2018/06/16

自分にとっての真実は 「習慣が自分の土台である」 こと。大切にしたい習慣をご紹介


Free Image on Pixabay


今回は、次の問いについてです。

 「多くの人が気づいていないが (あるいはそうは思わないが) 、自分には大切な真実は何か?」

私自身が大切にしているのは習慣です。自分にとって望ましいことを継続し定着させ、習慣にすることです。

エントリー内容です。

  • 多くの人が気づいていないこと
  • 自分には大切な真実
  • 大切にしている習慣をご紹介


多くの人が気づいていないこと


自分以外の多くの人が気づいていなく、普段から意識していないと思うことは、習慣が自分にどれだけ影響を与えているか、特に望ましくない習慣が及ぼす悪影響です。

習慣とは、自分には当たり前のようにやっていることです。中には、意識することなくやっていることも含まれます。

知らない間に、良くも悪くも習慣は自分の考え方、身体、行動に影響を与えます。今の自分をつくっているものは、これまでの習慣の積み重ねです。


自分には大切な真実


自分にとって大切な真実は、望ましい習慣は、より良い人生を送るには不可欠であるということです。

良い習慣によって、自分はつくられ、人生や運命が左右されると考えます。習慣が自分の土台になるという考え方です。人生を変えようと思えば、習慣を見直し望ましい習慣を身につけることです。良い習慣によって、道が開けます。


大切にしている習慣


習慣は三種類に分けることができます。行動習慣、身体習慣、思考習慣です。

それぞれについて、大切にしている習慣は例えば以下です。


行動習慣


  • 返事ははっきりと言う、自分から挨拶をする、仕事の道具を大切にする、使ったものは元に戻す、靴を脱いだら向きをそろえる
  • 感謝する (ありがとうを言う) 、約束の時刻を守る、相手を理解する
  • 良いところを探し褒める、愚痴や人の悪口は言わない、ネガティブな言葉は口にしない


身体習慣


  • 毎朝のランニング、ストレッチ
  • 早寝早起き、食事は腹八分目まで
  • 姿勢を正す、腹式呼吸で整える、身体の力を抜く (脱力)


思考習慣


  • Why からはじめる、so what で本質を考える、長期の視点で考える
  • 前提を見極める、常識を疑う、未来の当たり前は何かを考える
  • 相手を変えようとしない (自分が変わる)


1つ1つは難しいことではありません。意識してやろうと誰でも思えばできることです。

目指したいのは、やり続けることです。さらに、これらについて望ましいと単に知っているだけで終わらず、日々の生活で 「自然とやっている状態」 にすることです。振る舞いや考え方として自動化され、意識しなくてもやれていることです。


最後に


今回は、「多くの人が気づいていないが (あるいはそうは思わないが) 、自分には大切な真実は何か?」 について書きました。

自分にとっては何があるか、ぜひ考えてみはいかがでしょうか。おすすめです。

最新記事 (毎日更新中)

書いている人 (多田 翼)

Aqxis 合同会社の代表 (会社概要はこちら) 。Google でシニアマーケティングリサーチマネージャーを経て独立し現職。ベンチャーから一部上場企業の事業戦略やマーケティングのコンサルティングに従事。

note, Twitter, theLetter, YouTube, Podcast, Google Podcasts, Amazon music, Spotify, stand.fm, も更新しています。

1981年 (昭和56年) 生まれ。名古屋出身、学生時代は京都。現在は東京23区内に在住。気分転換は毎朝の1時間のランニング。