2019/12/12

Being と Doing から、自己肯定感と自己効力感、2つのビジョンを掘り下げる




今回は、Being と Doing についてです。

  • Being と Doing とは?
  • 自己肯定感と自己効力感の違いは?
  • Being 型と Doing 型のビジョンとは?

こんな疑問に答える内容を書きました。


この記事でわかること


この記事で書いているのは、Being と Doing です。

具体的には、Being と Doing の視点で自己肯定感と自己効力感、ビジョンを掘り下げています

ぜひ記事を最後まで読んでいただき、何か参考になればうれしいです。


自己肯定感と自己効力感


いきなりですが、自己肯定感と自己効力感は、どう違うでしょうか?


2つの違い


どちらも自分をポジティブに捉えたり、自分への自信ですが、2つは同じ意味ではありません。それぞれの意味は、次のようになります。


自己肯定感
  • そのままの自分を認め受け入れ、自分を尊重し、自分に価値を感じる
  • 自分の存在への自信 (Being)


自己効力感
  • 自分には達成できる、乗り越えることができるという自信
  • 自分の行動への自信 (Doing)


自己肯定感と自己効力感には、相互に関わり合う相乗効果があります。


相乗効果


2つは全く別物ではなく、相互に影響し合います。


自己肯定感と自己効力感の相乗効果
  • 自分に自信があり、たとえ失敗してもありのままの自分を受け入れる素地があるので、行動に移せる (自己肯定感 → 自己効力感)
  • 自分は達成できるという自信があるから、そういう自分を肯定的に捉えられる (自己効力感 → 自己肯定感)


ここまで、自己肯定感と自己効力感について見てきました。

ここからは話を少し変え、Being と Doing の視点で、ビジョンについて掘り下げます。


Being と Doing のビジョン


ビジョンと聞いて、どのようなイメージを持つでしょうか?


ビジョンとは何か


ビジョンは企業だけのものと思われがちですが、個人のレベルでもビジョンを持ってよいと私は考えています。

英語では Vision で、語源からビジョンを掘り下げると、Vis には 「見る」 、on は 「こと」 という意味があります。つまり、Vision とは 「見ること」 です。

一言で表現すると、ビジョンとは、心から実現したいと思う一枚の未来像 (絵) です。


2つのビジョンのタイプ


ビジョンには2つのタイプがあります。


2つのビジョンのタイプ
  • ありたい自分の姿 (Being 型ビジョン)
  • つくりたい世界観 (Doing 型ビジョン)


どちらも理想とするものですが、見ている方向が異なります。Being 型ビジョンは自分の内側を、Doing 型ビジョンは外側を見ています。


山登りにたとえると


ビジョンを山登りにたとえると、ビジョンを持つとは、山に登る前に頂上に登った時にどう見えるかを描くことです。



Free Image on Pixabay



Being 型のビジョンは、ありたい自分の姿を描くので、登山を成し遂げた自分の姿です。頂上にいる自分はどんな表情をしているか、そこで何を感じるか・思うかです。



Being 型のビジョンのイメージ (Free Image on Pixabay)



一方の Doing 型のビジョンは、頂上から見える景色です。自分が行動した登山から、空や雲、頂上からの地上はどんな景色を見るかです。



Doing 型のビジョンのイメージ (Free Image on Pixabay)



まとめ


今回は、Being と Doing というテーマでした。

内容は、自己肯定感と自己効力感、ビジョンについて、Being と Doing の視点で掘り下げました。

最後に今回の記事のまとめです。



記事の内容をマトリクスで整理すると、以下のようになる。





自己肯定感は自分の存在への自信 (Being) 。自己効力感は自分の行動への自信 (Doing) 。
自己肯定感と自己効力感には相乗効果がある。
  • 自分を肯定し受け入れているので、行動に移せる (自己肯定感 → 自己効力感)
  • 自分は達成できる自信があるから、自分を肯定的に捉えられる (自己効力感 → 自己肯定感)



ビジョンとは、心から実現したいと思う一枚の未来像 (絵) 。Vision の Vis は 「見る」 、on は 「こと」 。
ビジョンには2つのタイプがある。
  • ありたい自分の姿 (Being 型ビジョン)
  • つくりたい世界観 (Doing 型ビジョン)

最新記事 (毎日更新中)

書いている人 (多田 翼)

複数のスタートアップ支援に従事。経営や事業戦略のコンサルティング・アドバイザー・メンター、プロダクトマネージャー、マーケター。前職は Google でシニアマーケティングリサーチマネージャー、現在は独立 (詳細は LinkedIn または Facebook をご覧ください) 。

1981年 (昭和56年) 生まれ。名古屋出身、学生時代は京都。現在は東京23区内に在住。気分転換は毎朝の1時間のランニング。note も更新しています。

内容は個人の見解です。