投稿日 2021/03/06

抽象化力を高める思考の3ステップ




今回は思考の抽象化です。

いただいた質問への回答で、抽象化力を高める方法をご紹介します。


この記事でわかること


  • いただいた質問
  • 抽象化力を高める3ステップ
  • 具体例 (自転車の転倒 & クレーム対応)
  • 3ステップの意味合い


いただいた質問


質問箱の Peing で質問をいただきました。



質問は 「抽象化力を高める方法」 です。


抽象化思考の3ステップ


私が意識したいと思っている抽象化思考は、3ステップです。


抽象化思考の3ステップ
  • 言語化
  • 一言化
  • 類推化


それぞれを補足すると、


抽象化思考の3ステップ (補足)
  • 具体を自分の言葉にする [言語化]
  • 言語化を 「要するにどういうことか」 とネーミング [一言化]
  • 抽象化したことを他への横展開する [類推化]


3ステップの具体例 (自転車での転倒)


この抽象化思考の3ステップを、自転車でコケてしまった話 (架空のですが) に当てはめてみますね。


言語化
  • 自転車で止まろうとする時に、前輪のブレーキだけで急に止まろうとしたので、前のめりになりそうになりバランスを崩して転んでしまった
  • 効果が大きいことをいきなり行なうと、効きすぎて思わぬ結果 (時には逆効果) を起こしてしまう
  • まずは徐々に効果が出ること (例: 後輪ブレーキ) から始め、効果が見られたらより効くこと (例: 前輪ブレーキ) をすると良い

一言化
  • (前輪ブレーキという) 劇的な対応は、使うタイミングが大事である

類推化
  • ビジネスでのクレーム顧客対応に応用する
  • 怒り心頭のお客にいきなり金銭補償 (= 劇的な対応) を言うのではなく、まずは話や言い分やを聞き相手に共感する。お金や補償の話は後でという順番にする


3ステップの意味合い


言語化、一言化、類推化のイメージはこのような感じです。

あらためて3ステップの意味を掘り下げてみます。

 「言語化」 は抽象化のための準備です。この時点で抽象化は始まっています。そして、「一言化」 というネーミングがまさに抽象化です。

ステップの3つ目である 「類推化」 は、抽象化したことの横展開です。ここでも抽象化力は鍛えられます。


まとめ


今回は、抽象化力を高める方法をご紹介しました。

最後に記事のまとめです。


抽象化力を高める3ステップ
  • 具体を自分の言葉にする [言語化]
  • 言語化を 「要するにどういうことか」 とネーミング [一言化]
  • 抽象化したことを他への横展開する [類推化]


3ステップの意味合い
  • 言語化は抽象化のための準備。この時点で抽象化は始まっている
  • 一言化はネーミングをすることによる抽象化
  • 類推化は抽象化したことの横展開。ここでも抽象化力は鍛えられる


最新記事 (毎日更新中)

書いている人 (多田 翼)

Aqxis 合同会社の代表 (会社概要はこちら) 。Google でシニアマーケティングリサーチマネージャーを経て独立し現職。ベンチャーから一部上場企業の事業戦略やマーケティングのコンサルティングに従事。

note, Twitter, theLetter, YouTube, Podcast, Google Podcasts, Amazon music, Spotify, stand.fm, も更新しています。

1981年 (昭和56年) 生まれ。名古屋出身、学生時代は京都。現在は東京23区内に在住。気分転換は毎朝の1時間のランニング。