2020/01/21

努力にはレイヤーがある。自分の努力がどこのレイヤーかを意識しよう




今回は、努力のやり方についてです。

  • 努力をしても実らない?
  • 努力のレイヤーの違いとは?
  • 戦略的に努力をする方法

こんな疑問に答える内容を書きました。


この記事でわかること


この記事でわかるのは、努力とは何か、どうすれば努力が実るかです。

視野が狭い努力をしてしまうと、せっかくがんばったのに努力が活かされないことも起こります。

ぜひ記事を最後まで読んでいただき、お仕事やプライベートでの参考にしてみてください。


そもそも努力とは何か


いきなりですが、努力と聞いてどのようなイメージを持つでしょうか?

そもそも、努力とは何でしょうか?

努力をするとは、時間やエネルギーという自分の資源 (リソース) を投入することです。

こう見立てると、努力は戦略に通じます。

戦略とは、目的を達成するためのリソース配分の指針です。

目的を達成する最も確実な方針をつくり、やることとやらないことを決めます。やることの優先順位を決め、目的達成のためにリソースを投下していきます。


努力のレイヤー


話を努力に戻します。

ここからは、努力のレイヤーについてご説明します。

努力にはレイヤーがあり、どのレイヤーで努力をするかによって考えたりやる中身が全く違ってきます。

今回の記事で言いたいことは、「努力のレイヤーを意識しよう」 です。

では、努力のレイヤーとは、具体的にどのようなものでしょうか?

たとえ話で、井戸を掘って水を得る話に当てはめてみます。


井戸を掘るという努力


レイヤーは3つです。How, Where, What です。

井戸掘りに当てはめると、次のようになります。


井戸を掘る努力
  • 人の2倍の時間をかけて井戸を掘る [How]
  • 水が多く出そうな場所を探すことに注力する [Where]
  • そもそも井戸を掘ることが問題解決なのかに疑問を持ち、別の方法を考える [What]


3つ目については例えば、検討した結果で水道インフラを構築する、水が豊富にある地域へ移動する、という井戸を掘ることとは全く違うアプローチにリソースを使うという結論です。


努力のレイヤーを意識しよう


このように努力のレイヤーは How, Where, What で、やる中身は全然違ってきます。

レイヤーとは、視座の高さと視野の広さです。

大切にしたいことは、自分は今どのレイヤーで努力をしようとしているかの意識です。

そして、レイヤーをもう1つ上げられないかを考えてみることです。


マーケティングへの応用


努力のレイヤーの話をマーケティングに応用してみます。

具体的には、次のようになります。


マーケティングへの応用
  • 既存のターゲット顧客をそのまま狙う施策。より良い方法を考える [How]
  • 新しく顧客を獲得するために市場を開拓する [Where]
  • 全く別のソリューションをつくり、既存客または新規客に新しい価値を提供する [What]


How, Where, What で、考えることも実行プランも中身は全く違います。

必ずしも How がだめで、What がいいわけではなく、あくまで前提と目的次第です。

自分がやろうとしている努力は、今の状況でどのレイヤーが適切なのかを常に考えておくといいです。


まとめ


今回は、努力のやり方についてでした。

ぜひお仕事でもプライペートでも、努力のレイヤーを意識してみてください。

最後に今回の記事のまとめです。


努力にはレイヤーがある。どのレイヤーで努力をするかによって考えたりやる中身が全く違う。
レイヤーとは視座の高さと視野の広さ。


大切なのは、自分は今どのレイヤーで努力をしようとしているかの意識。そして、レイヤーを上げられないかを考えてみる。


努力のレイヤーの例 (井戸掘り)
  • 人の2倍の時間をかけて井戸を掘る [How]
  • 水が多く出そうな場所を探すことに注力する [Where]
  • そもそも井戸を掘ることが問題解決なのかに疑問を持ち、別の方法を考える [What]


努力のレイヤーの例 (マーケティング)
  • 既存のターゲット顧客をそのまま狙う施策。より良い方法を考える [How]
  • 新しく顧客を獲得するために市場を開拓する [Where]
  • 全く別のソリューションをつくり、既存客または新規客に新しい価値を提供する [What]

最新記事 (毎日更新中)

書いている人 (多田 翼)

Aqxis 合同会社の代表 (会社概要はこちら) 。Google でシニアマーケティングリサーチマネージャーを経て独立し現職。ベンチャーから一部上場企業の事業戦略やマーケティングのコンサルティングに従事。

note, Twitter, theLetter, YouTube, Podcast, Google Podcasts, Amazon music, Spotify, stand.fm, も更新しています。

1981年 (昭和56年) 生まれ。名古屋出身、学生時代は京都。現在は東京23区内に在住。気分転換は毎朝の1時間のランニング。