ラベル 戦略/ビジネスモデル の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 戦略/ビジネスモデル の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2018/07/19

書評: 戦略参謀 (稲田将人) 。戦略参謀とは経営トップの頭脳である


Free Image on Pixabay


戦略参謀 という本をご紹介します。



エントリー内容です。

  • 本書の内容
  • 興味深いと思ったこと (5つ)

2018/07/17

戦略家が気をつけるべき5つのこと (参謀五戒)


Free Image on Pixabay


大前研一氏の著書 企業参謀 - 戦略的思考とは何か から、ビジネスでの戦略について考えます。



エントリー内容です。

  • 戦略家が気をつけるべき5つのこと (参謀五戒)
  • 参謀五戒で思ったこと

2018/07/12

徳川家康から学ぶ、環境に応じて戦略を最適化させることの重要性


Free Image on Pixabay


歴史から学ぶ、ビジネスへの示唆です。徳川家康から、環境に応じて戦略を最適化させることの重要性を考えます。

エントリー内容です。

  • 世の中のルールを変えた徳川家康
  • 現代のビジネスへの示唆
  • 環境に応じて戦略を最適化させる

2018/07/11

書評: 小売再生 - リアル店舗はメディアになる (ダグ・スティーブンス) 。リアル体験をめぐる異業種格闘技へ


Free Image on Pixabay


小売再生 - リアル店舗はメディアになる という本をご紹介します。



エントリー内容です。

  • 本書の内容
  • リアル店舗のメディア化。小売が自ら未来をつくるために
  • 体験のリアル追求をめぐる異業種格闘技

2018/07/06

書評: 世界最先端のマーケティング (奥谷孝司 / 岩井琢磨) 。顧客接点からマーケティングの変革へ


Free Image on Pixabay


世界最先端のマーケティング という本をご紹介します。読んで思ったことを書いています。



エントリー内容です。

  • 本書の内容
  • ポイントは 「顧客接点」
  • 顧客接点からマーケティングの変革へ

最後にまとめを書いています。

2018/07/02

ビジネスモデル分析法から考える、「強みの深掘り」 と 「筋の良いビジネスモデルの見極め方」


Free Image on Pixabay


今回は、ビジネスモデルについてです。筋の良いビジネスモデルを見抜く、あるいは自らつくるために、どう考えればよいかを書いています。

エントリーの内容です。

  • ビジネスモデル分析法
  • 強みを深掘りする
  • 筋の良いビジネスモデルの見極め方

2018/06/29

投資家が大切にする4つの質問に、回答例を考えてみた


Free Image on Pixabay


知人から、4つの質問を教えてもらいました。

主にスタートアップの企業に投資するベンチャーキャピタリストが、その企業に本当に投資する価値があるかを判断するための質問です。

今回は、投資家が大切にする4つの質問と、答えの例を自分なりに考えたのでご紹介します。4つの質問は次の通りです。

  • 何が魅力か?
  • 懸念は何か?
  • なぜ今か?
  • 多くの人は信じていないが (あるいはまだ気づいていないが) 、あなただけが信じている大切なことは何か?

以下、それぞれの質問について、回答例と併せてご紹介します。

2018/06/28

書評: 実戦 BtoB マーケティング (佐藤義典) 。マーケティングの本質は BtoB も BtoC も変わらない


Free Image on Pixabay


実戦 BtoB マーケティング という本をご紹介します。



エントリー内容です。

  • 本書の内容
  • 戦略のフレームワーク
  • 発想の転換 (4つ)

2018/06/25

キッズラインとティール組織。使ってみてわかった自律的な組織構造


Free Image on Pixabay


ベビーシッターのキッズラインを初めて使いました。今回は、キッズラインの仕組みを、組織の観点で考えています。

エントリー内容です。

  • 興味深いキッズラインの仕組み (3つ)
  • キッズラインには 「ティール組織」 の特徴が見られる

なお、キッズラインを使って、ユーザーとして思ったことは別のエントリーで書いています。

参考:はじめてのキッズライン。利用目的と、使って思ったこと (7つ)

2018/06/21

筋の良いビジネスモデルを見極める視点を、Google を例に解説します


Free Image on Pixabay


ビジネスモデルについてです。筋の良いビジネスモデルかどうかを、見極める考え方をご紹介します。

エントリー内容です。

  • 筋の良いビジネスモデルを見極める視点
  • Google に当てはめると
  • まとめ

2018/06/19

書評: ピーター・ティール - 世界を手にした 「反逆の起業家」 の野望 (トーマス・ラッポルト)


Free Image on Pixabay


ピーター・ティール - 世界を手にした 「反逆の起業家」 の野望 という本をご紹介します。書いているのは、読んで考えさせられたことです。



エントリーの内容です。

  • ピーター・ティール、本書の概要
  • 興味深かったピーター・ティールの考え方
  • スタートアップが失敗する5つの要因

2018/06/07

アナログという 「一見すると不合理だが自分には合理」 。ブログを毎日更新できるようになったのもアナログのおかげ


Free Image on Pixabay


今回は、紙に書くことの有用さについてです。デジタルだけではなく、アナログの重要性です。

エントリー内容です。

  • 大切にしている 「不合理と合理」 の考え方
  • 考え方をブログに当てはめた場合
  • ビジネスでのアウトプットへの一般化

2018/06/06

書評: ブランドらしさのつくり方 (博報堂ブランドデザイン)


Free Image on Pixabay


ブランドらしさのつくり方 という本をご紹介します。



エントリー内容です。

  • 本書の内容
  • ブランドへの誤解。望ましいブランディングとは
  • 五感ブランディング

2018/06/04

キンドルとアマゾン・ゴーを例に、顧客接点とビジネスモデルの本質を考える


Free Image on Pixabay


顧客接点についてです。

例えば、スマホのアプリは、ネットにつながったデジタルでの顧客接点 (タッチポイント) と見ることができます。

今回は、アマゾンの 「キンドル」 と 「アマゾン・ゴー (レジ無しの食料品店) 」 を例に、顧客接点が果たしている役割、ビジネスにどのような意味があるかを考えます。

エントリー内容です。

  • 顧客接点の2つの役割
  • 顧客接点の例 (キンドル、アマゾン・ゴー)
  • ビジネスモデルと顧客接点

2018/05/24

行動科学マネジメントから考える、マーケティングのトライアル購入とリピート購入への示唆


Free Image on Pixabay


短期間で社員が育つ 「行動の教科書」 - 現場で使える行動科学マネジメントの実践テキスト という本は、「行動科学マネジメント」 というマネジメント理論について書かれています。

人に望ましい行動を繰り返してもらうにはどうすればよいかです。



今回の内容です。

  • 行動科学マネジメントとは
  • 行動への 「きっかけ」 と 「継続」 のポイント
  • マーケティングへの応用

2018/05/18

「がんばる」 を2つに分解し、戦略的にがんばる方法


Free Image on Pixabay


人生の勝算 という本に書かれていることで興味深いと思ったのは、「がんばること」 は2つに分けられるという考え方でした。



エントリーの内容です。

  • 「がんばる」 を2つに分解する
  • 戦略とは何か
  • 戦略的にがんばる方法

2018/04/25

大切にしている考え方 「Why からはじめる」 を、あらためて深掘りしてみる


Free Image on Pixabay


今回のブログエントリーは、自分が仕事をする中で大切にしてきた 「Why からはじめる」 について書いています。

Why からはじめるとはどういうことなのかを深掘りします。エントリー内容は以下です。

  • Why とは何か
  • Why 、What 、How の関係
  • 戦略の視点で考える 「Why からはじめる」 の意味

2018/04/21

書評: アマゾンが描く2022年の世界 - すべての業界を震撼させる 「ベゾスの大戦略」 (田中道昭)


Free Image on Pixabay

アマゾンが描く2022年の世界 - すべての業界を震撼させる 「ベゾスの大戦略」 という本をご紹介します。



エントリー内容です。

  • 本書の内容
  • アマゾンのミッション、創業時から変わらないビジネスモデル
  • ジェフ・ベゾスの 「宇宙プラットフォーム構築」

2018/04/15

これまで難しかったコミュニティ価値の可視化と売買を実現する fever から考えたこと


Free Image on Pixabay


TechCrunch に、興味深い記事がありました (2018年2月) 。

参考:株式のようにコミュニティの価値を売買できる 「fever」 が3月オープン、事前登録ユーザーは3万人超える|TechCrunch Japan


その後、2018年4月にベータ版のサービス開始発表をしています。

いよいよ、明日 fever をオープンします!|note


おもしろいサービスだと思ったので、今回のブログエントリーは、コインによるコミュニティの価値化の意味を考えます。

最新エントリー

多田 翼 (書いた人)


外資系 IT 会社にて 「シニア マーケティングリサーチ マネージャー」 (詳細は LinkedIn をご覧ください) 。スタートアップの経営・事業運営・マーケティング・専門技術のコンサルティング及びメンター。

1981年 (昭和56年) 生まれ。名古屋出身、学生時代は京都。現在は東京23区内に在住。気分転換は毎朝1時間のランニング。

内容は、所属組織や会社の正式見解ではなく個人の見解です。

ブログエントリーのうち、ビジネスや仕事について書いたものは再編集し note にも公開しています。ビジネス本の書評に特化したエントリーは、はてなブログ で公開しています。