2021/03/28

名曲 「Greatest Love of All」 (Whitney Houston) から掘り下げる、自己肯定感と自己効力感の磨き方



今回は自分を信じることについてです。


この記事でわかること


  • 名曲 「Greatest Love of All」 (Whitney Houston) のご紹介
  • 自己肯定感と自己効力感
  • 自分で決めて行動しよう
  • コントロール領域を見極める三重の円


最初に、ホイットニー・ヒューストンの名曲 「Greatest Love of All」 をご紹介します。

歌詞から着想を広げて、自分を信じるためにどうすればいいかを掘り下げています。ぜひ最後まで読んでいただき、少しでも何か参考になればうれしいです。


名曲 「Greatest Love of All」


この記事で最初にご紹介したいのは、「Greatest Love of All」 という歌です。ホイットニー・ヒューストンの曲です。





私が歌詞で印象に残っているのは、

A lonely place to be (孤独に過ごす中で)
So I learned to depend on me (私は自分自身で生きることを学んだの)

I decided long ago, never to walk in anyone's shadow (ずっと前に決めたの。誰かの陰で生きるのはやめるって)
If I fail (私が倒れようと)
If I succeed (成功しようと)
At least I live as I believe (少なくとも自分の信じる通りに生きると)
No matter what they take from me (私から何を取り上げたって)
They can't take away my dignity (誰にも尊厳だけは奪わせないわ)

 (引用: 歌詞和訳 MUSIC SOUL BLOG)


ホイットニー・ヒューストンが歌詞の中で言っているのは、自分自身を大切にし信じることの大切さです。


自己肯定感と自己効力感


自分を信じることを分解すると、自己肯定感と自己効力感があります。


自己肯定感と自己効力感
  • 自己肯定感とは自分の存在を肯定し尊重すること。自分という Being への肯定
  • 自己効力感は自分が行うことは 「自分はできる」 という自信。行動なので Doing


自己肯定感と自己効力感は相互関係にあります。

自分のことを肯定しているから、自分の行動に自信が持てます (自己肯定感 → 自己効力感) 。逆の向きもあり、自分ができたことによって、自分のことを受け入れ肯定できます (自己効力感 → 自己肯定感) 。

ではどうすれば、自己肯定感と自己効力感を高めることができるのでしょうか?


自分を信じる力を高めるために


一言で言えば 「自分で決めて自ら行動してみること」 です。

そのためには自分がコントロールできる領域を見極めるといいです。

この時に私が意識して思い浮かべているのが3つの円です。


三重の円 (関係, 影響, コントロール)
  • 自分が関係している範囲
  • 直接自分が影響を及ぼせる範囲
  • 自分がコントロールできる範囲


3つの円を具体的なビジネスの例でご説明しますね。


ブランドマネージャーの三重の円


例としてマーケティングの話で、ブランドマネージャーの3つの円を考えてみましょう。


ブランドマネージャーが自らコントロールできる領域
  • ブランドの年間プラン
  • 予算配分
  • 施策立案


次に2つ目の円 「自分が直接影響を及ぼせる範囲」 は、社内の関係各所です。主な部署は次のようなところです。


ブランドマネージャーが直接影響を及ぼせる部署
  • 営業部
  • 広告宣伝部
  • 調査部
  • 生産部
  • カスタマーサービス
  • 広報
  • 法務部 (他と比べて関わりは少ないですが)


では、一番外側のブランドマネージャーが関係している範囲を見てみましょう。領域を社外に広げると、社内の上記の関係部署を通して以下のような会社が関係します。


関係している会社
  • 流通 (小売や卸) や EC
  • 広告会社
  • メディア会社
  • 調査会社
  • 原材料の取引会社


三重の円を意識しよう


自己肯定感と自己効力感を高めるためのポイントは、自分で決めて自ら行動することを1つでも増やすところからです

そのために意識するといいのは、ここまでご紹介した三重の円で特に自分がコントロールできる領域の見極めです。

自分が関係している全てをコントロールすることはできません。どこまでが主体的にコントロールできるかと、少しでもコントロール領域を広げるためにどうすればいいかを意識するといいです


まとめ


今回は自分自身を信じることについてでした。

最後に記事のまとめです。


自己肯定感と自己効力感
  • 自己肯定感とは自分の存在を肯定し尊重すること (Being)
  • 自己効力感は自分が行うことが 「自分はできる」 という自信 (Doing)
  • 2つは相互関係にある


コントロール領域を見極める三重の円
  • 自分が関係している範囲
  • 直接自分が影響を及ぼせる範囲
  • 自分がコントロールできる範囲


自分で決めて行動しよう
  • 自分を信じる力を高めるために、自分で決めて自ら行動してみる
  • そのためには自分がコントロールできる領域を見極める
  • どこまでが主体的にコントロールできるかと、少しでもコントロール領域を広げるためにどうすればいいかを意識しよう


最新記事 (毎日更新中)

書いている人 (多田 翼)

Aqxis 合同会社の代表 (会社概要はこちら) 。Google でシニアマーケティングリサーチマネージャーを経て独立し現職。ベンチャーから一部上場企業の事業戦略やマーケティングのコンサルティングに従事。

note, Twitter, theLetter, YouTube, Podcast, Google Podcasts, Amazon music, Spotify, stand.fm, も更新しています。

1981年 (昭和56年) 生まれ。名古屋出身、学生時代は京都。現在は東京23区内に在住。気分転換は毎朝の1時間のランニング。