2018/01/15

書評: 考えの整頓 (佐藤雅彦)


Free Image on Pixabay


考えの整頓 という本をご紹介します。



本書の内容


著者は、メディアクリエイターの佐藤雅彦氏です。

佐藤氏は CM プランナーとして、湖池屋のスコーン・ポリンキー・ドンタコスや、NEC の 「バザールでござーる」 などを手がけたことで有名です。また、NHK 教育テレビ 「おかあさんといっしょ」 で、「だんご3兄弟」 の作詞とプロデュースを務めました。

この本は、雑誌 「暮しの手帖」 の連載コラムである、佐藤氏の 「考えの整とん」 が単行本になったものです。ともすれば見過ごしてしまう日々の不可解なことを、著者独自の視点で考察した内容です。

あとがきには次のように書かれています。

その連載をする上で守っていたことがひとつあります

それは、毎回毎回、強弱はあっても、必ず自分の心のどこかに引っかかってきた不明なものを見据えようということでした。そして、その不明なものを、この文章に書くことで少しでも明らかなものにしていこうと思ったのでした。

「面白い」 という言葉は、本当のことが分かって、目の前が開けて明るくなるという語源を持っています。


なぜこの本を面白いと思ったか


本書を興味深く読めたのは、まさに上で引用したことにあります。

2018/01/13

箱根駅伝を三連覇の青学大陸上部・原監督のチームマネジメントは、ビジネスにも示唆深い


Free Image on Pixabay


2018年、お正月の箱根駅伝は、青山学院大学が三連覇を達成しました。

東洋経済に、青山学院大学陸上競技部の原晋監督の記事が掲載されています。原監督のチームマネジメントが興味深く読める記事です。

青学・原監督 「管理職の仕事は管理じゃない」 - 常勝軍団を率いる名将が明かす人の育て方|東洋経済オンライン


今回のエントリーは、青学大陸上部の原監督のチームマネジメントから、ビジネスへの示唆を考えます。


部員一人ひとりが自分で考えるチームが理想


原監督の理想のチームは、監督が指示を出さなくても部員それぞれがやるべきことを考え、実行できるチームです。

2018/01/11

消費者インサイトとは何か? 「インサイトを見い出す方法」 をわかりやすく解説します


Free Image on Pixabay


今回のエントリーはマーケティングについてです。消費者インサイトを解説します。

  • インサイトとは何か (what)
  • なぜインサイトが重要なのか (why)
  • インサイトをどのように見い出すか (how)


インサイトとは何か (what)


消費者インサイトとは一言で言えば、「人を動かす隠れた心理」 です。消費者自身も普段は意識していませんが、気付かされれば行動を起こす気持ちです。

消費者インサイトのポイントは3つあります。

2018/01/09

TED プレゼンテーションで成功する秘訣を、マーケティングリサーチに当てはめてみる


Free Image on Pixabay


Business Insider に TED についての記事がありました。


今回のエントリーは、記事にあったプレゼンテーションを成功させる3つのポイントを、マーケティングリサーチに当てはめ、3つのポイントの本質を考えます。

2018/01/07

書評: スマートコントラクト本格入門 - FinTech とブロックチェーンが作り出す近未来がわかる (鳥谷部昭寛 / 加世田敏宏 / 林田駿弥)


Free Image on Pixabay


スマートコントラクト本格入門 - FinTech とブロックチェーンが作り出す近未来がわかる という本をご紹介します。



内容紹介


以下は、本書の内容紹介からの引用です。

FinTech の中でも大きなインパクトをもたらす技術と目されている 「スマートコントラクト」 。

本書では、FinTech の最新アウトラインから入り、スマートコントラクトの基礎、事例、可能性、コーディングと、順を追って掘り下げていきます。図解とクリアな説明によって、仕事で使えるレベルの知識をスムーズに仕入れられます。

この本は、ブロックチェーンや仮想通貨の基本的な知識、イーサリアムなどのスマートコントラクトについて、図も交えてわかりやすく解説しています。

2018/01/05

「意味のイノベーション」 は、あなたの思いから始める、全く新しい発想でイノベーションを起こせる方法


Free Image on Pixabay


今回のエントリーは、「意味のイノベーション」 についてです。


意味のイノベーション


意味のイノベーションとは、既存の価値に対して、新しい切り口からこれまでにない新たな価値をもたらすことです。

商品やサービスのそれ自体は変えずに、使い方や存在意義などの意味そのものをズラしたり変えることによって、従来とは異なる新しい価値を提供します。


ロウソクに見る意味のイノベーション


意味のイノベーションを起こした良い例が、ロウソクです。

2018/01/03

書評: 0秒リーダーシップ (ピョートル・フェリークス・グジバチ)


Free Image on Pixabay


0秒リーダーシップ という本をご紹介します。



本書の内容


以下は本書の内容紹介からの引用です。

グーグル (現 Alphabet 社) やモルガン・スタンレー等にて、長年、人材開発やリーダーシップに携わってきた著者が、グローバル化の進む日本のビジネスパーソンに向けて語る 「新しい働き方」 とは?

行動力、発想力、学習力、集中力、問題解決力等、未来に向けてもっとアクティブにイノベーティブに働くためのヒントがぎっしり詰まった1冊。

今回のエントリーは、本書で扱っている中からリーダーシップについて書いています。

2018/01/01

2018年も大切にしたい価値観と行動基準


Free Image on Pixabay


日頃から大切にしたい考え方があります。大げさに言えば人生での価値観であり、毎日の生活の中で、自分がそのように行動できればと思っていることです。

今回のエントリーは、2018年が始まるにあたって、大切にしたい価値観を書いています。

最新エントリー

多田 翼 (書いた人)


外資系 IT 会社にて 「シニア マーケティングリサーチ マネージャー」 (LinkedIn) 。

1981年 (昭和56年) 生まれ。名古屋出身。学生時代は京都。家族4人で東京23区内に在住、2人の子どもの父親。気分転換は毎朝1時間のランニング。

書いている内容は、所属組織や会社の正式見解ではなく個人の見解です。