投稿日 2021/07/30

異色の50周年記念コラボが実現! 「京王プラザホテル × カップヌードル」 のマーケティング考察


今回は、業界を越えた異色コラボを取り上げ、マーケティングの視点で解説しています。


この記事でわかること


  • 京王プラザホテルとカップヌードルの50周年記念コラボ
  • 異色のコラボの意味合い
  • 京王プラザホテルにとってのメリット
  • カップヌードルにとってのメリット


読んでいただきたい方


この記事を読んでいただきたいと思うのは、マーケターの方です。具体的には、商品やサービスのマーケティング施策、訴求やアピール方法を考える役割にある方です。

ご紹介するのは京王プラザホテルとカップヌードルのキャンペーンなので、異業種とのコラボという視点で自社の施策へのヒントになればと思います。

他には、異色コラボの狙いを知りたいと思った方にも何か参考になればうれしいです。


50周年記念コラボ


京王プラザホテルとカップヌードルが50周年記念コラボが実現されました。今年2021年は、京王プラザホテルは開業後50年、カップヌードルも発売から50年です。

ホテル館内のレストランとバーで、カップヌードルを使った特別料理やカクテルを提供します。期間限定で2021年8月31日までです。



日テレで紹介されたテレビ番組の動画も付けておきます。





以下は日経 MJ の記事からの引用です。

ホテルの担当者は 「これまでなかったアレンジメニューで新しい魅力を楽しんでもらいたい」 と述べる。

和食レストラン 「かがり」 は 「カップヌードル御膳」 を3800円で提供する。カップヌードルを使った炊き込み御飯のほか、銀だらの味噌焼きなどを用意する。中華レストランの 「南園」 は神戸牛とカップヌードルに入っている味付け豚肉ミンチ 「謎肉」 を使ったチャーハンを販売する。

ビュッフェレストランではカップヌードル8種類を使用したメニューを用意。ホテル伝統のカレーと 「カップヌードル欧風チーズカレー」 のコラボをはじめ、焼き菓子やチョコレートムースにもアレンジを加えた。

バーでは特別カクテルを用意した。「カップヌードル シーフード ウォッカベース」 (1650円) 、「カップヌードル バーボンウイスキーベース」 (1750円) などカップヌードルの風味を生かした4種類のカクテルを販売する。

1人あたり1万6900円からの宿泊プランも提供し、朝夕食とカップヌードルカクテル1杯がセットになっている。

 (引用: 日経 MJ 2021.6.28)

ではここからは、異色のコラボの意味合いをマーケティングの視点で掘り下げてみます。


異色コラボの意味合い


 「異色」 と表現したように、一見するとありえない組み合わせで斬新なほどコラボは注目を集めます。

コラボではシナジー (相乗効果) が生まれ、相乗効果の中に 「乗」 の文字があるように掛け算の効果が期待できます。

ご紹介している京王プラザホテルとカップヌードルの記念コラボに当てはめると、開業50年を迎える大手ホテルと、庶民的な食べ物であるカップヌードルの組み合わせがおもしろいです。

先ほど見たように、次のようなメニューが提供されます。


コラボのメニュー内容
  • レストランでの御膳料理
  • 中華料理店やビュッフェでの料理
  • バーでのカクテル


写真を見るだけでもユニークな料理やドリンクが並んでいます。



50周年の歴史という共通点を単独でアピールするのではなく、コラボによるお互いがお互いのブランドを高め合う相乗効果が生まれます。


京王プラザホテルにとってのメリット


ではここからは、京王プラザホテルとカップヌードルそれぞれのメリットについて見ていきましょう。

京王プラザホテルはカップヌードルとのコラボレーションによって認知度を上げられます。

また、普段は来ないようなお客さんにホテルに足を運んでもらえます。カップヌードルとのコラボ企画が呼び水になるわけです。

たとえ当日はレストランだけの利用だったとしても、京王プラザホテルの雰囲気やサービスを体験でき良い思い出を持ち帰ってもらえます。これが京王プラザホテルのブランドにつながります。

この体験が、次にホテルを利用する時に京王プラザホテルのことを思い出してもらえ、自分たちが選ばれやすくなります。

メリットをまとめると、


京王プラザホテルにとってのメリット
  • 認知度の向上
  • 新規の来客増
  • 良いホテル体験から次も選ばれる
  • ブランド形成


カップヌードルにとってのメリット


では、一方のカップヌードルとってのメリットも見てみましょう。

カップヌードルはコンビニやスーパーでは必ず売られていて、すでに知名度は十分高いです。

今回の50周年記念コラボによってカップヌードルを新しく知る人はいなくても、久しぶりにカップヌードルを食べたくなる気持ちを生み出せます。これが1つ目のメリットです。

異色のコラボを知って京王プラザホテルに食べに来てくれるのはありがたいですが、コラボ中に消費されるカップヌードルの量はコンビニやスーパーで普段買われる量に比べると多くはありません。ここだけを見るとカップヌードルの経済的メリットは限定的です。

それよりも 「京王プラザホテルでのカップヌードルを食べる体験」 から、その後の普段の食事の時にも候補としてカップヌードルを思い出し食べてもらう効果を期待できます。コンビニやスーパーのお店でカップヌードルを見た時に京王プラザホテルでの記憶が甦り、良い思い出とともにカップヌードルを手にとって買ってもらうことを狙います。

また、カップヌードルはおもしろい企画をやるという消費者からのブランドイメージにもつながります。

以上のカップヌードルのメリットをまとめると、


カップヌードルにとってのメリット
  • しばらく食べていなかった人のカップヌードルを思い出してもらえる (ブランド想起)
  • 京王プラザホテルでのコラボ体験・良い思い出から、普段の食事にカップヌードルを選んでもらえる
  • ブランド形成


まとめ


今回は、京王プラザホテルとカップヌードルのコラボを取り上げました。

最後にまとめです。


京王プラザホテルとカップヌードルの50周年記念コラボ
  • 2021年は京王プラザホテルは開業後10年、カップヌードルも発売から50年。異色のコラボが実現した
  • レストランとバーで、カップヌードルを使った特別料理やカクテルを提供


京王プラザホテルにとってのメリット
  • 認知度の向上
  • 新規の来客増
  • 良いホテル体験から次も選ばれる
  • ブランド形成


カップヌードルにとってのメリット
  • しばらく食べていなかった人にカップヌードルを思い出してもらえる
  • 京王プラザホテルでのコラボ体験から、普段の食事にカップヌードルを選んでもらえる
  • ブランド形成



ニュースレターのご紹介


ビジネス系ニュースレターを配信しています。


レターで書いているテーマは戦略やマーケティング、ビジネスキャリアです。ビジネスでの具体的な事例と併せて掘り下げています。

このブログの記事の内容をいいなと思っていただいた方には、レターもきっとおもしろく読めると思います (過去のレターもこちらから見られます) 。

こちらから無料の購読登録をしていただくと、ビジネスレターが週1回で届きます。もし違うなと感じたらすぐ解約いただいて OK です。ぜひレターも登録して読んでみてください!


最新記事

YouTube (ビジネス系の動画配信)

Podcast - 10分で磨けるビジネスセンス

note - #ビジネスセンスを磨くノート

書いている人 (多田 翼)

Aqxis 合同会社の代表 (会社概要はこちら) 。Google でシニアマーケティングリサーチマネージャーを経て独立し現職。ベンチャーから一部上場企業の事業戦略やマーケティングのコンサルティングに従事。

note, Twitter, theLetter, YouTube, Podcast, Google Podcasts, Amazon music, Spotify, stand.fm, も更新しています。

1981年 (昭和56年) 生まれ。名古屋出身、学生時代は京都。現在は東京23区内に在住。気分転換は毎朝の1時間のランニング。