投稿日 2022/09/28

学校を再現した婚活サービス 「BRANY (ブラニィ) 」 に学ぶ、アイデアのつくり方


今回のテーマは、アイデアのつくり方です。

おもしろいと思った婚活サービスを取り上げ、学べることを掘り下げます。

✓ この記事でわかること
  • 学校再現した婚活サービス 「BRANY (ブラニィ) 」 
  • サービス開発の背景と狙い
  • アイデアのつくり方 (学べること) 

よかったら最後までぜひ読んでみてください。

婚活サービス BRANY


ご紹介したいのは、婚活サービスの 「BRANY (ブラニィ) 」 です (公式サイトはこちら) 。

学校を再現した婚活


以下は日経新聞の記事からの引用です。

社内交流アプリを手がけるスタメンは7月10日、学校をモデルにしたコミュニティー型の婚活サービスを始める。

参加者を生徒に見立て、1対1ではなく、男女それぞれ最大50人が参加。オンライン上で日々の出来事などを投稿することを通じて交流し、徐々にお互いの人となりを知ることで交際、成婚につなげる。
出典: PR TIMES

これまでの婚活サービスの問題解決


これまでにあった婚活サービスの問題を解決するアイデアが、「学校を再現した婚活コミュニティ」 です。

従来のマッチングアプリや婚活パーティーでは容姿の好みや話術、年収など第一印象が重視され、初対面では連絡先の交換などに至らないケースもあった。

ブラニィは 「日々の何気ないしぐさや振る舞いから相手に好意を持つ学校を再現した」 と、スタメンの森山裕平取締役は話す。

ブラニィは学校をモデルにし、特定のエリア内で同じ婚活意識を持った50人の候補者がいるというコミュニティ設計です。

オンラインコミュニティでのコミュニケーションに加えて、月に1度の頻度でリアルで集うイベントも開催されます。オンラインコミュニティ内で事前に人柄もわかっているので、リアルでの初対面でも自然と交流できそうです。

オンラインコミュニティやイベントでも、常に担当のスタッフが 「担任の先生」 として常駐するとのことです。コミュニケーションや出会いをサポートする役割を果たします。


アイデアのつくり方


婚活サービスの 「ブラニィ」 から学べるのは、アイデアのつくり方です。

異なるもの同士の組み合わせ


婚活サービス自体は古くからあり、ブラニィは後発での参入です。

他にはないブラニィの特徴は、婚活サービスの中に学校を再現したことにあります。「婚活サービス × 学校」 という組み合わせがユニークです (ブラニィによれば業活初とのこと) 。

一般化して表現すれば、アイデアは異なる2つ以上のものをかけ合わせることで生まれます。

書籍 「アイデアのつくり方」 からのヒント


学びを深めるためにご紹介したいのは、アイデアのつくり方 という本です。


この本のメッセージは3つです。

✓ アイデアのつくり方
  • アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせである
  • 新しい組み合わせを作り出す才能は、物事の関連性を見つけ出す才能に依存する
  • アイデアがつくられるプロセスは、「情報収集 → 情報の消化 → 孵化 (寝かせる) → 誕生 → 検証と発展」 

3つのメッセージを順番に補足すると、アイデアとは何かと何かの組み合わせであり、組み合わせるためには共通する本質を見出すことが大事であると。

組み合わせる時のポイントは、アイデアの種になる集めた情報を一度は 「孵化させる」 のがポイントです。熟成させておくイメージです。

集めた情報をいろいろと考えをめぐらせた後で、いったんは関心の外に置いてしまいます。その間に脳の中では孵化が進み熟成され、ふとした瞬間に別の何かと組み合わさるアイデア誕生の時がやってくるわけです。

いかに普段から物事の本質を捉えて、本質レベルでの共通点からつながるようにして準備万全の状態にしておくことが大事です。


まとめ


今回は婚活サービスのブラニィを取り上げ、学べることを見てきました。

最後にまとめです。

✓ アイデアのつくり方
  • プロセスは、「情報収集 → 消化 → 熟成 (寝かせておく) → 誕生 → 検証と発展」 
  • アイデアは既存のものを新しく組み合わせることで生まれる。組み合わせは熟成中にできる
  • 普段から異なるものに共通する本質を見抜き、異なるものを組み合わせてアイデアをつくる準備をしておこう


ニュースレターのご紹介


マーケティングのニュースレターを配信しています。


気になる商品や新サービスのヒット理由がわかり、マーケティングや戦略を学べるレターです。

マーケティングのことがおもしろいと思えて、今日から活かせる学びを毎週お届けします。

レターの文字数はこのブログの 3 ~ 4 倍くらいで、その分だけ深く掘り下げています。ブログの内容をいいなと思っていただいた方には、レターもきっとおもしろく読めると思います (過去のレターもこちらから見られます) 。

こちらから無料登録をしていただくと、マーケティングレターが週1回で届きます。もし違うなと感じたらすぐ解約いただいて OK です。ぜひレターも登録して読んでみてください!

最新記事

Podcast

YouTube

書いている人 (多田 翼)

Aqxis 合同会社の代表 (会社 HP はこちら) 。Google でシニアマーケティングリサーチマネージャーを経て独立し現職。ベンチャーから一部上場企業の事業戦略やマーケティングのコンサルティングに従事。

note, Twitter, theLetter, YouTube, Podcast, Google Podcasts, Amazon music, Spotify, stand.fm, も更新しています。

最も力を入れているのはニュースレターです。

名古屋出身、学生時代は京都。気分転換は朝のランニング。