2020/08/22

仕事での 「目的の手段化」 をやってみよう




今回の内容は、全体像をより広く捉え 「目的の手段化をしよう」 です。


この記事でわかること


  • 視野を広げよう
  • 目的の手段化
  • 具体例 (5つ)


記事の前半は、二つの視野を広げようという話です。

後半は着想を広げ、「目的の手段化」 ご紹介します。戦略やマーケティングなど、いくつか具体例を使って解説をしています。

ぜひ記事を最後まで読んでいただき、お仕事での参考になれば嬉しいです。


視野を広げよう


どんな仕事でも共通して重要なのは、全体像の捉え方です。

目の前の仕事に注力していると、視野が狭くなってしまいます。この時に意識して全体を俯瞰し、視野を広げるようにするといいです。

視野は二つに分解ができます。


二つの視野


一つは空間的な視野です。見ている領域の広さです。例えば、自社が参入している市場をどこまで想定しているかです。

もう一つは、時間軸です。時間軸を短期だけではなく長期で見ると、時間的な視野を広げられます。

先ほどの市場の例で言えば、今現在の市場だけを見るのか、それとも1年後や3年後といった将来も想定していると、時間軸の視野を広く捉えるられています。

ではここからは、視野を広げて全体像を広く捉えれば、「目的の手段化ができる」 という話に展開します。


目的の手段化


皆さんが普段耳にするのは、「手段の目的化」 だと思います。ここで着想を広げたいのは、逆の 「目的の手段化」 です。

では、目的の手段化とは何でしょうか?

目的の手段化とは、全体像を広げることによって、目的だと思っていたものを手段と見ることです。

この説明だけだと抽象的なので、いくつかの具体例でご説明します。


目的の手段化の例


ここでは五つご紹介します。


目的の手段化の例
  • 戦略
  • マーケティング
  • データ分析
  • プロダクト開発
  • 企画書


[手段化の例 1] 戦略


戦略をつくることを目的と捉えるのか、それとも戦略は手段に過ぎないと見なすかです。

というのは、戦略は実行してこそ意味があります。つまり戦略をつくるとは実行のための手段であって、実行してビジネスでの成果 (勝ち) を上げて、初めて戦略は価値あるものになります。


[手段化の例 2] マーケティング


マーケティングでも同様です。マーケティング戦略や施策は、つくっただけでは価値を生み出せていません。

ここで言ってる価値とは、顧客が得られる成功です。本来の目的は顧客の成功です。マーケティング戦略や施策はあくまで手段なのです。


[手段化の例 3] データ分析


データ分析者にとっては、データを分析して示唆や結論を出し、レポートを作ることが目的になります。

しかし全体像をより広げてみると、見解や示唆からビジネスにどう貢献できるかが本来です。データ分析結果を意思決定や実行に使い、そして何よりもビジネスへの成果につなげられるかです。

ここまで全体像を広げると、データ分析をするとは手段です。


[手段化の例 4] プロダクト開発


プロダクトを開発しローンチするのを目的にするのか、それとも視野を広げて開発を手段と見るかです。

本来の目的はプロダクトでユーザーの問題解決です。全体像を広げれば、プロダクト開発はそのための手段です。


[手段化の例 5] 企画書


企画書を作っていると、作ること自体が目的になります。しかし、企画書自体も手段です。

企画書を意図と意思を持って提案して通し、企画内容をビジネスで実現することが目的です。


まとめ


今回は、全体像を広げ目的の手段化をしようという内容でした。

いかがだったでしょうか?

最後に今回の記事のまとめです。


目的の手段化
視野を広げて全体像を広く捉えれば、「目的の手段化」 ができる。目的の手段化とは、全体像を広げることによって、目的だと思っていたものを手段と見ること。


目的の手段化の例
  • 戦略: 実行してビジネスでの成果を上げて初めて戦略は価値を生む。戦略をつくるのは手段
  • マーケティング: 本来の目的は顧客の成功。マーケティング戦略や施策はあくまで手段
  • データ分析: 意思決定や実行、ビジネスへの成果につなげるのが目的
  • プロダクト開発: 本来の目的はプロダクトでユーザーの問題解決。開発はそのための手段
  • 企画書: 意図と意思を持って提案して通し、企画内容をビジネスで実現することが目的

最新記事 (毎日更新中)

書いている人 (多田 翼)

ベンチャーから一部上場企業の経営・事業戦略を支援。マーケティング、コンサルティング・アドバイザー・メンター、プロダクトマネジメント。前職は Google でシニアマーケティングリサーチマネージャー、現在は独立 (詳細は LinkedIn または Facebook をご覧ください) 。


1981年 (昭和56年) 生まれ。名古屋出身、学生時代は京都。現在は東京23区内に在住。気分転換は毎朝の1時間のランニング。