ラベル ビジネスノウハウ/スキル の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル ビジネスノウハウ/スキル の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2019/10/25

ファシリテーターの役割。成功するファシリテーションのポイント




今回は、ファシリテーションについてです。

  • ファシリテーターの役割 (本質) とは?
  • うまくファシリテーションをするためのポイント

こんな疑問に答える内容でブログを書きました。


この記事でわかること


この記事でわかるのは、
  • ファシリテーターの本質的な役割
  • ファシリテーションを成功させる方法
です。

ファシリテーションは、会議やワークショップなどで人が集まった時に、皆でより良い解決策を生み出すために活きるスキルです。

ぜひ記事を最後まで読んでいただき、仕事での参考にしてみてください。

2019/10/11

企画提案は 「常識」 と 「芸術」 の間を狙うべし




今回は、マーケティング、仕事での提案についてです。

  • 「常識」 と 「芸術」 の間とは?
  • 広告コピー、マーケティング、企画提案の共通点とは?

こんな疑問に答える内容でブログを書きました。


この記事でわかること


この記事でわかるのは、相手に伝わるコミュニケーションや提案の方法です。

例えば仕事での企画提案において、納得をしてもらい通すための落とし所をどうすればよいかを書いています。

広告やマーケティングの知識もつくような内容になっています。ぜひ記事を最後まで読んでいただき、仕事での参考にしてみてください。

2019/10/08

「問題」 と 「課題」 の違いを言えますか?問題を正しく捉え解決するための手順




今回は、仕事で 「問題」 と 「課題」 を区別することの大切さです。

  • 問題と課題は違いとは?
  • 問題解決や目標設定の前にやるべきこととは?
  • 問題設定の方法

こんな疑問に答える内容でブログを書きました。


この記事でわかること


この記事でわかるのは、問題設定の方法です。

ビジネスの現場ではよく起こる、「問題」 と 「課題」 の混同を取り上げ、問題と課題の違いは何か、問題設定をどうやればよいかを書いています。

ぜひ記事を最後まで読んでいただき、仕事での参考にしてみてください。

2019/10/07

「なんかうまくいった」 を禁句にし、言語化で再現性を高めておこう




今回は、仕事での再現性についてです。

  • 「なんかうまくいった」 をなぜ禁止にするの?
  • 再現性を高め、勝ち続ける方法

こんな疑問に答える内容でブログを書きました。


この記事でわかること


この記事でわかるのは、仕事での再現性を普段からどうやって高めておくかです。

ある本に書かれていたコピーライターのやり方をヒントに、仕事での活かし方を書いています。ぜひ記事を最後まで読んでいただき、仕事での参考にしてみてください。

2019/10/06

自分の成果物の 「流通」 と 「影響」 をどこまで考えられるか。5段階で影響力イメージを広げていく方法




今回は、仕事での成果物への考え方・マインドセットについてです。

  • 成果物やアウトプットは提供するだけで満足していない?
  • 自分がやったことの 「流通」 と 「影響」 までを考えるとは?

こんな疑問に答える内容でブログを書きました。


この記事でわかること


この記事でわかるのは、仕事での自分がつくった成果物をより広く使ってもらえる方法です。

より大きな全体像を捉えることによって、視野を広げて仕事をする方法もご紹介します。ぜひ記事を最後まで読んでいただき、仕事での参考にしてみてください。

2019/10/05

個人の妄想から始めるアウトプット術




今回は、企画書やプレゼンなどを、どういうプロセスでつくっていくかです。

  • 個人の妄想から始まるアウトプット方法とは?
  • 企画書やプレゼン作成への応用

こんな疑問に答える内容でブログを書きました。


この記事でわかること


この記事で書いているのは、企画書などの知的成果物を、個人の 「妄想」 からつくる方法です。

ある本に書かれていた、アイデアを生み出す方法を応用したやり方をご紹介します。ぜひ記事を最後まで読んでいただき、仕事での参考にしてみてください。

2019/10/02

取り掛かった仕事の 「初日」 で結論や答えを出すイノベーティブな仕事術




今回は、仕事術についてです。

  • 大事な仕事の初日の終わりまでに、何をする?
  • 「時間がない」 や 「情報がない」 をチャンスと捉える仕事術

こんな疑問に答える内容でブログを書きました。


この記事でわかること


この記事でわかるのは、時間が限られていたり、情報が足りない状況において、どう仕事を進めるかです。

制約がある状況をあえてチャンスだと見立て、仕事のクオリティを上げる方法をご紹介します。

ぜひ記事を最後まで読んでいただき、仕事での参考にしてみてください。

2019/09/30

聞き手との合意をつくるプレゼン方法 (階段状に合意を取り付ける)




今回は、プレゼンについてです。

  • 聞き手と合意できるプレゼンの方法とは?
  • 「合意の階段を上るプレゼン」 とは?
  • プレゼンの本質とは?

こんな疑問に答える内容でブログを書きました。


この記事でわかること


この記事でわかるのは、聞き手との合意をつくるプレゼンのやり方です。

プレゼンで聞き手に内容を伝え、話し手が望む結果を得るための方法です。

企画に賛同を得たり、こちらが望む意思決定を聞き手にしてもらうために、どのようなプレゼンにすればよいかをご紹介します。ぜひ記事を最後まで読んでいただき、仕事での参考にしてみてください。

2019/09/22

ストック型ビジネスをつくるポイント。ビジネスキャリアへの応用




今回は、ストック型ビジネスについてです。

  • ストック型ビジネスとは?なぜ大事?
  • 具体的なサービスに見るストック型のポイントは?
  • 個人のビジネスキャリアへの応用

こんな疑問に答える内容でブログを書きました。


この記事でわかること


この記事でわかるのは、ストック型ビジネスとは何か、ストック型の事業をつくるためのポイントです。

記事の後半では、個人のビジネスキャリアに当てはめ、ストック型の考え方からキャリアをどうつくっていくかを書いています。ぜひ記事を最後まで読んでいただき、仕事やキャリアへの参考にしてみてください。

2019/09/15

マーケティングの 「4つの真実の瞬間」 。仕事への応用と、「準備」 と 「始め方」 の重要性




今回は、マーケティングの 「4つの真実 (Moment of truth) 」 を取り上げます。

  • マーケティングの 「4つの真実」 とは?
  • 仕事にどう応用できる?
  • 「準備」 と 「始め方」 の大切さとは?

こんな疑問に答える内容でブログを書きました。


この記事でわかること


この記事でわかるのは、マーケティングと、マーケティングの考え方をどう仕事に応用できるかです。

Moment of truth というマーケティングのフレームをご紹介し、フレームの仕事への応用から仕事を進める上で大切なことを書いています。ぜひ記事を最後まで読んでいただき、仕事での参考にしてみてください。

2019/09/13

持論を 「プロトタイプ」 にし、主体的に仕事を進める方法




今回は、仕事の進め方についてです。

  • 自分の知りたいことが、相手からうまく引き出せない…
  • ヒアリングや会議の準備は何をすればいい?
  • 「プロトタイプ」 で仕事を主体的に進める方法

こんな疑問に答える内容でブログを書きました。


この記事でわかること


この記事でわかるのは、「プロトタイプ」 を使って、仕事を能動的にやっていく方法です。

自分の考えや仮説を先にアウトプットし、それを相手にぶつけながら主体的に仕事を進めるやり方をご紹介します。

ぜひ記事を最後まで読んでいただき、仕事での参考にしてみてください。

2019/09/11

書評: 予定通り進まないプロジェクトの進め方 (前田考歩 /後藤洋平) 。重宝している 「プロジェクト譜」 (プロジェクト可視化ツール) をご紹介




今回は、書評です。

予定通り進まないプロジェクトの進め方 という本をご紹介します。





  • 何が書かれている本?
  • プロジェクトを進めるツール 「プロジェクト譜」 とは?
  • プロジェクト譜を応用して、ビジネスの勝ち筋をつくる方法

こんな疑問に答える内容でブログを書きました。


この記事でわかること


この記事でわかるのは、
です。

この本に書かれている 「プロジェクト譜」 というツールをご紹介し、使い方の応用を書いています。

ぜひ記事を最後まで読んでいただき、仕事での参考にしてみてください。

2019/08/08

プレゼンの準備をマーケティング戦略に沿ってやると、こうなる




今回は、プレゼンについてです。

  • プレゼンの準備の方法 (マーケティングのやり方で)
  • マーケティングの知識をつけたい
  • 相手を惹きつけるプレゼンの話し方

こんな疑問に答える内容でブログを書きました。


この記事でわかること


この記事でわかるのは、プレゼンの準備と話し方です。

マーケティングの考え方を取り入れた、聞き手に刺さるプレゼンの方法をご紹介します。

記事ではマーケティングの考え方・知識もつく内容になっています。ぜひ記事を最後まで読んでいただき、仕事での参考にしてみてください。

2019/07/12

会議は 「人を動かす場」 。会議を効果的に実施する方法




今回は、仕事での会議についてです。

  • 会議が無駄に感じることがよくある…
  • そもそも会議は何のためにやるの?
  • 会議を効率的に実施する方法

こんな疑問に答える内容でブログを書きました。


この記事でわかること


この記事でわかるのは、仕事での会議を意味のあるものにするために、どうすればよいかです。

会議のそもそもの役割、普段の通常業務やプロジェクトを進めるために会議をどう活用すればよいかの具体的な方法を解説します。

ぜひ最後まで読んでいただき、仕事での参考にしてみてください。

2019/06/30

成果を出す会議のファシリテーション。会議の準備と会議中のポイント




今回は、会議でのファシリテーションについてです。

  • 仕事の会議で、何のために集まっているかがわからない時がある
  • 会議を仕切る役割なのに、うまくできない
  • 成果を出すファシリテーションの方法

こんな疑問に答える内容でブログを書きました。


この記事でわかること


この記事でわかるのは、仕事の会議を生産的にするファシリテーションの方法です。

会議の場で建設的な議論ができ、出席してよかったと思える、集まった意味のある会議にするやり方を解説します。

会議で成果を出すためのファシリテーションの参考になると思いますので、ぜひ最後まで読んでいただき、仕事での会議の参考にしてみてください。

2019/06/27

営業戦略のつくり方と実行マネジメント方法を解説




今回は、営業戦略についてです。

  • 戦略的な考え方ができるようになりたい
  • 戦略のことを学びたい
  • 営業戦略のつくり方

こんな疑問に答える内容でブログを書きました。


この記事でわかること


この記事でわかるのは、営業戦略のつくり方です。戦略をどうつくるか、組織でどうやって実行するかを解説します。

戦略の考え方は営業に限らず、ビジネスで役に立つものです。ぜひ最後まで読んでいただき、仕事での参考にしてみてください。

2019/06/10

プロダクト開発のピボット (開発方針転換) を解説。ピボットと何か、ピボットの判断方法




今回は、プロダクト開発についてです。扱うテーマは、ピボット (開発の方針転換) です。

  • このままプロダクトの開発を続けてもよい?
  • どうやってピボットを判断すればいいかわからない
  • ピボットの判断の方法

こんな疑問に答える内容でブログを書きました。


この記事でわかること


この記事でわかるのは、プロダクト開発でのピボット (方針転換) とは何か、そして、ピボットをどう判断すればいいか、決断する時のポイントです。

仕事でプロダクト開発に携わっている方には役に立つ内容だと思います。直接、開発を担当していない方も参考になると思いますので、ぜひ、最後まで読んでみてください。

2019/06/07

成果を出すデータ分析の方法




今回は、データ分析についてです。

  • データ分析に苦手意識がある…
  • 価値のある分析とは?
  • 成果を出すデータ分析の方法

こんな疑問に答える内容でブログを書きました。


この記事でわかること


この記事でわかるのは、ビジネスで価値のあるデータ分析とは何をすることなのか、成果を出すデータ分析の方法です。

普段の仕事でデータを見たり、分析をしている方の参考になればと思います。ぜひ、最後まで読んでみてください。

2019/06/05

マーケティングの本質とは?マーケティング戦略のつくり方を解説




今回は、マーケティングについてです。

  • マーケティングの知識をつけたい
  • そもそもマーケティングとは何? (実はちゃんとわかっていない…)
  • マーケティング戦略をどう立てればいい?

こんな疑問に答える内容でブログを書きました。


この記事でわかること


この記事でわかるのは、マーケティングとは何か、マーケティング戦略をどうやってつくればいいかです。

普段の仕事でマーケティングに直接関わらなくても、マーケティングの考え方は知っておいて損はないです。わかりやすくマーケティングについて解説しているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

2019/05/30

プロダクト開発 MVP 後にやること。仮説設定、検証視点、判断ポイントを解説




今回は、プロダクト開発についてです。

  • プロダクト開発の 「0 → 1」 では何をするの?
  • どんな仮説を検証すればいい
  • MVP ローンチ後にやること

こんな疑問に答える内容でブログを書きました。


この記事でわかること


この記事でわかるのは、プロダクト開発の初期段階で、どんなことをやるとよいかです。

具体的には、プロダクトの MVP をローンチした後に、どんな観点で仮説を検証すればよいか、そして、自分たちのアイデアとそれを形にしたプロダクトをどのように磨き込んでいくかです。

プロダクトマネジメントに参考になると思います。ぜひ、最後まで読んでみてください。

最新記事 (毎日更新中)

書いている人 (多田 翼)

複数のスタートアップ支援に従事。経営や事業戦略のコンサルティング・アドバイザー・メンター、プロダクトマネージャー、マーケター。前職は Google でシニアマーケティングリサーチマネージャー、現在は独立 (詳細は LinkedIn または Facebook をご覧ください) 。

1981年 (昭和56年) 生まれ。名古屋出身、学生時代は京都。現在は東京23区内に在住。気分転換は毎朝の1時間のランニング。note も更新しています。

内容は個人の見解です。