2017/12/31

2017年を振り返る


Free Image on Pixabay


今日は12月31日、2017年も最後の一日です。今回のエントリーは、2017年の自分自身について振り返ります。

以下について書いています。

  • 仕事
  • 考える時間
  • 健康・エクササイズ
  • 資産運用・仮想通貨


1. 仕事


今年2017年は今の会社に転職して5年目でした。


2回目の昇進


2017年のハイライトは、プロモーション (昇進) でき、シニアレベルになったことです (正式な肩書は 「シニアマーケティングリサーチ マネージャー」 です) 。プロモーションは2年前にもあり、今回は2回目でした。

2017/12/30

2017年に読んだビジネス本から厳選10冊をご紹介


Free Image on Pixabay


今年2017年に読んだ本で、おもしろかったものを10冊ご紹介します (今年再読した本も含む) 。

ジャンルはビジネス本です。一部、厳密にはビジネス本というジャンルではないかもしれませんが、私自身はビジネスの視点で読んだ本です。

選んだ基準は以下です。特に3つ目の基準を重視しました。

  • 読み物として質が高い本
  • 読みながら考えさせられることが多かった本
  • 得られた示唆や学びが、自分の仕事での取り組みや考え方を一時的にではなく変えた本

10冊を以下の3つでグループに分けています。

  • 経営・戦略
  • マーケティング
  • その他

それではご紹介します。

2017/12/28

書評: シグナル:未来学者が教える予測の技術 (エイミー・ウェブ) 。社会の端っこにあるシグナルを見つける


Free Image on Pixabay


シグナル:未来学者が教える予測の技術 という本をご紹介します。



エントリー内容です。

  • 本書の内容
  • 未来の当たり前を予測する
  • 未来予測の6つのステップ。6つのステップについて思ったこと

2017/12/26

ロボアドバイザーのウェルスナビの資産運用実績をご紹介 (2017年12月時点)


Free Image on Pixabay


今回のエントリーは、金融資産運用ロボアドバイザーの Wealthnavi (ウェルスナビ) の運用実績をご紹介します (2017年12月現在) 。




ウェルナビの詳しい説明は、最後に書いています。


WealthNavi の運用成績


ウェルスナビのマイページから、資産評価額のスクリーンショットが以下です。

  • 水色の線が資産評価額
  • 買いものカゴが入金
  • 二つの矢印で円になっているのは自動リバランス


ウェルスナビ運用状況 (2016年5月23日 ~ 2017年12月26日)


資産は入金した額よりもプラスで推移しています。

2017/12/24

書評: ブロックチェーン革命 - 分散自律型社会の出現 (野口悠紀雄) 。「価値交換のインフラ」 であるブロックチェーンのインパクト


Free Image on Pixabay


ブロックチェーン革命 - 分散自律型社会の出現 という本をご紹介します。


エントリー内容です。

  • インターネットに足りないもの
  • ブロックチェーンの本質、社会にもたらすこと
  • DAO (分散自律型組織) 、世界のフラット化

2017/12/22

マーケティングの本質は顧客視点での 「選ばれる理由」 をいかにつくるか


Free Image on Pixabay


今回のエントリーは、マーケティングの本質的なところを考えます。


選ばれる理由


マーケティングにおいて大切なのは、いかに自社商品やサービス、ブランドを人々から選んでもらうかです。

選ばれるということは、競合に比べて何かしらの選ばれる理由があります。たとえ無意識で選ばれたとしても、自分たちの商品やブランドが選択された理由があるのです。

重要なのは、顧客視点での選ばれる理由をいかにつくるかです。選択理由にこそ、自分たちの競合に対する 「強み」 が存在します。

2017/12/20

ビジネスでのデータ分析者に求められる3つのこと


Free Image on Pixabay


今回のエントリーは、ビジネスでのデータ分析担当者が求められるスキルについて書いています。


データ分析担当者の3つのスキル


具体的には以下の3つです。

  • リサーチ等からのデータ入手
  • 分析
  • 解釈・意味付け・ストーリー化

以下、それぞれについて詳しく見ていきます。

2017/12/14

書評: 「小池劇場」 の真実 (有本香) 。小池劇場で引き起こされた問題


Free Image on Pixabay


 「小池劇場」 の真実 という本をご紹介します。



エントリー内容です。

  •  「小池劇場」 とは
  • 小池都知事の問題。問題化させた築地市場
  • 側近やマスメディアの問題。小池劇場で引き起こされた問題

2017/12/12

長時間労働問題の論点は、Why, What, How に分けて考えよう


Free Image on Pixabay

書いている内容です。

  • 「時間で管理する」 は正しいのか
  • 意味のある仕事とは
  • 単に 「労働時間を減らせ」 では解決しない。どうすればよいか

2017/12/10

2017年11月にブログで注目を集めた本 (月間クリック数ランキング)


Free Image on Pixabay


このブログでは、訪問いただいた方に役に立つと思ってもらえるような本を紹介しています。読んだ本の書評を書いたり、エントリーの参考情報として本の内容を引用しています。

今回のエントリーでは、2017年11月の1ヶ月でクリックが多かった本をご紹介します (5冊) 。順番は第5位から降順です。

  • How Google Works - 私たちの働き方とマネジメント
  • ストーリーとしての競争戦略 - 優れた戦略の条件
  • データ分析の力 - 因果関係に迫る思考法
  • ゼロからの経営戦略
  • WHY から始めよ! - インスパイア型リーダーはここが違う

2017/12/08

マインドフルネスのやり方に見る、今という瞬間を大事にするヒント


Free Image on Pixabay


マインドフルネスをご紹介します。今という時間をいかに充実させるかを考えます。

エントリー内容です。

  • マインドフルネスとは
  • マインドフルネスに入る方法
  • マインドフルネスと人生観の共通点

2017/12/06

ブロックチェーン革命: インターネットでは起きなかった 「世界のフラット化」 を実現する


Free Image on Pixabay


今回のエントリーは、インターネットにブロックチェーンが組み合わさることによって、未来にどのような社会が実現されるかを考えます。

参考にする本は、ブロックチェーン革命 - 分散自律型社会の出現 です。



本書に書かれていることで興味深いと思ったのは、インターネットで期待された 「IT による世界のフラット化」 が、なぜできなかったのかについてです。インターネットとブロックチェーンについて本質的な内容でした。

2017/12/02

ブロックチェーンの何が革命的なのか


Free Image on Pixabay


ブロックチェーン革命 - 分散自律型社会の出現 という本には、ブロックチェーン社会にとってどんなインパクトがあるかが書かれ、興味深く読むことができます。


従来のインターネットの限界


著者の野口悠紀雄氏は、従来のインターネットの欠点は次の2つが本質的にできない構造にあると言います。

  • 経済的に価値のあるものを送ること
  • 信頼性の確立

最新エントリー

多田 翼 (書いた人)


外資系 IT 会社にて 「シニア マーケティングリサーチ マネージャー」 (詳細は LinkedIn をご覧ください) 。スタートアップの経営・事業運営・マーケティング・専門技術のコンサルティング及びメンター。

1981年 (昭和56年) 生まれ。名古屋出身、学生時代は京都。現在は東京23区内に在住。気分転換は毎朝1時間のランニング。

内容は、所属組織や会社の正式見解ではなく個人の見解です。

ブログエントリーのうち、ビジネスや仕事について書いたものは再編集し note にも公開しています。ビジネス本の書評に特化したエントリーは、はてなブログ で公開しています。