投稿日 2019/07/22

漫画キングダムの 「飛信隊」 に学ぶ、強い組織の条件




今回は、漫画 「キングダム」 から、ビジネスでの組織についてです。

  • キングダム 「飛信隊」 の強さの秘密を組織論で紐解くと?
  • 現代のビジネスにも通じる特徴とは?
  • 「飛信隊」 から学べる強い組織の特徴は?

こんな疑問に答える内容でブログを書きました。


この記事でわかること


この記事でわかるのは、強い組織の特徴についてです。

ビジネスで、事業を成功させるような組織とはどんな条件があるかを、キングダムを題材に見ていきます。

ぜひ記事を読んでいただき、仕事での参考にしてみてください。


組織論で紐解く 「飛信隊」


漫画 「キングダム」 の主人公である信が率いるのは、飛信隊です。

飛信隊の強さの秘密を組織という観点で紐解くと、強い組織の条件が見えてきます。現代のビジネスに示唆があります。


組織論で見る飛信隊の強さ
  • ビジョンと価値基準
  • 心理的安全性
  • 役割と責任
  • 勝利を積み重ねる
  • リスクを取り、常に進化する


以下、それぞれについて順に解説していきます。


[飛信隊の特徴 1] ビジョンと価値基準


強い組織に欠かせないのが、ビジョンやミッション、価値基準です。

お題目としてあるだけではなく、組織メンバーの皆に共有され、体現されていることです。


飛信隊のビジョン


飛信隊のビジョンは、隊長 (リーダー) の信が掲げるビジョンそのものです。信の 「天下一の大将軍になる」 という、理想とする自分のありたい姿です。信は自分のビジョンが実現することに1ミリも疑っていません。

このビジョンに飛信隊のメンバーは共感し、心から信にそうなってほしいという想いを持っています。


飛信隊の価値基準


飛信隊には、皆で大切にする価値観が組織で共有され、価値基準になっています。

飛信隊の価値基準は、人として正しいことを行うというものです。例えば敵国の村人、占領した城の住民などの一般人を決して殺めない、金品を強奪しないことです。

他の隊から誹謗中傷されても、決して揺るがない信念があります。価値基準が、飛信隊を一枚岩の結束した組織にしています。


[飛信隊の特徴 2] 心理的安全性


心理的安全性とは、自分はその組織にいてもよい、皆から受け入れられていると感じられることです。組織に心理的安全性があれば、自分の居場所がある感覚を持てます。

心理的安全がある組織では、お互いが裏表なく率直に自分の意見を言い合えます。

飛信隊では、お互いに遠慮することなく皆が自分の考えを伝え合っています。

隊長の信に対しても同様です。他のメンバーが信のことを冗談でバカにする発言をしても、笑ってすませられる雰囲気があります。他の隊では、ありえない組織文化です。

飛信隊のナンバー2の存在である羌瘣は、自分の居場所を飛信隊に見つけました。心理的安全だけが理由ではありませんが、飛信隊の心理的安全が高いことを示しています。


[飛信隊の特徴 3] 役割と責任


組織とは、一人ではできないことを協働して、より大きなことを成し遂げるためにあります。一人ひとりの能力をかけ算し、個々人の能力を最大化できるのが良い組織です。

そのためには、メンバーがお互いの強みを活かし、弱みを補い合える関係が理想です。

飛信隊には一芸に秀でた個性的なメンバーがそろっています。

各自が自分の役割を持ち、戦場では自分たちの責任をきっちりと果たします。

飛信隊の役割と責任で象徴的なエピソードは、黒羊での趙との戦いでの副将の渕 (エン) さんの活躍です。

詳しくはネタバレになるので省略しますが、川に 「橋」 をかけ追い詰められた状況にあった飛信隊の突破口を開きました。


[飛信隊の特徴 4] 勝利を積み重ねる


強い組織は、勝ち続ける組織です。

勝利によって組織の雰囲気は明るく前向きになり、活性化します。士気も高まります。勝てば官軍は、一つの事実です。

飛信隊は、勝つごとに強くなっていきます。ストーリーでは負けが立て続けに起こることがありますが、負けが続けば仲間うちでいざこざが起こりました。その後、勝利によって飛信隊の雰囲気は一変しました。

目の前の勝ちを貪欲に追い求め、勝利を積み重ねていくと組織は強くなっていきます。


[飛信隊の特徴 5] リスクを取り、常に進化する


飛信隊は、戦場ではリスクを取り続けます。


リスクを取る


隊長の信は、自ら先頭に立ち敵軍に突っ込んでいきます。それを見て飛信隊のメンバーは、時には実力以上の戦力を見せます。

作戦においてもリスクを果敢に取り、敵を倒すシーンがよく出てきます。リスクを取ったことによって隊のメンバーに犠牲は出ますが、全滅は免れる戦いもありました。

リスクを取り続けることによって、組織は強くなっていきます。


常に進化する


もう1つの飛信隊の特徴は、常に組織全体で進化し続けていることです。

戦いに勝っても決して驕らず、自分たちの弱点に向き合います。天下の大将軍が率いる隊になるためには、もっと強くなるためにはどうすればいいかを考えます。

常に危機感があり、組織のビジョンが進化し続けるドライバーになっています。


まとめ


今回は、漫画キングダムの飛信隊から、強い組織の条件を解説しました。

最後に今回の記事のまとめです。


組織論で見る飛信隊の強さは、
  • ビジョンと価値基準
  • 心理的安全性
  • 役割と責任
  • 勝利を積み重ねる
  • リスクを取り、常に進化する


[飛信隊の特徴 1] ビジョンと価値基準
飛信隊のビジョンは、隊長 (リーダー) の信の 「天下一の大将軍になる」 という理想とする自分のありたい姿。価値基準は人として正しいことを行うこと (村人などの一般人を決して殺めず金品を強奪しない)


[飛信隊の特徴 2] 心理的安全性
飛信隊では、お互いに遠慮することなく皆が自分の考えを伝え合ってる (隊長の信が皆からバカにされることも日常茶飯事) 。羌瘣は自分の居場所を飛信隊に見つけた


[飛信隊の特徴 3] 役割と責任
飛信隊の役割と責任で象徴的なエピソードは、黒羊での趙との戦いでの副将の渕さんの活躍。川に 「橋」 をかけ、追い詰められた状況にあった飛信隊の突破口を開いた


[飛信隊の特徴 4] 勝利を積み重ねる
勝利によって組織の雰囲気は明るく前向きになり活性化する。士気も高まる。飛信隊は勝つごとに強くなっていく。目の前の勝ちを貪欲に追い求め、勝利を積み重ねていく


[飛信隊の特徴 5] リスクを取り、常に進化する
隊長の信は自ら先頭に立ち敵軍に突っ込んでいく。作戦においても、リスクを果敢に取り敵を倒すシーンがよく出てくる。
リスクを取り続けることによって、組織は強くなっていく

最新記事 (毎日更新中)

書いている人 (多田 翼)

Aqxis 合同会社の代表 (会社概要はこちら) 。Google でシニアマーケティングリサーチマネージャーを経て独立し現職。ベンチャーから一部上場企業の事業戦略やマーケティングのコンサルティングに従事。

note, Twitter, theLetter, YouTube, Podcast, Google Podcasts, Amazon music, Spotify, stand.fm, も更新しています。

1981年 (昭和56年) 生まれ。名古屋出身、学生時代は京都。現在は東京23区内に在住。気分転換は毎朝の1時間のランニング。