ラベル リーダーシップ/マネジメント の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル リーダーシップ/マネジメント の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2018/08/15

会社で賢く立ち回る10のテクニックへの私見


Free Image on Pixabay


会社で賢く立ち回るために、何をすればよいかを書いています。

エントリー内容です。

  • 会社で賢く立ち回る10のテクニック
  • 10のテクニックで思ったこと

2018/08/14

経営者・プロダクトマネージャー・マーケターの共通点から考える、置かれた状況と自分の役割を理解する重要性


Free Image on Pixabay


経営者は、会社の成長段階によって、3つのタイプがあることをご紹介します。

3つのタイプには、プロダクトマネージャーやマーケターとの共通点があります。共通点から、プロダクトマネージャーとマーケターに求められる役割を考えます。

エントリー内容です。

  • 会社の成長段階ごとにみる経営者の役割
  • プロダクトマネージャーの3つの役割
  • 経営者・プロダクトマネージャー・マーケターの共通点

2018/08/08

書評: 実戦 商品開発マーケティング戦略 (佐藤義典) 。お客の使い方と価値を中心に進める 「うれしさ開発」


Free Image on Pixabay


実戦 商品開発マーケティング戦略 という本をご紹介します。



エントリー内容です。

  • 本書の内容
  • 開発の肝は 「お客の使い方」
  • 戦略 BASiCS 。一貫性と具体性を両立する

2018/08/02

イノベーション理論と働かないアリから考える、余力を持っておくことの大切さ


Free Image on Pixabay


何かを新しく挑戦するために、余力を持っておくことの大切さを考えます。イノベーション理論と、働かないアリから学べることです。

エントリー内容です。

  • イノベーション理論の 「両利きの経営」
  •  「知の探索」 と 「知の深化」 をバランスよく
  • 働かないアリからの示唆

2018/07/29

書評: ゼロ・トゥ・ワン - 君はゼロから何を生み出せるか (ピーター・ティール) 。「あなたの真実」 は人を惹きつけるか


Free Image on Pixabay


ゼロ・トゥ・ワン - 君はゼロから何を生み出せるか という本をご紹介します。




エントリー内容です。

  • 本書の内容。ピーター・ティールが最も重視する質問
  •  「あなたの真実」 は人を惹きつけるか
  • 人を見抜く重要性

2018/07/15

理想のチームになるための、チームビルディング議論の論点をご紹介


Free Image on Pixabay


ビジネスで、組織やチームの組織力をどう上げるかについてです。

所属するチームメンバーと、今後のチームのあり方と個人キャリアを議論する機会がありました (数日間に通常業務を離れて集中的に時間を取りました) 。

生産的な議論になるように、どのような論点を事前に準備したかをご紹介します。

最終的なゴール設定は、やるべきことの優先順位を明確にすることでした。論点の全体像は以下でした。

  • 我々の顧客は誰か
  • 現状認識
  • 理想とするチームのあるべき姿 (ビジョン・ミッション・提供価値など)
  • どうすれば理想を実現できるか

以下、それぞれについてご説明します。

2018/07/13

自分と異なる意見や反対意見への対処法


Free Image on Pixabay


自分と異なる意見や反対意見への対処法についてです。

エントリー内容です。

  • 何も発言しない会議では、価値が出せていない
  • 異なる意見への対処法 (3つ)
  • まとめ

2018/06/25

キッズラインとティール組織。使ってみてわかった自律的な組織構造


Free Image on Pixabay


ベビーシッターのキッズラインを初めて使いました。今回は、キッズラインの仕組みを、組織の観点で考えています。

エントリー内容です。

  • 興味深いキッズラインの仕組み (3つ)
  • キッズラインには 「ティール組織」 の特徴が見られる

なお、キッズラインを使って、ユーザーとして思ったことは別のエントリーで書いています。



2018/05/26

[質問に回答] ランニングを続けるモチベーションを維持する方法


Free Image on Pixabay


今回のブログエントリーは、いただいた質問に答えます。

エントリー内容です。

  • [質問] ランニングを続けるモチベーションを維持するには、どうすればよいか
  • 回答
  • まとめ

2018/05/24

行動科学マネジメントから考える、マーケティングのトライアル購入とリピート購入への示唆


Free Image on Pixabay


短期間で社員が育つ 「行動の教科書」 - 現場で使える行動科学マネジメントの実践テキスト という本は、「行動科学マネジメント」 というマネジメント理論について書かれています。

人に望ましい行動を繰り返してもらうにはどうすればよいかです。



今回の内容です。

  • 行動科学マネジメントとは
  • 行動への 「きっかけ」 と 「継続」 のポイント
  • マーケティングへの応用

2018/05/23

プロジェクトマネジメントを成功させるために、大切にしたい3つのこと


Free Image on Pixabay


プロジェクトマネジメントで大切だと思うことを書いています。

前職の最後の2年程度は、新規事業開発の部署に所属していました。

担当していたのは、当時、今後の新しい事業領域に舵を切るために、主力となる商品サービスの新規開発プロジェクトでした。プロジェクトマネジメントから多くのことを経験し、学ぶことができました。

今回のエントリーでご紹介するのは、具体的には以下の3つです。

  • 全体像の把握と進捗管理
  • 本当の問題の見極めと解決
  • メンバーを理解し、信じて、感謝する

2018/05/15

書評: 行動分析学で社員のやる気を引き出す技術 (舞田竜宣)


Free Image on Pixabay


行動分析学で社員のやる気を引き出す技術 という本をご紹介します。



エントリーの内容です。

  • 本書の概要
  • 行動分析学とは
  • 問題解決に、行動分析学をどう使うか

2018/05/14

ゴールドリブンな働き方。ゴールイメージを決め、逆算するやり方を具体例でご紹介


Free Image on Pixabay


新卒で入社した会社の新人研修で学んだことの1つが、ゴールイメージを決めることです。ゴールという終わりから逆算して考え、仕事を進めるやり方です。

ブログエントリーの内容です。

  • ゴールドリブンな仕事の仕方を、具体例でご紹介
    • メール
    • 会議
    • プレゼン
    • レポート
    • プロジェクトマネジメント
  • ゴールイメージとはビジョンを描くこと

最新エントリー

多田 翼 (書いた人)


外資系 IT 会社にて 「シニア マーケティングリサーチ マネージャー」 (詳細は LinkedIn をご覧ください) 。スタートアップの経営・事業運営・マーケティング・専門技術のコンサルティング及びメンター。

1981年 (昭和56年) 生まれ。名古屋出身、学生時代は京都。現在は東京23区内に在住。気分転換は毎朝1時間のランニング。

内容は、所属組織や会社の正式見解ではなく個人の見解です。

ブログエントリーのうち、ビジネスや仕事について書いたものは再編集し note にも公開しています。ビジネス本の書評に特化したエントリーは、はてなブログ で公開しています。