2010/06/19

マーケティングとイノベーション(と超サイヤ人)

■マーケティング

マーケティングについて、P.F.ドラッカーは次のように述べています。

The aim of marketing is to make selling superfluous. The aim of marketing is to know and understand the customer so well that the product or service fits her and sells itself.
(マーケティングの目指すものは販売を不要にすることである。つまり、顧客を理解し、製品やサービスを顧客に合わせることで自ら売れるようにすることである。)

補足ですが、ドラッカーの著書である「断絶の時代」には次のように書かれており(p.51)、上記の「マーケティングは販売を不要にする」というのは、おそらくこの状況も念頭に入れてのことではないかと思います。
「ほとんどの企業は、マーケティングのことを、製品を売り、引き渡すことによって報酬を得るための体系的な活動としか理解していない。」

書籍「断絶の時代」には、二つの意味でのマーケティングが必要であると説きます(p.51)。すなわち、(1)顧客の観点からのマーケティング、(2)イノベーションとしてのマーケティング。それぞれポイントを引用すると以下のようになります。

(1)顧客の観点からのマーケティング
わが社の製品のための顧客という考え方をしてはならない。「わが社の製品」を考えているかぎり、マーケティングではなく販売について考えているにすぎない。重要なことは、顧客の期待・行動・価値観である。
顧客は、求めているもの・必要としているもの・期待しているものにしか関心をもたない。顧客の関心は常に、この製品あるいはこの企業が自分に何をしてくれるかだけである。

(2)イノベーションとしてのマーケティング
真に新しいものには出来合いの市場はない。新製品は期待を生み、満足をもたらす。したがって、市場を創造するためのイノベーションがマーケティングには必要である。
新技術は新市場を必要とする。しかし、それがいかなる市場となるかは、実際に需要が生まれるまでは見当がつかない。



■イノベーション

このようにドラッカーが言うマーケティングには二種類があり、後者にはイノベーションが必要であるとしています。ではイノベーションとは何でしょうか。

「ゴールは偶然の産物ではない FCバルセロナ流 世界最強マネジメント」(フェラン・ソリアーノ アチーブメント出版)という本にはイノベーションについて興味深い言及があります。この書籍には、イノベーションについて以下のような表が記載されています(p.237)。



■最後に (ネタ)

イノベーションについてちょっと考えていたのですが、ふと超サイヤ人ってイノベーションではなかったかと思いました。超サイヤ人が登場した場面を少し振り返ってみると、超サイヤ人が登場したのはフリーザ編でした。フリーザの圧倒的な強さの前に次々の悟空の仲間がやられていきましたが、親友のクリリンがフリーザに殺されたことで、ついに悟空が伝説の超サイヤ人となります。ちなみにWikipediaによると、超サイヤ人になると戦闘能力が50倍になるそうです。

超サイヤ人は上記のイノベーションの表で言うところの、例えば「2.新しい見方」が当てはまる気がします。超サイヤ人が登場する前の「変身」は、満月時の大猿化であったりフリーザやザーボンの変身がありましたが、超サイヤ人の登場以降、セル編の超サイヤ人が第三段階まで変化したり、魔人ブウ編では「超サイヤ人3」まで発展しており、これらの変身に伴い戦闘能力は飛躍的に増加しています。ちなみにベジータが地球に襲来した時の戦闘力は1万8000、フリーザ第一形態は53万でしたが、超サイヤ人になってからは戦闘能力は何百億レベルとかになっているはずです。

悟空が超サイヤ人となったのはコミックス27巻でした。その後、42巻まで続きましたが、超サイヤ人がなければここまで長い作品にならなかったかもしれません。こう考えると、クリリンがフリーザによって爆発させられた死は、大きな分岐点だったのではないでしょうか。

・ 超サイヤ人登場以降、戦闘能力は飛躍的に増加
・ ストーリーに厚みが増し、長期連載を可能にした(?)
・ 超サイヤ人はイノベーションではないか


※参考情報
超サイヤ人 (Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%A4%E4%BA%BA#.E8.B6.85.E3.82.B5.E3.82.A4.E3.83.A4.E4.BA.BA


断絶の時代―いま起こっていることの本質
P.F. ドラッカー
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 84419

ゴールは偶然の産物ではない~FCバルセロナ流世界最強マネジメント~
フェラン・ソリアーノ
アチーブメントシュッパン
売り上げランキング: 3881
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook Page

バックナンバー

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...