2017/06/17

ウォリアーズが記録的な優勝。NBA ファイナル 2017 第5戦をハイライト動画でご紹介


ウォリアーズのケビン・デュラント (引用:NBA Japan)


今年の NBA シーズンは、ゴールデンステイト・ウォリアーズが2年ぶり通算5度目の優勝で幕を閉じました。NBA ファイナル 2017 は、ウォリアーズが4勝1敗でクリーブランド・キャバリアーズに勝利しました。

第5戦は、2017年6月12日 (現地時間) に行われました。ホームのウォリアーズが 129 - 120 でキャブズを下し、優勝を決めました。


ハイライトシーンのトップ5


ファイナル第5戦でのハイライトトップ5の動画はこちらです。




デュラントとカリーの活躍シーン


ウォリアーズのケビン・デュラントが、39得点・7リバウンドの活躍でチームを牽引しました。デュラントはファイナル MVP を受賞しました。ウォリアーズのもう1人の中心選手であるステフィン・カリーは34得点でした。

デュラントとカリーの2人のこの試合でのハイライト動画です。




レブロンとアービングのハイライトシーン


キャブズは、レブロン・ジェームズがゲーム最多の41得点・13リバウンド・8アシストと存在感を見せました。カイリー・アービングは26得点でした。

以下の動画は、レブロンの第5戦でのハイライトシーンと、アービングのファイナルの全5試合でのハイライトシーンです。






圧倒的な強さを見せたウォリアーズ


ウォリアーズ vs キャブスは3年連続で同一カードでした。NBA ファイナルでは史上初です。

2017年の結果は、2年前の王者ウォリアーズが昨季の王者キャブズに雪辱を果たしました。ウォリアーズは今季のプレイオフで16勝1敗、勝率 94.1% と圧倒的な強さを見せました。

2017年の NBA プレイオフでのウォリアーズのハイライトシーンです。




記録的だった第5戦の視聴者数


NBA ファイナル 2017 第5戦の視聴者数は、ニールセンによれば記録的な結果だったようです。

  • 平均視聴者数2500万3000人、昨年2016年の第5戦の2090万8000人から 20% 増加
  • 瞬間最高視聴者数は2952万5000人 (アメリカ東部標準時間の午後11時30分)
  • 視聴率は 16.0% 、視聴者数とともに1998年以来最高を記録

参考:NBA ファイナル 2017 が1998年以来最高の視聴者数を記録 | NBA Japan

最新エントリー

多田 翼 (書いた人)


外資系 IT 会社にて 「シニア マーケティングリサーチ マネージャー」 (LinkedIn) 。

1981年 (昭和56年) 生まれ。名古屋出身。学生時代は京都。家族4人で東京23区内に在住、2人の子どもの父親。気分転換は毎朝1時間のランニング。

書いている内容は、所属組織や会社の正式見解ではなく個人の見解です。