2019/12/06

働くことの再定義。自分もまわりも幸せにする働き方




今回は、働き方についてです。

  • 働くことの本質とは?
  • 「働く」 を再定義する方法
  • 自分もまわりも幸せにする働き方とは?

こんな疑問に答える内容でブログを書きました。


この記事でわかること


この記事でわかるのは、働くとは何かです。

読んでいただける方に考えていただきたいのは、働くことの意味です。会社に行って仕事をするという意味だけではなく、もっと広い見方から 「働く」 を掘り下げています。

ぜひ記事を読んでいただき、お仕事やキャリアへの参考にしてみてください。


働くとは


まず最初にご紹介したい本は、働き方革命 - あなたが今日から日本を変える方法 です。





この本は2009年に出ていて、現在の2019年から10年前です。しかし内容は全く古くなく違和感を感じませんでした。

読んで最も印象的だったのは、以下の内容です。本書から引用します。

そう、誰かが言っていた。日本語の 「働く」 という言葉は、傍 (はた) を楽 (らく) にさせることから来ている、と。

 (中略)

 「働く」 は他者への貢献のことなんだ。ならば家事も、家族との会話も、友との語らいも、地域への関わりも、「働く」 じゃないか。いくつもの 「働く」 を実現できる働き方。それはつまり、自分に関わる全ての他者に貢献することができる働き方だ。僕たちは人生を生きることを、「働く」 として捉え直すことができるのだ。

そうやって働くという言葉を拡張させ、再定義し、広い意味での 「働く」 を実践することで、僕たちは僕たちの人生を誠実に生きる過程を、他者への貢献の過程にすることができる。それは働く、ということの意味を革命的に変えることを意味するし、逆に 「働く」 をそうやって押し広げ新生させることで、僕たちは新しい働き方を手に入れられる。

その新しい働き方は自分の利益や栄誉のみの追求によって、共に働く人々の犠牲を生み出すこともない。むしろ働けば働くほど、他者への貢献が増えていき、世の中が楽になっていくのではないか。

働き方を変えることで、社会を変えられる。これは 「働き方の革命」 だ。

 (引用:働き方革命 - あなたが今日から日本を変える方法 (駒崎弘樹) )

私の解釈は、働くとは次の3つです (できていく順番になっています) 。


働くとは
  • 価値を提供する
  • 社会実現と自己実現
  • まわりも自分も幸せにする


よく、「自分の市場価値を考えよう」 と言われますが、意識するとよいのは 「自分はどれだけまわりに価値を提供できるか」 です。


働くことの再定義


会社で働き、対価としてお金を得るのは 「働く」 の一部分です。

もっと広く見ることによって、自分が働くことによって 「傍を楽にする」 、つまりまわりも自分も幸せにすると捉えることができます。

まわりとは、身近な存在であるパートナーや家族、そこから広げていくと一緒に仕事をする相手、さらには地域やコミュニティ、最終的には社会です。

日本には 「三方良し」 という、買い手・売り手・世の中の3者の良しを実現する考え方があります。働くをより広く捉えると、全方良しとなります。


再定義する方法


では、「働くの再定義」 はどうすればできるのでしょうか?

ここでは、ご自身の働くを捉え直すための考え方・マインドセットについて掘り下げてみます。


再定義の出発点


私が思う再定義の出発点は、ありたい自分を描くことです。

どんな自分でありたいかです。パートナーや家族との関係、同僚などの一緒に仕事をする相手、地域やコミュニティではどんな自分でいるかと、ありたい自分の姿を見つめ直します。


何をするか


次に、自分のありたい姿を実現するためには、何をすればいいかを考えます。ここでの具体的な行うことが 「働く」 につながります。

傍を楽にする活動とは何か、傍にいる人は具体的に誰か、自分が提供する価値は何かです。


ビジョンとミッション


ここまでをまとめると、一言で言えば自分のビジョンとミッションをつくることです。


「働く」 を再定義するために
  • ビジョン:自分のありたい姿
  • ミッション:ビジョンを実現するために行う活動 (働く)


自分のビジョンとミッションを具体的にするプロセスで、自分の価値観も見えてきます。

大切にする価値観が明確になると、自分だけのものさしになります。何かを決める時、辞める時の判断基準になり、自分の価値観に沿っているのでブレれることなく、ビジョンやミッションにつながる決断ができます。


まとめ


今回は、働くことについてでした。

最後に今回の記事のまとめです。



働くとは
  • 価値を提供する
  • 社会実現と自己実現
  • まわりも自分も幸せにする


会社で働き、対価としてお金を得るのは 「働く」 の一部分。もっと広く見ることによって、まわりも自分も幸せにすると捉えることができる。働くとは 「傍を楽にすること」 。


働くを再定義するために、自分のビジョンとミッションをつくる。
  • ビジョン:自分のありたい姿
  • ミッション:ビジョンを実現するために行う活動 (働く)





働き方革命 - あなたが今日から日本を変える方法 (駒崎弘樹)

最新記事 (毎日更新中)

書いている人 (多田 翼)

ベンチャーから一部上場企業の経営・事業戦略を支援。マーケティング、コンサルティング・アドバイザー・メンター、プロダクトマネジメント。前職は Google でシニアマーケティングリサーチマネージャー、現在は独立 (詳細は LinkedIn または Facebook をご覧ください) 。

note, Twitter, YouTube, stand.fm, himalaya も更新しています。

1981年 (昭和56年) 生まれ。名古屋出身、学生時代は京都。現在は東京23区内に在住。気分転換は毎朝の1時間のランニング。