投稿日 2021/05/01

好きな 「火拳のエース」 「炎柱の煉獄」 「六将の王騎」 からキャリアで学べること




今回はマンガやアニメのストーリー設定からキャリアに学べることです。

具体、抽象、横展開で書いています。


この記事でわかること


  • 火拳のエースと炎柱の煉獄 [具体]
  • 好きなキャラクターが死ぬことの意味合い [抽象]
  • ビジネスキャリアに学べること [横展開]


今回は2つのテーマの掛け合わせで、マンガとキャリアです。

好きなキャラクター 「火拳のエース」 「炎柱の煉獄」 「六将の王騎」 から、キャリアで学べることを掘り下げています。

ぜひ最後まで読んでいただき、お仕事やキャリアへの参考になればうれしいです。


ワンピースが読めなくなった日


以前に、マンガのワンピースを読み進めるのが止まってしまった時期がありました。

主人公のルフィの兄であるエースが死んでしまったからでした。エースがワンピースで一番好きなキャラクターで、死んでしまったストーリーにショックを受け先が読めなくなり、一時的にワンピースから離れていました。


他には鬼滅の刃でも…


同じことが 「鬼滅の刃」 でも起こりました。鬼殺隊の1人で炎柱の煉獄杏寿郎です。

ちなみにですが、エースと煉獄は共通点が多いですよね。


エースと煉獄杏寿郎の共通点
  • 火拳のエースと炎柱の煉獄
  • 主人公が慕っていた
  • 主人公の目の前で殺される
  • 自分の力が及ばなかったことに主人公は苦悩する
  • 主人公は挫折を乗り越えて強くなり、人間としても成長する


マンガやゲームの王道ストーリー


他のマンガでも、思い入れのあるキャラクターがストーリーの途中で死んでしまうことがありました。

例えばキングダムでは、王騎、ストーリーの初期での主人公の信の幼なじみである漂です。ゲームではファイナルファンタジー7でヒロインのエアリスが死んでしまいます。

少し毛色は違いますが、私自身が好きでしたが死んでしまったのはドラゴンボールのバーダックです。バーダックは悟空の実の父親です。

バーダックはフリーザに殺されます。マンガではフリーザの回想シーンで1コマくらいしか出てきませんが、スピンアウトのサイドストーリーとしてアニメ化されました。

主人公や読者・プレイヤーにとっての思い入れのあるキャラクターが、ストーリーの途中で死んでしまうのは王道的な設定です。


抽象化すると


ここまで見てきたエースや煉獄の死を一般化してみます。

一言で表現をすると 「悲しみや葛藤、挫折から成長へのターニングポイント」 です。影響力のあるキャラクターが目の前で死んでしまうことは、ストーリーの中で起承転結の 「転」 の役割を果たします。

主人公が悲しみや苦しみ、葛藤と挫折を乗り越え、単に強くなるだけではなく人として大きく成長するきっかけになります。

* * *


ビジネスキャリアへの応用


マンガやゲームの話を抽象化できたので、ここから私たちは何が学べるかを考えてみます。

具体的にはスキルアップやキャリアです。

先ほど一言で書いた 「悲しみや葛藤、挫折からの成長ターニングポイント」 をキャリアに当てはめると、「これまで自分が信じていたこと、拠り所が覆される瞬間」 です。

例えば、以下のような状況です。


ビジネスキャリアへの当てはめ
  • 今の自分の能力 (例: 専門スキル) だけでは、この仕事で価値を出せないと思った時
  • 市場や消費者、顧客へのこれまでの理解と違い、全く新しいトレンドや価値観を知った時
  • 過去の成功体験、知識や知見が否定される状況


マンガでのキャラクターの死ほど大げさではないかもしれませんが、こうした瞬間が訪れた時がキャリアでのターニングポイントです。

エースとルフィ、煉獄と炭治郎から教えられたのは、失望や挫折が起こった後に 「じゃあどうするか」 です。マンガでは主人公が悲しみと挫折から立ち直り強くなったように、私たちもキャリアというストーリーにおいて変化へ成長へのターニングポイントにできるかです。


まとめ


今回はマンガから学ぶキャリアのつくり方でした。

最後に記事のまとめです。


マンガやゲームの王道ストーリー
  • 思い入れのあるキャラクターがストーリーの途中で死んでしまうことがある
  • 例: ワンピースのエース, 鬼滅の刃の煉獄, キングダムの王騎
  • ストーリーの途中で影響力のあるキャラクターが死んでしまうのは王道的な設定


具体からの抽象化
  • 悲しみや葛藤、挫折から成長へのターニングポイント
  • ストーリーの中で起承転結の 「転」 の役割を果たす
  • 主人公が悲しみや苦しみ、葛藤と挫折を乗り越え、単に強くなるだけではなく人として大きく成長するきっかけ


ビジネスキャリアへの応用
  • 抽象化をキャリアに横展開をすると 「これまで自分が信じていたこと、拠り所が覆される瞬間」
  • 失望や挫折が起こった後に 「じゃあどうするか」
  • マンガでは主人公が悲しみと挫折から立ち直り強くなったように、私たちもキャリアというストーリーにおいて変化や成長へのターニングポイントにしよう


最新記事

YouTube (ビジネス系の動画配信)

Podcast - 10分で磨けるビジネスセンス

note - #ビジネスセンスを磨くノート

書いている人 (多田 翼)

Aqxis 合同会社の代表 (会社概要はこちら) 。Google でシニアマーケティングリサーチマネージャーを経て独立し現職。ベンチャーから一部上場企業の事業戦略やマーケティングのコンサルティングに従事。

note, Twitter, theLetter, YouTube, Podcast, Google Podcasts, Amazon music, Spotify, stand.fm, も更新しています。

1981年 (昭和56年) 生まれ。名古屋出身、学生時代は京都。現在は東京23区内に在住。気分転換は毎朝の1時間のランニング。