2021/02/14

C CHANNEL と TED に学ぶ、相手を動かすコミュニケーション術



今回は、仕事での相手を動かすコミュニケーション方法についてです。

C CHANNEL と TED の共通点からです。


この記事でわかること


  • C CHANNEL の人気動画の秘訣は 「Wow」
  • TED の審査合格の3つのポイント
  • 共通点に学ぶビジネスコミュニケーション術


この記事で書いているのは相手を動かすコミュニケーション方法です。C CHANNEL と TED の共通点が興味深かったので、この2つからビジネスパーソンが学べることをご紹介しています。

ぜひ最後まで読んでいただき、お仕事での参考になればうれしいです。


C CHANNEL 動画の終わり方


Marketing Native に C CHANNEL 編集者へのインタビュー記事がありました。

 「C CHANNEL」 編集長・松崎美緒に聞く 「人気がある動画の特徴と、ユーザーとのエンゲージメントを高めるポイント」|Marketing Native


興味深いと思ったのは動画の終わり方です。良い意味で視聴者の予想を裏切ることがポイントとのことです。

以下は記事から該当箇所の引用です。

レシピ系ですと、具材から想像していたものとは全く異なる料理が完成するなど、いい意味で予想を裏切る動画は人気が高い傾向にあります。

こうした驚きを弊社では 「WOW (ワウ) 」 と呼んでいて、「WOW」 のある動画のほうが、よく視聴されています。

 (引用: 「C CHANNEL」 編集長・松崎美緒に聞く 「人気がある動画の特徴と、ユーザーとのエンゲージメントを高めるポイント」|Marketing Native)


百聞は一見にしかずなので、実際の C CHANNEL の動画を見てみてください。





このレシピ動画では最初に見た材料からは予想できない、最後は思いがけない完成品ができています。Wow の熱量によって驚きや共感になり、そのままの勢いで動画がシェアされることを狙っています。

C CHANNEL の Wow で思い出したのは、TED です。


TED の審査合格ポイント


皆さんは TED のプレゼンをご覧になったことはあるでしょうか?

TED のプレゼンは魅力あるものばかりですが、事前にどのようにプレゼン内容の審査をしているのかを興味深く読める記事があります (2つ目が日本語翻訳記事) 。



記事によれば、TED が見ているプレゼンのポイント、合格の基準は3つです。


TED プレゼンの善し悪しポイント
  • 新たな世界の見方を提供しているか
  • 与えられた問題について、より賢い解決策を提示しているか
  • インスピレーションを与えているか

TED the 3-pronged test
  • The talk should give people a fresh way of seeing the world
  • The talk should give people a smarter solution to a given problem
  • The talk should be inspiring


3つ目のインスピレーションが C CHANNEL の Wow に共通します。

* * *

では、C CHANNEL と TED から、私たちビジネスパーソンは何が学べるでしょうか?


ゴール設定をしよう


私が思ったのはコミュニケーションでのゴールからの逆算です。

ゴールとは具体的には、こちらが伝えることを理解してもらう、(相手に依頼したことを) アクションをいつまでに取ってもらうことです。

ゴールをどこに設定するかによってコミュニケーションの最後の終わり方が異なります。C CHANNEL ではユーザーに Wow と感じてもらう、TED ではオーディエンスにインスピレーションを持ってもらうことをゴールにしています。


BtoC メディアのコミュニケーション例


では、ゴール設定の具体例で BtoC メディアの運用に当てはめてみましょう。

ここではゴールを 「新規会員登録」 とします。ゴールから逆算をして次のようなコミュニケーション設計をするといいです。読んでくれる人の気持ちの変化です。


BtoC メディアのコミュニケーション設計 (訪問者の気持ちの変化)
  • (こんなことに困っていないかと問いかけられ) 確かに自分は困っている
  • (コンテンツを見ながら) このメディアの情報は今の自分が知りたいことが書かれている
  • (見終わって) 今の自分の悩みを解消してくれた
  • また次も見に来たい。最初の情報をいち早く見たい
  • 会員登録をしよう [ゴール]


順番は TED の3つと共通しています。


TED との共通点
  • 問いかけから悩みに気づいてもらう [問題提起]
  • 解決の情報や方法を提示 [解決策]
  • なるほどと納得。次もまた見たい / 自分もやってみよう [インスピレーション]


まとめ


今回は C CHANNEL と TED に学ぶビジネスでのコミュニケーション術についてでした。

ぜひゴールを描き、コミュニケーションをしてみてください。

最後に今回のまとめです。


C CHANNEL の人気動画の秘訣は 「Wow」
  • いい意味で予想を裏切る動画は人気が高い傾向にある
  • Wow のある動画のほうがよく視聴されている
  • Wow の熱量によって驚きや共感になり、そのままの勢いで動画がシェアされる


TED プレゼンの善し悪しポイント
  • 新たな世界の見方を提供しているか [問題設定]
  • 与えられた問題について、より賢い解決策を提示しているか [解決策]
  • インスピレーションを与えているか [Wow]


共通点に学ぶビジネスコミュニケーション術
  • コミュニケーションではゴールから逆算する
  • ゴールの例は、こちらが伝えることを理解してもらう、(相手に依頼したことを) アクションをいつまでに取ってもらう
  • ゴールを描き、コミュニケーションをしてみよう


最新記事 (毎日更新中)

書いている人 (多田 翼)

Aqxis 合同会社の代表 (会社概要はこちら) 。Google でシニアマーケティングリサーチマネージャーを経て独立し現職。ベンチャーから一部上場企業の事業戦略やマーケティングのコンサルティングに従事。

note, Twitter, theLetter, YouTube, Podcast, Google Podcasts, Amazon music, Spotify, stand.fm, も更新しています。

1981年 (昭和56年) 生まれ。名古屋出身、学生時代は京都。現在は東京23区内に在住。気分転換は毎朝の1時間のランニング。