投稿日 2021/06/14

マーケティングリサーチャーのスキルアップを評価する方法



今回はマーケティングリサーチについてです。


この記事でわかること


  • マーケティングリサーチャーのスキルアップ
  • スキルアップを評価する3つのポイント


今回はマーケティングリサーチとキャリアです。リサーチャーとしてのスキルアップや成長をどうやって評価すればいいかを書いています。

具体例としてマーケティングリサーチですが、他の業種や仕事にも当てはまる汎用的な3つの評価方法です。

ぜひ最後まで読んでいただき、お仕事やキャリアへの参考になればうれしいです。


マーケティングリサーチャーのスキルアップ


今回の記事の背景は、私のクライアントの方からの相談でした。

相談は、「マーケティングリサーチャーのスキルアップをどうやって評価すればいいか」 という内容でした。

私が答えたのは、3つの評価項目です。


スキルアップを評価する3つのポイント


マーケティングリサーチャーの能力を評価する項目は、次の3つです。


マーケティングリサーチャーのスキルアップ評価項目
  1. 対応できるリサーチプロセス
  2. 案件の難易度
  3. 守破離


では順番にご説明していきますね。


[評価 1] 対応できるリサーチプロセス


マーケティングリサーチのプロセスでどこを担当してきたか、どれだけ広く対応できるかです。

具体的には、リサーチのプロセスは次のようになります。


マーケティングリサーチのプロセス
  • 企画・提案
  • 調査設計
  • 実査 (例: アンケート回答, インタビュー, 観察調査)
  • 集計・分析・示唆出し
  • レポート作成・クライアント報告


以上の大きく5つのプロセスの中で、例えばまずは集計を担当できるようにします。

その後に少しずつ上流と下流も広げていきます。上流と下流は難易度が上がります。

上流プロセスの企画提案、クライアント課題の調査設計への落とし込み、また、下流の分析からの示唆出し、レポート作成、クライアントへの最後の報告までと、上流から下流まで一通りできるようにしていきます。

できるプロセスが広がるほど豊富な経験を持つリサーチャーです。


[評価 2] 案件の難易度


対応できるリサーチ案件の難易度から、マーケティングリサーチャーとしての能力やスキルを評価します。

マーケティングリサーチでは、案件の難易度は大きく3つに分けられます。


リサーチ案件の難易度
  • 簡易アンケート。例: 5問以内のテンプレートで決まっている調査
  • 通常の調査。例: 30問以内のアンケート調査 (例えば購入者調査, カテゴリー利用者調査)
  • 高度な調査。例: 仮説探索と検証がセットになった調査 (定性インタビューで仮説探索, 定量アンケート調査で仮説検証)


マーケティングリサーチャーのスキルアップとして、最初は簡易的な案件で経験を積みます。徐々に高度な調査にも対応できるようにしていきます。


[評価 3] 守破離


3つ目の評価ポイントは、まわりのサポートがなくても1人で対応できるかです。これを 「守破離」 に当てはめました。

守破離とは簡単に補足をすると、


守破離
  • 守: 師匠や先生を徹底的に真似する
  • 破: 少しずつ自分のやり方を入れていく
  • 離: 完全に自分のやり方を確立する


守破離を仕事でのスキルアップに当てはめると、次のようになります。


マーケティングリサーチャーの守破離
  • 守: 上司やメンターの指示・サポートがあればリサーチ業務を進められる (上司やメンターの真似)
  • 破: 全てではないが一人で業務が対応できる
  • 離: サポートは必要なくなり主体的にリサーチ案件を主導できる


まとめ


今回はマーケティングリサーチのスキルアップについてでした。

ご紹介した3つの評価軸は、マーケティングリサーチ以外にも汎用的に使えます。皆さんの業種やお仕事、スキルアップへの参考になればうれしいです。

最後にまとめです。


マーケティングリサーチャーのスキルアップ評価項目
  1. 対応できるリサーチプロセス
  2. 案件の難易度
  3. 守破離


[評価 1] 対応できるリサーチプロセス
  • プロセスのどれだけ広く対応できるか
  • 上流から下流まで一通りできるようになれば、豊富な経験を持つリサーチャー


[評価 2] 案件の難易度
  • 対応できるリサーチ案件の難易度から、マーケティングリサーチャーとしての能力やスキルを評価
  • 最初は簡易的な案件で経験を積み、徐々に高度な調査にも対応していく


[評価 3] 守破離
  • まわりのサポートがなくても1人で対応できるか
  • 最初は指示・サポートがあればできるレベルから、サポートは必要なくなりリサーチ案件を主導できるところまで


最新記事 (毎日更新中)

書いている人 (多田 翼)

Aqxis 合同会社の代表 (会社概要はこちら) 。Google でシニアマーケティングリサーチマネージャーを経て独立し現職。ベンチャーから一部上場企業の事業戦略やマーケティングのコンサルティングに従事。

note, Twitter, theLetter, YouTube, Podcast, Google Podcasts, Amazon music, Spotify, stand.fm, も更新しています。

1981年 (昭和56年) 生まれ。名古屋出身、学生時代は京都。現在は東京23区内に在住。気分転換は毎朝の1時間のランニング。