2017/08/26

NBA 2016-17 シーズンのハイライトシーン総まとめ


オクラホマ・サンダーのラッセル・ウェストブルック (引用: NBA Japan)


NBA は、2017年6月のファイナルが終わり、2016-17年シーズンが幕を閉じました。

今回のエントリーは、2016-17 シーズンの NBA ハイライト動画で、今年のシーズンを振り返ります。


ハイライトシーンのトップ 10


2016-17 シーズンの、ハイライトシーンのトップ 10 動画がこちらです。




ウィニングショットのトップ 10


次は、土壇場での決勝点シーンだけを集めたトップ 10 です。

残り数秒、場合によっては1秒にも満たない場面で、観客が固唾を呑む中で勝負を決定づけるウィニングショットは、バスケットボールの醍醐味の1つです。




人気トップ 5 の選手のハイライトシーン


2016-17 シーズンで、ユニフォームなどのジャージ売上トップ 5 の選手は、次の通りです。

  • ステファン・カリー
  • レブロン・ジェームス
  • ケビン・デュラント
  • ラッセル・ウェストブルック
  • カイリー・アービング

この5人のシーズンハイライトシーンの動画がこちらです。




MVP ウェストブルックの偉業


2016-17 シーズン MVP は、ラッセル・ウェストブルックが受賞しました。今シーズンのウェストブルックの特筆すべき活躍は 「トリプルダブル」 です

トリプルダブルとは、1試合で、3つの個人記録で二桁を記録することです。

具体的には、得点・アシスト・リバウンドの3つ全てで二桁の成績を上げることです (トリプルダブルはこの3つで達成することが多いですが、稀にシュートブロックやスティールでトリプルダブルとなるケースがあります) 。

ウェストブルックは 2016-17 シーズンで、2つのトリプルダブルの記録を達成しました。

  • レギュラーシーズン82試合のうち (出場したのは81試合) 、42試合でトリプルダブルを達成 (55年ぶりの新記録)
  • 年間での平均成績でトリプルダブルを達成 (NBA 史上2人目の快挙。同じく55年ぶりの記録)
    • 得点: 31.6 (1位。得点王を獲得)
    • アシスト: 10.4 (3位)
    • リバウンド: 10.7 (10位)

ウェストブルックは、現時点で NBA 史上最高のオールマイティプレイヤーです。今シーズンのハイライト動画はこちらです。




ハイライト集を一挙に


NBA は、バスケットボールの世界最高峰のプロリーグです。NBA の選手たちは、華麗なプレイで魅了してくれます。

最後に、色々なテーマでのトップ 10 の動画をご紹介します。ダンク、ドリブル (クロスオーバー) 、アシストパス、スピンムーブ、フェイクです。


Top 10 Dunks




Top 10 Crossovers




Top 10 Assists




Top 10 Spin moves




Top 10 Fakes



最新記事 (毎日更新中)

書いている人 (多田 翼)

ベンチャーから一部上場企業の経営・事業戦略を支援。マーケティング、コンサルティング・アドバイザー・メンター、プロダクトマネジメント。前職は Google でシニアマーケティングリサーチマネージャー、現在は独立 (詳細は LinkedIn または Facebook をご覧ください) 。

note, Twitter, YouTube, stand.fm, himalaya も更新しています。

1981年 (昭和56年) 生まれ。名古屋出身、学生時代は京都。現在は東京23区内に在住。気分転換は毎朝の1時間のランニング。