2017/10/27

2017年7-9月のアクセス人気エントリー Top 10


Free Image on Pixabay


2017年の7-9月で、アクセスの多かったエントリーのトップ 10 をご紹介します。

ページビュー (PV) 数のランキングで、データソースは Google Analytics です。なお、各タイトルの () 内の % は、3ヶ月での PV 数全体に占める、そのエントリーの PV 数の割合です。

各エントリーへのリンクは、それぞれのパートの最後に載せています。


1. Why からはじまるゴールデンサークル:シンプルかつ応用度の高い思考アイデア (8.1%)


TED の有名なプレゼンを紹介したエントリーです。

「優れたリーダーはどうやって行動を促すか」 について、ゴールデンサークルという why → how → what の順番で考え、行動するというアイデアです。

2017/10/25

書評: 生涯投資家 (村上世彰) 。今も当時も変わらない村上世彰氏の投資家としての信念


Free Image on Pixabay


生涯投資家 という本をご紹介します。著者は村上世彰氏です。とても興味深く読めた本でした。



エントリー内容です。

  • 本書の内容
  • 村上世彰氏の考え方
  • 生活者や利用者の視点での提案

2017/10/23

既存の競争ルールを無力化することの重要性 (イノベーションと差別化戦略)


Free Image on Pixabay


競争戦略についてです。イノベーションと差別化について考えます。

エントリー内容です。

  • 競争ルールの発見と無効化
  • 競争戦略の視点で深掘りする
  • 書籍 「大本営参謀の情報戦記」 のおもしろさ

2017/10/21

ビットコイン等の仮想通貨を買う理由、仮想通貨への期待とリスク


Free Image on Pixabay


仮想通貨は、毎月一定額で積立をするような買い方をしています (2017年10月現在) 。10月現在で保有しているのは5つです。ビットコイン (BTC) 、イーサリアム (ETH) 、リップル (XRP) 、アイオータ (IOTA) 、セグウィット2x (Segwit2x (BT2) ) です。

今回のエントリーは、仮想通貨を買う理由、仮想通貨に期待すること、仮想通貨のリスク、リスクへの対応について書いています。


仮想通貨を買う理由


仮想通貨を買う理由は3つあります (2017年10月現在) 。

  • 仮想通貨を体験するため
  • 資産の分散
  • 仮想通貨の可能性に投資

以下、それぞれについて説明します。

2017/10/17

書評: データ分析の力 - 因果関係に迫る思考法 (伊藤公一朗) 。ビッグデータ時代にこそ不可欠な分析力


Free Image on Pixabay


データ分析の力 - 因果関係に迫る思考法 という本をご紹介します。



エントリー内容です。

  • 本書の内容。なぜ因果関係が重要なのか
  • データ分析の醍醐味。いかに説得力を高めるか
  • ビッグデータ時代にこそ不可欠な分析力

2017/10/15

2017年9月にブログで注目を集めた本 (月間クリック数ランキング)


Free Image on Pixabay


このブログでは、訪問いただいた方に役に立つと思ってもらえるような本を紹介しています。読んだ本の書評を書いたり、エントリーの参考情報として本の内容を引用しています。

今回のエントリーでは、2017年9月の1ヶ月でクリックが多かった本をご紹介します (6冊) 。順番は第6位から昇順です。

  • 脳には妙なクセがある
  • 凡人を達人に変える77の心得
  • Harvard Business Review 2008年11月号
  • プロの資料作成力 - 意思決定者を動かすテクニックとおもてなしの心
  • ストーリーとしての競争戦略 - 優れた戦略の条件
  • WHY から始めよ! - インスパイア型リーダーはここが違う

2017/10/13

書評: 消費税は下げられる! - 借金1000兆円の大嘘を暴く (森永卓郎) 。構造的な欠陥を抱える日本の消費税


Free Image on Pixabay


消費税は下げられる! - 借金1000兆円の大嘘を暴く という本をご紹介します。



エントリー内容です。

  • 本書の内容。一般常識への反論
  • アベノミクスと消費税。金融緩和は続けられる
  • 読んで考えさせられたこと (2つ)

2017/10/11

ベネフィットセグメンテーションは覚えておいて損はないマーケティングの方法


Free Image on Pixabay


今回はマーケティングについてです。ターゲット顧客を決めるために、ベネフィットからセグメンテーションをするやり方をご紹介します。

エントリー内容です。

  • なぜベネフィットセグメンテーションなのか
  • ベネフィットセグメンテーションの具体例、方法
  • 覚えておいて損はない方法

2017/10/09

[ニュース解説] ニールセンのデジタル広告視聴率 DAR に、YouTube アプリ広告が追加 (2017年10月)


Free Image on Pixabay


ニールセンデジタルの提供するデジタル広告視聴率が Nielsen Digital Ad Ratings (DAR) です。

日本の DAR に YouTube アプリの広告が追加されたことが、ニールセンから正式発表されました (2017年10月) 。YouTube アプリ内広告は、6月にアメリカで追加され、10月のこのタイミングはカナダと日本とのことです。

参考:ニールセン、日本で YouTube のモバイルアプリのリーチ計測を開始|ニールセン デジタル株式会社


今回のエントリーは、以下について書いています。

  • DAR とは何か、DAR の仕組み、DAR の本質
  • YouTube アプリ広告の追加が意味すること
  • DAR の提供価値とその源泉、これからの広告視聴率に期待すること

2017/10/07

「履くサプリ」 ビジネスシューズ。革靴への我慢から解放される履き心地


Free Image on Pixabay


仕事用の革靴を新しく買い替えました。

買ったのは CORE-RIGHT (コアライト) というブランドのビジネスシューズです。今回のエントリーは、新しく買ったビジネスシューズについて、選んだ理由、独特の設計、提供価値をご紹介します。



選んだ理由


コアライトを選んだ理由は3つでした。

2017/10/05

事象・問題・課題を明確に区別しよう


Free Image on Pixabay


今回のエントリーは、特にビジネスで、事象・問題・課題を区別する重要性について書いています。

エントリー内容です。

  • 事象・問題・課題の違い
  • 3つを区別する
  • 戦略の視点で3つを考える

2017/10/03

ビットコインと法定通貨の違いを比較すると、ビットコインの本質が見えてくる


Free Image on Pixabay


今回のエントリーは、2017年現在の代表的な仮想通貨であるビットコインと、既存の通貨 (日本円や米ドルなどの法定通貨) を比較し、ビットコインの本質を考えます。

ビットコインを取引所で実際に買い、本やネットから仮想通貨について知れば知るほど、仮想通貨とは興味深いものです。ビットコインについて、興味深いと思うのは具体的には次の3つです。

  • インセンティブ設計
  • 取引情報が公開される
  • 仕組み自体の信用で成り立っている

以下、それぞれについて詳しくご紹介します。

2017/10/01

行動とインセンティブに注目したいこれだけの理由 (ゲーム・習慣づくり・マネジメントまで)


Free Image on Pixabay


様々な例から、行動とインセンティブ (動機づけ) について考えます。

エントリー内容です。

  • 遊びの中の3つの要素。3つの報酬
  • 外からの動機、自分の内側からの動機
  • 行動とインセンティブに焦点を当てる 「行動科学マネジメント」

最新エントリー

多田 翼 (書いた人)


複数のスタートアップ支援に従事。経営や事業戦略、プロダクトマネジメント、マーケティングのコンサルティング及びメンター。前職は Google でシニアマーケティングリサーチマネージャー、現在は独立 (詳細は LinkedIn をご覧ください) 。

1981年 (昭和56年) 生まれ。名古屋出身、学生時代は京都。現在は東京23区内に在住。気分転換は毎朝のランニング。

内容は、所属組織や会社の正式見解ではなく個人の見解です。