2019/04/13

ブログ更新を1年間毎日できたのは、「アートとデザインの交差点」 を発見したから




今回は、アウトプットや情報発信についてです。

  • Twitter やブログ、Instagram で情報発信をしたい
  • でも何を投稿していいかわからない…
  • どうやって発信内容を作ればいい?

こんな疑問に答える内容でブログを書きました。

私は、ブログと note で文章を毎日書いています。2018年の5月始めから毎日更新するようになり、もうすぐ1年間、1日もブログと note をそれぞれ欠かさず発信しています (2019年4月現在) 。

私のやり方は、アートとデザインの関係をヒントにしています。具体的な方法を書いているので、ぜひ情報発信や自分のコンテンツ作成の参考にしてみてください。


アートとデザインの違い


最初にご紹介したい本は、ビジネスの限界はアートで超えろ! (増村岳史) です。





この本に、アートとデザインの関係が書かれています。

2つの関係は、

  • アート:問題提起、価値の創造
  • デザイン:問題解決

アートとデザインをさらに深掘りすると、以下のようになります。


アート

  • 自分が創りたいものを表現する
  • 描き手の心の内側から生まれる自己表現によって世の中に問う (問題提起)
  • このプロセスで価値が創造される


デザイン

  • 依頼者 (クライアント) の問題を解決する。ソリューション
  • 自己表現よりも、自分らしさがなくても相手の問題を解決できればよい


情報発信に見るアートとデザイン


ブログや note 、他には Twitter で文章コンテンツをつくり発信することには、先ほどのアートとデザインの関係が当てはまります。


アートの要素

  • 自分が伝えたい、書きたいと思うことを文章やコンテンツにする
  • 自己表現による問題提起と言える
  • 書く情熱は個人の思いから


デザインの要素

  • 読み手を具体的に想定して書く
  • 相手が悩んでいるであろうこと、知りたいと思うことに対して答えるように書く
  • 文章による問題解決 (ソリューション)


アートとデザインの交差点


ブログを書いていて思うのは、アートとデザインの両方があるとよいということです。

自分本意な文章すぎてもいけなく (アートに偏りすぎ) 、一方でソリューションになりすぎると、文章を書くことに情熱が続かなくなります (デザインに偏りすぎ) 。

自分のコンテンツの発信を続けるためには、アートとデザインが重なるところにヒントがあります。


発信コンテンツのつくり方


アートとデザインを重ねるために、私は次のようなプロセスでブログや note を書いています。

ポイントは、アートから始めて、デザインで収束させることです。


文章コンテンツのつくり方

  • 自分の内側から生まれる、伝えたい、書きたい思いを出発点にする (アートから始める)
  • それを読みたい人はどんな人かのターゲット設定をする
  • 何に悩んだり不安に思っているか、知りたいことや疑問を言葉にする。読んだ後にどう解決されるかのゴール設定をする (デザインで収束させる)


まとめ


今回は、情報発信についてでした。

自分がやっている Twitter やブログでの文章コンテンツのつくり方を、アートとデザインの関係をヒントにご紹介しました (Instagram では発信はしていませんが、考え方は当てはまります) 。

最後にまとめです。

  • アートは問題提起と価値の創造、デザインは問題解決 (ソリューション) 。
    アートは自分の内側から生まれる創りたい気持ちから生まれ、デザインは依頼者の問題解決をしていく

  • Twitter やブログでの文章コンテンツの作成と発信にも、アートとデザインの関係が当てはまる。
    アートの要素は、自分が伝えたい書きたいと思うことを文章にする (自己表現からの問題提起) 、デザインの要素は、相手の悩みや知りたいことに答えるように書く (読み手の問題解決)

  • ブログなど文章コンテンツの書き方は、アートとデザインの重なりにヒントがある。
    アートの、自分の内側から生まれる書きたい思いを出発点にする。デザインの、相手の悩みや知りたいことを言語化、読んだ後にどう解決されるかのゴール設定をする。
    順番は、アートから始め、デザインで収束させる




ビジネスの限界はアートで超えろ! (増村岳史)

最新記事 (毎日更新中)

書いている人 (多田 翼)

複数のスタートアップ支援に従事。経営や事業戦略のコンサルティング・アドバイザー・メンター、プロダクトマネージャー、マーケター。前職は Google でシニアマーケティングリサーチマネージャー、現在は独立 (詳細は LinkedIn または Facebook をご覧ください) 。

1981年 (昭和56年) 生まれ。名古屋出身、学生時代は京都。現在は東京23区内に在住。気分転換は毎朝の1時間のランニング。note も更新しています。

内容は個人の見解です。