投稿日 2021/07/13

仕事で活躍するために、「競争ルール」 と 「勝ち筋」 を見極める方法



今回はマーケティングから考える、仕事のやり方やビジネスキャリアについてです。


この記事でわかること


  • マーケティングとキャリア
  • 4P の Place からキャリア形成への応用
  • 働く環境の影響と重要性
  • 競争ルールと勝ち筋を見極める
  • まずは行動して実際に体験しよう


今回は2つのテーマの掛け合わせで、マーケティングとキャリアです。マーケティングの 4P の1つ Place (販売チャネル) から、仕事で活躍する方法やキャリア形成を見ていきます。

ぜひ最後まで読んでいただき、お仕事やキャリアへの参考になればうれしいです。


マーケティングとキャリア


マーケティングの考え方やフレームは個人にも応用ができます。

例えばフレームはマーケティングミックスの 4P です。


マーケティングミックス (4P)
  • Product: 商品やサービス, パッケージ (売りもの)
  • Place: お店や販売チャネル (売り場)
  • Price: 価格 (売値)
  • Promotion: 広告や販促 (伝え方)


この記事では 4P の中から Place (販売チャネル) を取り上げて、仕事で活躍する方法として横展開をしてみます。


仕事での 「売り場」 とは


マーケティングの 4P の Place はお店や EC サイト、流通経路も含めた販売チャネルです。

Place を個人に当てはめると 「自分自身の売り場」 です。自分が働く環境、活躍する場所です。具体的には、


働く環境 (個人の Place)
  • 業界, 会社, 部署やチーム
  • 専門分野
  • オフィス環境やリモート環境
  • 同僚や上司, 顧客・取引先との関係。人脈


以上のような働く環境って大事なんですよね。

仕事で活躍するためには持っている専門スキルや経験も重要ですが、それと同じか時にはスキルよりも働く環境 (自分の売り場) が大きく影響します。スキルを活かすも殺すも環境次第です。

仕事でパフォーマンスを発揮し成果を上げている人は、自分に合った売り場にいます。無自覚であったとしても直感的にわかっているのです。

ではどうやって自分に合った環境を見極めれば良いのでしょうか?


競争ルールと勝ち筋


見るポイントは2つです。自分がいる環境での 「競争ルール」 と 「勝ち筋」 の見極めです

競争ルールとは制約条件です。その環境にいるプレイヤー全員に課されます。スポーツに当てはめればサッカーではフィールドプレーヤーはボールを手や腕では扱えません。

勝ち筋は、その競争ルール下でどうやって勝つかです。これをやれば自分 (たち) の勝つ確率が高まることです。

競争ルールと勝ち筋は、次のような関係になります。


競争ルールと勝ち筋の関係
  • 競争ルールはプレイヤー全員に等しく影響する制約
  • 勝ち筋はルール下で人と違う勝つ方法を見出す


競争ルールと勝ち筋で環境を見極めよう


スポーツの例で続けると、サッカーでは手でボールを扱えないというのが全員での共通ルール (制約) です。競争ルールにおいて、シュート, ドリブル, パスなどの個人技やチーム力と戦術のどこに自分たちが他者と違いをつくり勝つためのポイントを見出します。

自分の特徴がボールを足で扱うことに長けていれば、サッカーという環境 (自分の売り場) は適しています。しかしボールを投げることが得意であれば勝ち筋は見出しにくく、サッカーはそもそも自分に合っていないでしょう。

この場合は環境そのものを見直し、サッカーから野球に変えます。野球での新たな競争ルール (制約) で勝ち筋を見出すのです。例えば野球のピッチャーでの勝ち筋は、誰よりも早く投げられるコントロールを良くする多彩な球種です。


まずは行動してみよう


競争ルールと勝ち筋の見極めは、結局のところは自分でやってみるしかありません。

実際に行動して体験し経験から学ぶのです。スポーツで言えば、球場や競技場または試合中継を見ても分かった気になったとしても、それは違います。そのスポーツを自分でやってみないと本当のところは分かりません。

仕事も同じです。何か気になったり興味を持ったことは小さくてもいいので、まずは自分でやってみるといいです。やってみると自分に適した環境 (売り場) かどうかが肌感覚でわかってきます

この感覚が大事で、実際の経験から競争ルールを体感し、そこから自分の勝ち筋を見出していくのです。これを普段の仕事でやっていけば、仕事での活躍やキャリア形成につながります。


まとめ


今回は自分の 「売り場」 を知る重要性を掘り下げました。

最後にまとめです。


自分の売り場
  • 仕事で活躍するためには持っている専門スキルや経験も大事。しかし同じくらい、時にはスキルよりも働く環境 (自分の売り場) が大きく影響する
  • 仕事でパフォーマンスを発揮し成果を上げている人は、自分に合った売り場にいる


競争ルールと勝ち筋
  • 自分に合った環境を見極めのポイントは 「競争ルール」 と 「勝ち筋」
  • 競争ルールはプレイヤー全員に等しくある制約
  • 勝ち筋はルール下で人と違う勝つ方法を見出す


まずは行動してみよう
  • 競争ルールと勝ち筋の見極めは、実際に行動して体験し経験から学ぶしかない
  • やってみると自分に適した環境 (自分の売り場) かどうかが肌感覚でわかる
  • 経験から競争ルールを体感し、そこから自分の勝ち筋を見出していこう


ニュースレターのご紹介


ビジネス系ニュースレターを配信しています。


このブログの記事の内容をいいなと思っていただいた方には、レターもきっとおもしろく読めると思います (過去のレターもこちらから見られます) 。

こちらから無料の購読登録をしていただくと、ビジネスレターが週1回で届きます。もし違うなと感じたらすぐ解約いただいて OK です。ぜひレターも登録して読んでみてください!


最新記事

YouTube (ビジネス系の動画配信)

Podcast - 10分で磨けるビジネスセンス

note - #ビジネスセンスを磨くノート

書いている人 (多田 翼)

Aqxis 合同会社の代表 (会社概要はこちら) 。Google でシニアマーケティングリサーチマネージャーを経て独立し現職。ベンチャーから一部上場企業の事業戦略やマーケティングのコンサルティングに従事。

note, Twitter, theLetter, YouTube, Podcast, Google Podcasts, Amazon music, Spotify, stand.fm, も更新しています。

1981年 (昭和56年) 生まれ。名古屋出身、学生時代は京都。現在は東京23区内に在住。気分転換は毎朝の1時間のランニング。