2018/03/20

声のブログ 「Voicy (ボイシー) 」 を毎日使うように。ユーザー体験やおすすめ番組をご紹介


Free Image on Pixabay


2018年の今年になって新しく使い始めたのが、Voicy (ボイシー) というネットラジオです。通勤の歩いているときなど、ちょっとした隙間時間に重宝しています。

今回のブログエントリーは、Voicy とは何か、ユーザー体験や毎日使っていて何が良いと思っているかを書いています。おすすめの番組やポッドキャストとの違いもご紹介します。


Voicy とは


Voicy は、一言で言えばクラウドラジオ配信サービスです。

お気に入りのパーソナリティをフォローでき、ラジオよりも細切れの音声コンテンツにアクセスし、スマホやパソコンから簡単に聞くことができます。


Voicy のココがいい


Voicy は、興味本位で使い始めました。

使っているうちに、毎日聞くようになりました。なぜ自分が Voicy を使うようになったかを考えると、次の3つです。

  • 音声フォーマットという価値
  • 番組内容はクオリティが高いが、ちょうどよいユルさがある
  • バーチャルな参加一体感

以下、それぞれについてご説明します。


1. 音声フォーマットという価値


Voicy は 「声のブログ」 です。

音声が良いと思うのは、同じ内容でも文字で目から読むより、話される言葉を耳から聞くほうが、話し手の感情や熱意、人となりも感じることができることです。

聞いている内容が、もし文字であれば読み手が反発したりするようなことでも、音声だと不思議と嫌な感じがしません。直接語りかけられ、音声だと文字に比べて自然と入ってくるからです。

もう1つ、コンテンツが音声フォーマットである良さは、目で触れるコンテンツと時間のカニバリがないことです。

Voicy の利用シーンは、歩きながらや何かを他のことをやっているときです。この時間はスマホで画面を見ながら読む状況ではないので、もともと使っていた読む時間を削ることなく、Voicy の時間になります。

Voicy は再生速度が変えられ、1.5倍や2倍にできます (2018年3月現在) 。私は2倍で聞いています。


2. 番組内容はクオリティが高いが、ちょうどよいユルさがある


「ながら」 で聞けるもう1つの要因は、よく聞いている Voicy の番組内容が、クオリティが高く、かつ、ちょうどよいユルさだからです。

2018年3月現在で、Voicy でお気に入りに登録しているのは、以下の番組です。


4つのうち、特におすすめは2つめの “仮想銀座高級クラブ 「かほこ」 “ です。

番組名のイメージとは違い、男性だけではなく女性も楽しめる内容です。話される内容によっては、女性からの共感のほうが得られると思うときもあります。

リスナーからの相談に真摯に前向きに 「全力褒めスタンス」 で答える姿勢、答えの中身自体も深く、クオリティが高い番組です。それでいて、肩の力を抜いて聞くことができます。

音声コンテンツでも、内容が難しかったり情報量が多ければ、集中して聞く必要があります。集中の度合いによっては、他のことができなくなります。

Voicy では 「声のブログ」 の通り、概ねどの番組も肩の力を抜いたコンテンツになっています。

Voicy で人気になっている番組に共通する特徴は、以下です。

  • 自分の好きなこと、こだわっていることを紹介する
  • 興味のあることや自分が詳しいことを話す (時にはマニアックな話)
  • リスナーからの質問や相談に答える

1つめと2つめは似ています。

自分が好きで熱中していること、興味があり他の人よりも詳しいことは、聞いているだけで楽しいです。もちろん、自分自身も少なからず関心があるテーマという前提ですが、聞いていて引き込まれます。何より、話をしている本人が楽しそうで、声だけで好きなのが伝わってきます。


3. バーチャルな参加一体感


もともとラジオは、テレビに比べてパーソナルを感じやすいメディアです。テレビは 「皆さま」 へ放送され、ラジオは 「あなた」 です。

Voicy の感覚は、ラジオやポッドキャストに比べ、もっとパーソナルです。コミュニティにいる感じが強く、あたかも同じ時間を共有しているようです。仮想のサロンに参加して一緒にいるような感覚です。

バーチャルな参加一体感が、ラジオやポッドキャストとは異なるユーザー体験です。


Voicy とポッドキャストとの違い


ポッドキャストと比べると、Voicy の特徴は以下です。

  • Voicy はコンテンツのダウンロードが不要 (クラウド型)
  • 番組の時間がポッドキャストよりも細切れ (1回分でもさらに枠が複数に切られている) 。配信頻度も多い
  • 毎日聞き継続的に使うようになり、Voicy を聞くことが習慣化しやすい

こうした Voicy のポッドキャストとの違いは、Voicy には 「聞かなきゃいけない」 という義務感が薄いことです。ポッドキャストは番組ダウンロードなので、聞かないと番組がどんどん溜まっていきます。積もっていく番組を見ると、消化しなければいけないと思えてしまいます。

一方、Voicy はクラウド型なので、ポッドキャストのような積ん読な感じはありません。これも気軽に使い続けられる理由です。

最後に以下は、Voicy のサイトやアプリダウンロードです。


最新記事 (毎日更新中)

書いている人 (多田 翼)

Aqxis 合同会社の代表 (会社概要はこちら) 。Google でシニアマーケティングリサーチマネージャーを経て独立し現職。ベンチャーから一部上場企業の事業戦略やマーケティングのコンサルティングに従事。

note, Twitter, theLetter, YouTube, Podcast, Google Podcasts, Amazon music, Spotify, stand.fm, も更新しています。

1981年 (昭和56年) 生まれ。名古屋出身、学生時代は京都。現在は東京23区内に在住。気分転換は毎朝の1時間のランニング。