2019/12/30

2019年に買って読んだ本から、自分を変えてくれた本 (15冊をご紹介)




今回は、ビジネス書籍の紹介です。

2019年に買って新しく読んだ本から、自分の事業や仕事、キャリアに役に立った・意味があった本をご紹介します。

以下の15冊をピックアップしました。










この記事でわかること


この記事で紹介しているのは、2019年に買って読んだ本で、仕事に役立った本です。

自分を変えてくれた本と言ってもいいくらい、気づきや学びがあった本です。

それぞれの本について、学びのポイントやどう仕事に活かしたか、そして、書評などの関連記事のリンクをつけています。

ぜひ記事を読んでいただき、気になった本があれば読んでみてください。

では、順番にご紹介していきます。



1~5位



SHIFT - イノベーションの作法 (濱口秀司)



Amazon で見る

  • 切り口からバイアスを見い出し、新しい発想をする方法
    • マトリクスでバイアスの可視化 → ズラシ → 強制発想

  • 汎用性の高いフレームワーク
    • 差別化の3つの領域
      • 機能
      • デザイン
      • ストーリー
    • イノベーションの領域 (3つの頭文字から BTC)
      • ビジネスモデル
      • テクノロジー
      • コンシューマーエクスペリエンス

  • 議論に個人ワークを入れる (いきなり議論を始めないやり方) 。個々人で内省と言語化をして磨いてから
  • 抽象と具体の往復 (切り口とアイデア)
  • 師匠を超える教え方。部分だけにとどめ、全体は教える側に考えさせる
  • プロジェクトでは、初日で仮説で結論までもっていく




新しい経営学 (三谷宏治)



Amazon で見る

  • ビジネスモデルのフレーム
    • ターゲット顧客
    • バリュー (提供価値)
    • ケイパビリティ (リソース, 組織能力とプロセス)
    • 収益モデル
  • 事業戦略、マーケティングの仕事で重宝するフレーム。ビジネスパーソンとしての自分の強みや提供価値を整理するのにも役に立つ


詳細はこちら👇
書評: 新しい経営学 (三谷宏治) 。重宝しているビジネスモデルの4要素




苦しかったときの話をしようか (森岡毅)



Amazon で見る

  • 自分の軸を持つことの大事さ (人生の軸、働くうえでの軸)
  • 自己理解から自分の特徴を把握し、どうすれば強みになるかを考える
  • 挑戦をし続ける
  • My Brand 設計図。自分の強みや目指すありたい姿をブランド設計にし、キャリアの指針にする


詳細はこちら👇
書評: 苦しかったときの話をしようか (森岡毅) 。自分の軸を見つけ、挑戦し続けよう




ブチ抜く力 (与沢翼)



Amazon で見る

  • 本質を追求する大切さ
  • センターピンを見極め、愚直にやり抜く
  • 本質を見い出す中で、自分に向き合う


詳細はこちら👇
書評: ブチ抜く力 (与沢翼) 。ストイックなまでに本質を追求し、結果を出すまでやり抜く




メモの魔力 (前田裕二)



Amazon で見る

  • メモの構成フレームは、具体 - 抽象 - 応用 (自分ごと化)
  • メモの取り方、自分にとってのメモの存在意義が変わった
  • 記録のためではなく、その場でメモでアウトプットをするため。インプットをメモに残し、本質を考える


詳細はこちら👇
メモの魔力のすごさを実感。メモの本質につながるメモの取り方




6~10位



直感と論理をつなぐ思考法 VISION DRIVEN (佐宗邦威)



Amazon で見る

  • 自分モードから思考する方法
    • 妄想
    • 知覚
    • 組換
    • 表現
  • 仕事で広く応用できる思考プロセス
  • ワークショップ、会議 (ブレスト) 、戦略などの切り口やアクションアイデアを磨く、普段のアウトプットに応用できる


詳細はこちら👇
個人の妄想から始めるアウトプット術




全社戦略がわかる (菅野寛)



Amazon で見る

  • 事業戦略と全社戦略の違い
  • 全社戦略は、単に事業戦略を積み上げてできるものではない。論点が全く異なる
  • この本のおかげで、事業戦略に加え、全社戦略の仕事にも幅が広がった


詳細はこちら👇
全社戦略とは何か。事業戦略と全社戦略の違いを解説




カスタマーサクセスとは何か - 日本企業にこそ必要な 「これからの顧客との付き合い方」 (弘子ラザヴィ)



Amazon で見る

  • カスタマーサクセスの本質が理解できる本
    • 顧客の成功を定義し、成功を支援し、LTV の最大化を目指す
  • カスタマーサクセスの5つの成功要因
    • LTV 最大化
    • 買ってからが勝負
    • 手放せないプロダクト
    • データから顧客を深く理解する
    • スケールさせる
  • 5つの成功要因は、個人のキャリアにも応用できる


詳細はこちら👇
カスタマーサクセスの5つの成功要因に学ぶ、フリーランスの生き方と働き方
カスタマーサクセスの本質を、三河屋のサブちゃん (サザエさん) から考える




ベゾス・レター - アマゾンに学ぶ14ヵ条の成長原則



Amazon で見る

  • Amazon の成功の14ヵ条を、ベゾスから投資家向けレターから紐解く
  • 失敗への捉え方とリスクテイクの重要性
  • 2つの意思決定
    • 後戻りができない1型 (一方通行ドア) 
    • やり直せる2型 (往復可能なドア)


詳細はこちら👇
Amazon の 「いい失敗」 に学ぶ、失敗への心構えと失敗からの学び方
Google の 「良い失敗」 と、Amazon の 「二種類の決断」 から学べること





会社にお金を残す経営の話 (椢原浩一)



Amazon で見る

  • 経営者目線で、売上と経費、利益がどんなインパクトがあるかを小説ストーリーから腹落ちする
  • 変動費と固定費の本質的な違い
  • 安易に価格を下げ、販売個数を増やして売上を確保することの落とし穴。経営数字にどのような影響があるか
  • 見るべき数字は、単価、1個あたり変動費、1個あたり限界利益、数量。限界利益を重視する




11~15位



THE VISION - あの企業が世界で急成長を遂げる理由 (江上隆夫)



Amazon で見る

  • ビジョンとは何か。自分なりの言語化
    • 心から実現したいと思う一枚の未来像
  • なぜビジョンが重要なのか、ビジョンとは何か、どうやってつくるかの、Why, Whay, How が書かれている本
  • 企業のビジョン、組織のビジョン、個人のビジョンを描く時の参考になる


詳細はこちら👇
書評: THE VISION - あの企業が世界で急成長を遂げる理由 (江上隆夫) 。ビジョンとは何かが腑に落ちる本




米国人エグゼクティブから学んだポジティブ・リーダーシップ - やる気を引き出す AI (アプリシエイティブ・インクワイアリー) (渡辺誠)



Amazon で見る

  • AI ワークショップの具体的な方法がわかりやすい
  • 個々人の強みをベースに、チームや事業の理想を描く。理想から、解決すべき問題、最後は各メンバーが自分の具体的なアクションプランを宣言する
  • コンサルティングをしている企業で、組織開発、事業戦略に活用した


詳細はこちら👇
AI (Appreciative Inquiry) ワークショップの方法を解説。ありたい未来から逆算する画期的アプローチ
あるベンチャー企業の事業チーム合宿プログラムをご紹介 (スライドあり)




予定通り進まないプロジェクトの進め方 (前田考歩, 後藤洋平)




Amazon で見る

  • 「プロジェクト譜」 という、プロジェクトを成功させるストーリーの可視化ツール
    • 可視化は、施策 → 中間目標 → ゴール設定で描く
  • 因果関係やストーリーがわかる
  • 仕事では、プロジェクトや事業戦略で役に立った


詳細はこちら👇
書評: 予定通り進まないプロジェクトの進め方 (前田考歩 /後藤洋平) 。重宝している 「プロジェクト譜」 (プロジェクト可視化ツール) をご紹介




雑草はなぜそこに生えているのか - 弱さからの戦略 (稲垣栄洋)



Amazon で見る

  • 弱者の戦略とは何かを、雑草の実態から興味深く読める
  • あらためて戦略とは何かを考えさせられる本


詳細はこちら👇
書評: 雑草はなぜそこに生えているのか - 弱さからの戦略 (稲垣栄洋) 。雑草の 「弱者の戦略」 から学べること




勝間式 超コントロール思考 (勝間和代)



Amazon で見る

  • 自分のコントロール領域に注力する
    • コントロールできる範囲をどう広げるか
  • 決して自分本位ではなく、他人も自分も大事にする考え方が特徴
  • 余裕率という精神的な余裕を日々の中で大切にする。余白をつくる
  • フリーランスとしての働き方、生き方に参考になった


詳細はこちら👇
書評: 勝間式 超コントロール思考 (勝間和代) 。主体的にストレスフリーで生きていく方法

最新記事 (毎日更新中)

書いている人 (多田 翼)

Aqxis 合同会社の代表 (会社概要はこちら) 。Google でシニアマーケティングリサーチマネージャーを経て独立し現職。ベンチャーから一部上場企業の事業戦略やマーケティングのコンサルティングに従事。

note, Twitter, theLetter, YouTube, Podcast, Google Podcasts, Amazon music, Spotify, stand.fm, も更新しています。

1981年 (昭和56年) 生まれ。名古屋出身、学生時代は京都。現在は東京23区内に在住。気分転換は毎朝の1時間のランニング。