2012/02/25

自分を変えた 「時間配分の見直し」 と 「片づけ」 の方法




今年の初め (2012年1月2日) に高3の時の同窓会がありました。


恩師からの変わらぬメッセージ


企画した時にせっかくなので担任の先生も呼ぼうということで実現したもので、先生と会うのは高校卒業以来でした。同窓会の締めのあいさつで先生からメッセージをもらいました。

  • 妥協することなく挑戦してほしい
  • ビジョンを持って行動してほしい
  • 自立した人になってほしい

2012/02/18

Screenwise panel から考える Google の本質、貪欲なまでのデータ至上主義




以下のモデル図は、グーグルとユーザーの関係を簡単に表したものです。グーグルは、ユーザーに無料で検索・Gmail・YouTube などの様々なサービスを提供しています。




グーグルが得ているのは、膨大なユーザーデータです。それをさらなるサービスの利便性向上や、グーグルの主要事業であるネット広告事業に活かしています。

ユーザーは利便性を享受し、グーグルも集めたデータを有効活用し、収益化しているというウィンウィンが成立しています。

2012/02/11

なぜ 「10分1000円」 の QB ハウスに人は並ぶのか




ヘアカットの QB ハウスは 「10分1000円」 というわかりやすいメッセージで訴求しています。

自分の通勤で使う駅に QB ハウスがあります。平日休日ともにカット待ちの人が並んでいます。なぜ並んでまで QB ハウスなんだろうと思い、試しに行ってみることにしました。

2012/02/05

ソーシャルデザイン:「自分ごとの問いかけ」 から素敵な未来をつくっていく

ソーシャルデザイン - 社会をつくるグッドアイデア集 という本をご紹介します。



サブタイトルは 「社会をつくるグッドアイデア集」 です。

この本には、ウェブメディアである greenz.jp が発信している社会をよくするアイデアが紹介されています。greenz (グリーンズ) の、社会を自分たちでよりよくしたいという思いが伝わってくる内容です。


2匹のパンダが配った1枚のチラシが、28万人に共有された


本書には、おもしろいアイデアや事例が紹介されています。興味深く、考えさせられる内容です。

アイデア集の中で印象深かった事例は、WWF (世界自然保護基金) が2011年7月にハンガリーで実施したプロモーション活動でした。

2012/02/04

マーケティング脳を鍛えるバリュープロポジションという考え方


Free Image on Pixabay


マーケティングの活動を図にすると、大まかには以下のような流れになります。




マーケティング戦略

  • 環境分析
  • ターゲットの特定
  • マーケティングミックス (4P) の策定


マーケティング戦術

  • アクションプランの作成
  • 実行


マーケティングで実現することは2つです。

最新エントリー

多田 翼 (書いた人)