ラベル 情報整理術 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 情報整理術 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2020/03/13

アイデア発想術 「メラキアの法則」 の本質から考える、自分らしい働き方やキャリア




今回は、アイデア発想術と、働き方・キャリアへの応用です。

  • アイデア術 「メラキアの法則」 とは?
  • メラキア法則の本質
  • 働き方やキャリアへの応用

こんな疑問に答える内容を書きました。


この記事でわかること


  • アイデアを生む 「メラキアの法則」
  • 弱みを強みにする方法
  • 働き方やキャリアへの応用


記事の前半はメラキアの法則とは何かをご紹介し、後半は本質をキャリアへ横展開しています。

ぜひ記事を最後まで読んでいただき、お仕事やキャリアへの参考にしてみてください。

2020/02/26

知識創造プロセス SECI モデルを応用したアウトプット術 (読書と仕事の例でご紹介)




今回は、アウトプットについてです。

  • SECI モデルとは?
  • 「読書 × SECI モデル」 のアウトプット術
  • 仕事に応用する方法?

こんな疑問に答える内容を書きました。


この記事でわかること


この記事でわかるのは、SECI モデルを使ったアウトプットの方法です。

記事の前半では組織の知識創造プロセスである SECI モデルをご紹介しています。後半では、SECI モデルを個人でのアウトプットに当てはめ、具体例で読書と仕事への応用を書いています。

ぜひ記事を読んでいただき、普段のアウトプットへの参考にしてみてください。

2020/02/11

書評: ロジカル・プレゼンテーション - 自分の考えを効果的に伝える戦略コンサルタントの 「提案の技術」 (高田貴久) 。提案力の因数分解に学ぶ必須スキル




今回は、書評です。

ロジカル・プレゼンテーション - 自分の考えを効果的に伝える戦略コンサルタントの 「提案の技術」 という本をご紹介します。





  • どんな本?
  • なぜビジネスパーソンには提案力が大事なのか?
  • 提案力の因数分解

こんな疑問に答える内容を書きました。


この記事でわかること


この記事でわかるのは、
です。

この本が教えてくれるのは、提案力の大切さと方法です。提案力は、全てのビジネスパーソンに必須のスキルです。

ぜひ記事を最後まで読んでいただき、お仕事での参考にしてみてください。

2020/02/07

仕事の引き継ぎを、自分も相手も成長につなげる方法




今回は、仕事での引き継ぎについてです。

  • 仕事を引き継ぐ時のポイント
  • 自分が後任者の場合は?
  • 自分も相手も成長できる引き継ぎ方法

こんな疑問に答える内容を書きました。


この記事でわかること


この記事でわかるのは、仕事での引き継ぎ方法です。

引き継ぎの機会をうまく使い、自分の成長や引き継ぐ相手の成功を目指すやり方をご紹介します。

ぜひ記事を最後まで読んでいただき、お仕事での参考にしてみてください。

2020/02/06

HDCA をまわすために、仮説を明確にする重要性と方法




今回は、仮説と実行についてです。

  • PDCA ならぬ HDCA とは?
  • あいまいな仮説 vs 明確な仮説
  • 仮説を明確にするメリット

こんな疑問に答える内容を書きました。


この記事でわかること


この記事でわかるのは、仮説の重要性と、仮説をどう立てるかです。

HDCA というサイクルをご紹介し、仮説を明確にする方法と、なぜ明確にすると良いかを書いています。

ぜひ記事を最後まで読んでいただき、お仕事での参考にしてみてください。

2020/01/31

具体と抽象からの横展開。なぜ 「一度、抽象化」 という回り道が重要なのか?




今回は、自分の頭で考える時に大切にしたいことです。

  • 具体と抽象からの横展開とは?
  • 横展開のポイントは?
  • 抽象化という 「急がば回れ」 が大事な理由

こんな疑問に答える内容を書きました。


この記事でわかること


この記事でわかるのは、思考力を高める方法です。

何かを考える時に具体と抽象を行き来することによって、本質理解や知識・スキルの引き出しを増やすことができます。

ぜひ記事を読んでいただき、お仕事やプライベートでも参考になればうれしいです。

2020/01/28

アウトプットから知識の増やし方 (お金の増やし方のアナロジーから)




今回は、アウトプットからの知識の増やし方です。

  • アウトプットをもっとできるようになりたい
  • お金の増やし方から学べること (知識を増やす方法)

こんな疑問に答える内容を書きました。


この記事でわかること


この記事でわかるのは、アウトプットをして知識を増やす方法です。

お金を増やす方法をアナロジーにして、
  • インプット
  • アウトプット
  • 知識の増やし方
をテーマに書いています。

ぜひ記事を最後まで読んでいただき、お仕事やプライベートでも参考にしてみてください。

2020/01/25

YouTube 配信を始めて学んだ 「伝え方」 より先にあること




今回は、YouTube 配信から学べることです。

  • YouTube 配信を始めて思ったこと
  • 伝え方より先にくる大事なものとは?
  • YouTube から仕事のプレゼンに応用できること

こんな疑問に答える内容を書きました。


この記事でわかること


この記事でわかるのは、YouTube 配信を始めての学びと、そこからの仕事への応用です。

具体的には、
  • 話し方や見せ方よりも大事なこと
  • プレゼンへの応用
です。

ぜひ記事を最後まで読んでいただき、お仕事での参考にしてみてください。

2020/01/23

脱 「犬の道」 。問題解決プロセスは 「Where - Why - How」 で進めよう




今回は、問題解決についてです。

  • 問題解決プロセス 「Where - Why - How」 とは?
  • いきなり ○○○ を始める落とし穴
  • これからの時代に求められる 「Where 思考」 とは?

こんな疑問に答える内容を書きました。


この記事でわかること


この記事でわかるのは、問題解決で大事な考え方、やり方です。

問題解決の方法は、仕事で汎用的に使えるスキルです。ぜひ記事を最後まで読んでいただき、お仕事での参考にしてみてください。

2020/01/19

「足し算思考」 と 「引き算思考」 。アイデアの磨き方, 戦略, ToDo 管理を例にご紹介




今回は、足し算と引き算の思考についてです。

  • 「足し算思考」 と 「引き算思考」 とは?
  • 戦略の本質
  • ToDo 管理への応用

こんな疑問に答える内容を書きました。


この記事でわかること


この記事でわかるのは、2つの思考方法です。

足し算で考える時と引き算で考える時で、どう使い分けるかについて書いています。

具体例として、
  • アイデアの磨き方
  • 戦略の本質
  • ToDo 管理
に当てはめています。

ぜひ記事を読んでいただき、お仕事での参考にしてみてください。

2020/01/11

4つの 「みる」 で、ものごとの本質に迫る方法




今回は、観察についてです。ものの見方をテーマに書いています。

  • OODA ループとは?
  • 4つの 「みる」 から本質に迫る方法
  • 読書の4つの 「みる」

こんな疑問に答える内容を書きました。


この記事でわかること


この記事でわかるのは、本質やものごとを深く理解するための見方です。

4つの 「みる」 をご紹介しています。ぜひ記事を読んでいただき、ご参考になればうれしいです。

最初にご紹介するのは、OODA (ウーダ) ループです。

2019/12/25

二種類の 「自分のコンテンツ化」 。自分の知識をコンテンツ化する方法




今回は、個人で発信するコンテンツについてです。

  • 二種類の 「自分のコンテンツ化」 とは?
  • 知識をコンテンツ化する方法

こんな疑問に答える内容を書きました。


この記事でわかること


この記事でわかるのは、ツイッター、ブログや note などで発信するコンテンツのつくり方です。

具体的には、
  • 個人が発信するコンテンツの本質
  • どうやってコンテンツをつくるか
を書いています。

ぜひ記事を最後まで読んでいただき、何か参考になればうれしいです。

2019/12/24

アウトプットで先手を打つ。アウトプット体質になる方法




今回は、アウトプットについてです。

  • インプットがアウトプットにつながっていない…
  • 「アウトプットで先手を打つ」 とは?
  • アウトプット体質になる方法

こんな疑問に答える内容を書きました。


この記事でわかること


この記事でわかるのは、アウトプットを増やし、仕事で活かすためにはどうすればいいかです。

普段から意識したいと思っている 「アウトプットで先手を打つ」 という考え方をご紹介します。記事の後半では、そのために何をやるといいかの具体的な方法を書いています。

ぜひ記事を最後まで読んでいただき、お仕事での参考にしてみてください。

2019/12/22

具体と抽象の往復運動。切り口から入り、アイデアを磨く方法




今回は、情報整理やアイデアの磨き方です。

  • 新しいアイデアが浮かばない
  • 情報の整理が苦手…
  • 具体と抽象の往復運動とは?
  • 切り口から入り、アイデアを磨く方法

こんな疑問に答える内容を書きました。


この記事でわかること


この記事でわかるのは、新しいことを考える時の情報の整理や、アイデアを思いつくための方法です。

具体と抽象を繰り返しながら考えていくアプローチをご紹介します。

ぜひ記事を最後まで読んでいただき、お仕事での参考にしてみてください。

2019/12/20

発言の因数分解から考える、インプットとアウトプットのレベルを上げる方法




今回は、相手や自分の 「発言の因数分解」 です。

  • 会議で相手の発言をしっかりと理解したい
  • 相手の発言の何に注意したらいい?
  • 自分が発言したり資料をつくる時に押さえるポイント

こんな疑問に答える内容を書きました。


この記事でわかること


この記事でわかるのは、会議などでの発言についてです。

具体的には、
  • 相手の発言をどう聞くか
  • 発言では直接語られないことを理解するポイント
  • 自分が発言する時に注意すること
です。

ぜひ記事を最後まで読んでいただき、お仕事での参考にしてみてください。

2019/12/11

優れた広告コピーとカリフォルニアロールから学ぶ、新しいアイデアや企画を通す方法




今回は、提案や企画を通す方法をマーケティングの視点で掘り下げる記事です。

  • 常識と芸術の間にあるマーケティングコミュニケーションとは?
  • アイデアを受け入れてもらうための 「カリフォルニアロール」 とは?
  • カリフォルニアロールに学ぶ、プレゼンや企画書のつくり方

こんな疑問に答える内容を書きました。


この記事でわかること


この記事でわかるのは、提案や企画、アイデアをどうすれば人に受け入れてもらえるかです。

広告コピーやマーケティングに学ぶ、新しいことを通す方法をご紹介します。

ぜひ記事を最後まで読んでいただき、お仕事での参考にしてみてください。

2019/11/30

フリーランスや副業で体験した 「アナロジー体験」 から考える、アナロジー思考力の鍛え方




今回は、アナロジー思考についてです。

  • フリーランスや副業で鍛えられるアナロジー思考力とは?
  • アナロジー思考力を鍛える方法

こんな疑問に答える内容でブログを書きました。


この記事でわかること


この記事でわかるのは、アナロジー思考です。

会社員を辞めるまでの副業や、今のフリーランスの仕事を振り返ってみて思ったことを、アナロジー思考の文脈で書いています。

アナロジー思考は、アイデアを思いついたり、人に説明する時など、仕事で汎用的に使えるスキルです。ぜひ記事を最後まで読んでいただき、お仕事での参考にしてみてください。

2019/11/24

「事実」 と 「意見」 を分けるための、いくつかのヒント




今回は、(仕事で大切な) 事実と意見を分けることについてです。

  • 事実と意見を区別するコツは?
  • 意見をさらに分解すると?
  • 事実には5種類がある

こんな疑問に答える内容でブログを書きました。


この記事でわかること


この記事でわかるのは、事実と意見を分けることの重要性です。

書いている内容は、
  • どうすれば事実と意見を区別できるか
  • 意見を分解した掘り下げ
  • 事実の種類と、事実を見極める方法
です。

事実と意見を分けて考えたり、相手に説明する時も区別できると、仕事のできが違ってきます。ぜひ記事を最後まで読んでいただき、お仕事での参考にしてみてください。

2019/11/21

サッカー漫画 「アオアシ」 を、組織の知識強化プロセス SECI モデルで見るとおもしろさが倍増する話




今回は、サッカー漫画の 「アオアシ」 です。

  • アオアシはどんな漫画?
  • SECI モデルとは?
  • アオアシに見る知的創造プロセスとは?

こんな疑問に答える内容でブログを書きました。


この記事でわかること


この記事でわかるのは、サッカー漫画の アオアシ のおもしろさです。





具体的には、SECI モデルという知的創造プロセスをアオアシのストーリーに当てはめて見ていきます

SECI モデルはビジネスにも応用ができ、組織やチームでどうやってアイデアを生み出し実践するかのヒントになります。

ぜひ記事を最後まで読んでいただき、お仕事での参考にしてみてください。

2019/11/18

厳しいフィードバックに向き合う方法




今回は、フィードバックについてです。

  • 厳しいフィードバックを受けたらどうする?
  • フィードバックに向き合う方法

こんな疑問に答える内容でブログを書きました。


この記事でわかること


この記事でわかるのは、フィードバックへの向き合い方です。

特に厳しいフィードバックやネガティブな意見をもらった時に、どう対応するかです。ぜひ記事を最後まで読んでいただき、お仕事やキャリアへの参考にしてみてください。

最新記事 (毎日更新中)

書いている人 (多田 翼)

ベンチャーから一部上場企業の経営・事業戦略を支援。コンサルティング・アドバイザー・メンター、プロダクトマネージャー、マーケター。前職は Google でシニアマーケティングリサーチマネージャー、現在は独立 (詳細は LinkedIn または Facebook をご覧ください) 。

YouTube, note, stand.fm も更新しています。

1981年 (昭和56年) 生まれ。名古屋出身、学生時代は京都。現在は東京23区内に在住。気分転換は毎朝の1時間のランニング。