ラベル リサーチ/調査 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル リサーチ/調査 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2020/11/16

顧客課題ヒアリングで意識すること (3つ)



今回は顧客へのヒアリングについてです。


この記事で分かること


  • マーケティングと顧客理解
  • 顧客課題ヒアリングで意識すること (3つ)
  • 1. 問題と解決策を分ける
  • 2. 「広げる」 と 「深める」
  • 3. 解決したらどうなるか (真の目的)


この記事では顧客課題のヒアリングをする時に、私がいつも意識していることを三つに絞ってご紹介しています。

ぜひ記事を最後まで読んでいただき、お仕事での参考にしてみてください。

2020/11/04

Google 自主調査の YouTube とテレビの広告リーチ逆転 (2020年9月) への驚き



今回は広告についてです。

Google が自主調査をした YouTube とテレビの広告リーチ検証結果からです。


この記事でわかること


  • Google の自主調査
  • 思ったこと (4つ)
  • 1. YouTube 広告のリーチがテレビを超えた
  • 2. リーチ計測の対象者とエリア
  • 3. この結果は一般的か?
  • 4. テレビ広告の存在意義


Google の広告リーチに関する調査が興味深かったので、結果のご紹介と思ったことを書いています。

ぜひ最後まで記事を読んでいただき、お仕事での参考にしてみてください。

2020/10/25

クライアント課題のヒアリング項目をご紹介



今回は、クライアント課題を知る方法です。

具体的なヒアリング項目から、どのようにクライアント課題を理解するかをご紹介します。


この記事でわかること


  • クライアントへのヒアリング項目
  • 1. 事業課題とマーケティング課題
  • 2. 既存の問題解決方法
  • 3. 自社 (自分たち) への期待


マーケティングの文脈からになりますが、クライアントの課題を理解するためにヒアリングで何を聞けばいいかを掘り下げています。

ぜひ記事を最後まで読んでいただき、お仕事での参考にしてみてください。

2020/09/18

マーケティングとマーケティングリサーチの関係を OODA ループから紐解く




今回は、マーケティングとマーケティングリサーチについてです。


この記事でわかること


  • OODA ループとは
  • マーケティングと OODA ループ
  • マーケとマーケティングリサーチの関係 (OODA ループ視点で)
  • マーケティングリサーチと OODA ループ


記事の最初に、OODA ループをご紹介します。

そこからマーケティングの戦略立案と実行プロセスに OODA ループを当てはめます。

記事の後半ではマーケティングリサーチに着想を広げ、マーケとマーケティングリサーチの関係、マーケティングリサーチにも OODA ループを適用して掘り下げていきます。

ぜひ記事を最後まで読んでいただき、お仕事での参考にしてみてください。


2020/09/03

大事なことは3回伝えよう (電通調査からの示唆)




今回は電通の調査から考える、ビジネスコミュニケーションについてです。


この記事でわかること


  • 電通のテレビショッピング番組の調査
  • 買いたい気持ちを倍増させる方法
  • ビジネスコミュニケーションへの応用


記事の前半では電通報に紹介されていた、買いたい気持ちを2倍にする方法をご紹介します。

後半では買いたい気持ちを倍増するメカニズムを応用して、ビジネスコミュニケーションへの横展開をして掘り下げます。

ぜひ記事を最後まで読んでいただき、お仕事での参考にしてみてください。

2020/07/30

AI クローンがアンケート回答をする Nulltitude の衝撃。マーケティングリサーチのパラダイムシフト




今回は、マーケティングリサーチと AI についてです。


この記事でわかること


  • 世界初の 「AI クローンアンケート」 の衝撃
  • インターネット調査に匹敵するパラダイムシフト
  • AI クローンができそうなこと・難しいこと


今回の記事は、Nulltitude という 「AI クローンアンケート」 リリースのニュースからです。

とても興味深いと思ったので、可能性や何を意味するかなどの考えさせられたことを書いています。

2020/07/08

「リサーチで企画するな」 。自分の信念から企画をつくっていく方法




今回は、仕事での企画方法とマーケティングリサーチについてです。


この記事でわかること


  • 「リサーチで企画するな」 とは
  • 企画のプロダクトアウトとマーケットイン
  • 内側から始める企画方法
  • 信じる目、批判する目


今回は、マーケティングのリサーチの役割と、企画方法について書いています。

ある経営者との対談本から、どのように仕事の企画を進めていくかを掘り下げています。

ぜひ最後まで記事を読んでいただき、仕事での参考にしてみてください。

2020/05/26

本田宗一郎に学ぶ、顧客への向き合い方 (マーケターとしての姿勢)




今回は、マーケティングについてです。


この記事でわかること


  • 本田宗一郎のマーケティング感覚
  • 消費者の声の本質 (スマホへの不満から)
  • 効果的なマーケティングリサーチ例 (第三者的な質問)
  • マーケターの姿勢で大事なこと


この記事でわかるのは、本田宗一郎のマーケティング感覚に学ぶ、マーケターとして大事な姿勢です。

具体的には、顧客にどのように向き合えばいいのかを掘り下げています。

マーケティングのものの見方や考え方は、ビジネスで汎用的なスキルです。ぜひ記事を最後まで読んでいただき、お仕事での参考にしてみてください。

2020/05/25

サービスやプロダクト開発の進め方 (磨くべき仮説の順番と検証方法を解説)




今回は、サービスやプロダクト開発についてです。


この記事でわかること


  • サービスプロダクト企画の相談
  • いきなりサブスク前提は NG
  • サービス開発の進め方、磨くべき仮説の順番


この記事でわかるのは、サービスやプロダクト開発の進め方です。これは仕事で受ける相談の1つで、それぞれの相談には共通点があるので、一般化しています。

ぜひ記事を最後まで読んでいただき、お仕事での参考にしてみてください。

2020/05/07

インテージと Google でのキャリアを振り返る (マーケティングの観点から得られたこと / 得られなかったこと)




今回は、キャリアの話です。


この記事でわかること


  • マーケティングの観点でキャリアの振り返り
  • インテージで得られたこと、得られなかったこと
  • Google で学んだこと


自分自身のこれまでのキャリアを、マーケティングとマーケティングリサーチの視点から掘り下げています。

記事のきっかけは、質問箱でいただいた質問です。

ぜひ記事を読んでいただき、皆さんご自身のキャリアを振り返ったり、これからのキャリアを考える時の参考になればうれしいです。

2020/04/25

売れるテレビショッピングの秘訣から学べること (マーケティングと提案技術)




今回は、テレビショッピングに学ぶマーケティングや提案技術です。


この記事でわかること


  • 売れるテレビショッピング番組の秘密
  • 人をネガティブな気持ちにする意図
  • 企画提案などビジネスへの応用


電通のテレビショッピング番組の分析から、マーケティングやビジネスの実務で活かせることを掘り下げています。

ぜひ記事を最後まで読んでいただき、お仕事での参考にしてみてください。

2020/04/22

TikTok 広告効果調査に学ぶ、コミュニケーションと提案の技術




今回は、TikTok 広告から考えるコミュニケーション技術です。


この記事でわかること


  • TikTok 広告効果調査の結果と示唆
  • 示唆の本質
  • ビジネスへの応用 (提案やコミュニケーションの技術)


記事の前半は TikTok の広告効果調査の結果と示唆をご紹介しています。後半では、示唆の本質から考えるビジネスでの提案とコミュニケーション方法への応用です。

ぜひ記事を最後まで読んでいただき、お仕事での参考にしてみてください。

2020/01/07

「マーケティングリサーチ不要論」 は違うと思う。リサーチの意義とマーケターの役割




今回は、マーケティングリサーチについてです。

  • よく言われるマーケティングリサーチは不要論とは?
  • マーケティングリサーチの存在価値は?
  • マーケターの役割

こんな疑問に答える内容を書きました。


この記事でわかること


この記事でわかるのは、マーケティングリサーチです。

具体的には、
  • マーケティングリサーチの存在価値とは何か
  • マーケティングリサーチやマーケターの役割
を解説しています。

マーケティングのものの見方や考え方は、マーケティングの業務を直接やっていなくてもビジネスで汎用的に役に立ちます。

ぜひ記事を最後まで読んでいただき、お仕事での参考にしてみてください。

2019/06/14

マーケティングリサーチの本質、マーケティングリサーチャーの心構えを解説




今回は、マーケティングリサーチについてです。

  • マーケティングリサーチとは何?
  • マーケティングとどう関係があるの?
  • マーケティングリサーチャーとしての心構えは?

こんな疑問に答える内容でブログを書きました。


この記事でわかること


この記事でわかるのは、
  • マーケティングリサーチと何か
  • マーケティングとマーケティングリサーチの関係
  • マーケティングリサーチャーとしての心構え
です。

仕事でマーケティングに関わる方には参考になると思います。ぜひ、最後まで読んでみてください。

2019/02/06

ブレストやワークショップを生産的にする 「事前課題アンケート」 。具体例とメリットをご紹介


Free Image on Pixabay


1149回目のブログ更新です。今回は、会議についてです。

会議の中でもブレストやワークショップなど、あるテーマを集中的に議論する会議で、有効な事前準備の方法をご紹介します。

このエントリーで読んでいただきたい内容は、以下です。

  • アンケートでの言語化とアウトプット
  • 事前課題アンケートの具体例 (過去のコンサルティング業務から)
  • アンケートのメリット

2018/12/11

企業理念を自分ごと化する方法。Google のミッション 「世界中の情報を整理し有益なものにする」 の自分にとっての意味


Free Image on Pixabay


今回は、企業理念についてです。Google を例に書いています。

  • Google のミッションとは?
  • 会社のミッションが絵空事に感じる
  • ミッションを自分ごと化する方法

こんな疑問に答える内容でブログを書きました。

いきなりですが、自分の会社、あるいは組織のミッションを言えますか?

ミッションが言える、さらには、ミッションが自分ごと化されて仕事をしているという方は、もしかしたら多くないかもしれません。

この記事では、Google のミッションを例に、ミッションをどうすれば自分ごとに落とし込めるかを書いています (Google を例にしているのは前職だからです) 。

ぜひ、ご自身の会社や組織のミッション、自分の仕事への意味を考えるきっかけにしてみてください。

以下は、記事で書いている内容です。

  • Google のミッションが意味すること
  • ミッションを自分の仕事に落とし込む
  • ミッションと仕事が出会うところ

2018/12/07

ケータイとスマホの不満と未来から考える、アンケートやインタビュー調査の方法


Free Image on Pixabay


今回は、アンケートやインタビュー調査についてです。

このエントリーでは、一般的なアンケートなどの調査では引き出しにくいことは何か、どうすればよいかを書いています。

以下は、エントリー内容です。

  • 適切な調査の条件
  • ケータイとスマホに見る潜在的な不満
  • 意見よりも事実を聞く

2018/12/05

良い質問が良質なコンテンツをつくる (Voicy の人生相談と YouTube のマーケティングを例に)


Free Image on Pixabay


今回は、質問について考えます。

良い質問によって、どのような効果があるかを自分の身近な例や経験から書いています。

エントリー内容です。

  • Voicy のリスナーからの質問
  • 良い質問から得られた YouTube 利用者のインサイト
  • 「良い質問」 のための質問例

2018/10/23

プロダクトで解決する問題を磨くために、顧客インタビューを成功させる方法


Free Image on Pixabay


プロダクト開発についてです。

新規プロダクトを開発するにあたって、最初の顧客やユーザーへのインタビューについて考えます。

エバンジェリストやアーリーアダプターにコンタクトし、自分たちが想定している顧客課題を、インタビューからどうやって磨き込むかです。具体的な方法をご紹介します。

エントリー内容です。

  • インタビュー相手を見極める条件
  • 顧客課題インタビューのポイント (5つ)
  • インタビューが有益だったかのチェックリスト

2018/10/15

日本軍のインテリジェンスが組織的に機能しなかった構造要因。マーケティングとマーケティングリサーチに当てはめる (ビジネスへの示唆)


Free Image on Pixabay


日本軍のインテリジェンス - なぜ情報が活かされないのか という本には、情報を組織でどう扱うかについて、現代にも通じる教訓が書かれています。



今回は、日本軍のインテリジェンス組織機能の構造的な問題からの教訓を考えます。

具体的には、マーケティングとマーケティングリサーチが組織で機能するための示唆は何かです。

エントリー内容です。

  • 日本軍のインテリジェンスの抱えた組織的な構造問題
  • 組織的な機能不全が招く状態
  • マーケティングとマーケティングリサーチに当てはめる (ビジネスへの示唆)

最新記事 (毎日更新中)

書いている人 (多田 翼)

Aqxis 合同会社の代表 (会社概要はこちら) 。Google でシニアマーケティングリサーチマネージャーを経て独立し現職。ベンチャーから一部上場企業の事業戦略やマーケティングのコンサルティングに従事。

note, Twitter, theLetter, YouTube, Podcast, Google Podcasts, Amazon music, Spotify, stand.fm, も更新しています。

1981年 (昭和56年) 生まれ。名古屋出身、学生時代は京都。現在は東京23区内に在住。気分転換は毎朝の1時間のランニング。