2013/08/03

転職して3ヶ月を振り返る

気づけば転職して3ヶ月が経ちました。

感覚的に、3ヶ月が1年くらいの時間のように感じています。いや、もっと長い時間かもしれません。それだけ密度が濃かったし、早く時間が過ぎました。転職を通じて様々なことが変わりました。

今回のエントリーでは、あらためて転職後の3ヶ月を振り返ってみます。仕事で意識していた3つです。

■自分がいることで価値/成果を出せているか

今まで以上に強く意識していたのが、自分が参加したりいることで、何か価値・成果を出せているか。常に考えるようにしていたのが、そもそも自分の価値を出せているか、あるいはどうすれば価値を出せるかでした。

例えば会議。会議に自分が参加しても、発言がなくただその場にいるだけだったとします。これではもし自分が参加しなくても、その会議での議論だったり意思決定に何も貢献することはできません。自分への情報インプットがあるだけで、会議へのアウトプットは何もできていない。これでは何も価値や成果が出せていないことになります。

参加人数の多い情報共有が主目的の全体会議は別として、心がけていたのは会議では自分が参加することで価値/成果が出せているか、何をすれば会議に貢献できるか、でした。質問をする、意見を言う、会議をファシリテートする、など。

もう少し体系的に捉えると、①自分ができること、②自分がやりたいこと、③価値を出せること、の3つの領域が重なるところを見出だせるか、どれだけ増やせるか。そんなことを考えていた3ヶ月でした。もちろん、3つのうちどれかが欠ける場合もあります。それでも3つのうち何が当てはまらないかを意識しておく。どうすれば3つが重なるかを考えることが大切だなと思っています。

①自分ができることについては、まわりとの比較優位を考えています。それほど得意と思っていなかったことも、相対的に優位なのであればそれは自分ができることに含めています。②自分がやりたいことは常に忘れないようにしたいし、③価値を出せるかはこれができることが結局は自分の存在価値だと思っています。

■行動し一歩中に入り込む

とにかく自分から行動すること、どうするか迷った場合はアクションを起こしたほうがよい。転職をしてより実感をするようになりました。

自分から行動をしないと何も始まらないと言ってもよいです。直感的にでも「こうしたほうがいいかも」と思ったら、なるべくその場で行動する。結果的にそのほうがプラスになりました。この3ヶ月を振り返った時に、行動して失敗や後悔よりも、すぐにアクションをしなかったことでのミスが多かったです(成功よりも失敗のほうが記憶に残りやすいバイアスを考慮しても)。

行動を起こすことは、大小のレベルがあります。カジュアルなものだと、初対面の人でも自分から声をかけてみる、ランチを誘ってみる、社内ボランティアに参加したり、コミュニティに飛び込んでみる、など。いろんな人と知り合うおもしろさがあったし、さらに輪が広がりました。

行動を起こすことで未知の世界に一歩入り込むことができます。片足だけでもいいので、勇気を持って知らない領域にとにかく入ってみること。躊躇するのは最初の一歩を出すところで、一歩入ってしまえば案外すんなりといくものです。だからこそ一歩目が大事。自分が感じたこと、正しいと思ったことに対して、さっと行動できるか。このスタンスはこれからも続けていきたいと思っています。

■Have fun !!

今の会社でよく感じるのは、みんな楽しそうだなということです。仕事を楽しんでいるだけではなく、生活も含めトータルで楽しもうという雰囲気を感じます。

もちろん、仕事が全て楽しいわけでは決してなく、大変なことや苦労も多いはず。それでも最後には楽しむ、プラスのこととマイナスのことを全部足すとトータルではプラスになっている感じです。あるいは、自分でプラスと捉えるようにしているというか。「Have fun !!」という言葉がしっくりきます。

ちょっと思うのは、仕事がうまくいっているから楽しんでいるように見えるのか、楽しいと思うから仕事がうまくいくのか、どちらの因果なのか。ケースバイケースとは思いますが、私は後者でありたいと思っています。まずは「Have fun」と思うことを始点にしたいなと。強引にでもそうすることで、ふと気持ちも軽くなるし、自分のことが客観視できてまたチャレンジしてみようと思えます。

★  ★  ★

転職して3ヶ月過ぎて感じるのは、自分の居場所やどんな貢献ができるかがわかってきたことです。今の会社で生きていけると言えるようにはなりました。

とはいえ、成果を上げていきたいし、自分の価値をもっと出せるようにしたい。今回の振り返りで初心を忘れないようにもしたいと思いました。まだまだこれからです。


※関連記事
転職活動で学んだ採用面接でよく聞かれる5つの質問
転職を決める背中を押してくれた本5選
インテージを退職しました
転職して1ヶ月を振り返る


最新エントリー

多田 翼 (書いた人)


外資系 IT 会社にてマーケティングリサーチ マネージャー (LinkedIn) 。

1981年 (昭和56年) 生まれ。名古屋出身。学生時代は京都。家族4人で東京23区内に在住、2人の子どもの父親。気分転換は毎朝 8km のランニングとピアノ。

書いている内容は、所属組織や会社の正式見解ではなく個人の見解です。