2021/04/12

Why から始めた桃太郎と Apple



今回は 「Why から始める」 についてです。


この記事でわかること


  • リーダーシップで読み解く桃太郎
  • リーダーは旗を立てよう
  • Why から始めるゴールデンサークル (Apple の例)
  • TED 動画のご紹介 (優れたリーダーは Why から始める)


今回の記事でお伝えしたいメッセージは 「Why から始めよう」 です。

桃太郎の Why 、Apple の Why を具体例に書いています。ぜひ最後まで読んでいただき、お仕事 (さらにはキャリアや生き方) への参考になればうれしいです。


桃太郎の Why


昔話の桃太郎を、リーダーシップの観点から紐解いてみます。桃太郎は次のようなプロセスでリーダーになりました。


桃太郎のリーダーシップ形成
  • 鬼を退治して平和な世の中にしたいと決断した
  • おじいさんとおばあさんへ決意を伝える
  • 犬・猿・キジを仲間にして鬼をやっつけた


桃太郎のリーダーシップの始まりは、村を平和にしたいという決意からです。この時点ではフォロワーはいませんが、内側の気持ちには桃太郎の中にリーダーシップが生まれていました。

今回の記事の文脈で言えば、平和な世の中にすることが桃太郎の Why です。


リーダーは旗を立てよう


私がリーダーに求められる力を1つ選ぶとすると、構想力です。ビジョンを描く力です。

Why という旗を立てられるかです。人から言われたのではなく、自分の内側からできあがってきた旗です。桃太郎が自らの信念として 「平和な社会にしたい」 と思ったようにです。

旗を立ててまわりに示し、共感され仲間が集まってきます。この瞬間がリーダーにフォロワーがつく時です。

* * *


Why から始めるゴールデンサークル


今回のメッセージである 「Why から始めよう」 でぜひ紹介したいのが、Why から始めるゴールデンサークルです。


引用: PngJoy


ゴールデンサークルは3つの円でできています。

中心から順番に Why 、How 、What の3つの円です。Why は目的、How はプロセス、What は結果です。


Why から始めた Apple


普通の企業はゴールデンサークルの外側から内側に向けて考えます。What → How → Why の順番です。

しかし優れたリーダーは逆です。Why → How → What の順で考え人々に伝えるのです。

例えば Apple がそうです。

もし Apple が iPhone や Mac を外側の What から伝えると、次のような流れになります。


もし What からだと…
  • 我々のコンピュータは素晴らしく、美しいデザインで簡単に使え、親しみやすい商品です (Apple が提供する what)
  • ひとつ買いませんか?


What からではなく、Apple は Why から始めました。Why からストーリーを語りゴールデンサークルの内側から 「Why → How → What」 の順番になると、Apple は次のようになります。


Why から始めた Apple
  • Why: 我々は 「世界を変える」 という信念を持っています。Apple は違う考え方 (Think Different) に価値があると信じています
  • How: 私たちが世界を変える手段は、美しくデザインされ簡単に使え、親しみやすい製品です
  • What: こうして素晴らしいスマートフォン iPhone ができあがりました


Apple は始めに Why であるビジョンを伝えています。

人々はここに共感するからこそ、iPhone を手に取るのです。


TED のプレゼン動画


ゴールデンサークルで有名な TED 動画をご紹介しますね。

サイモン・シネックの 「優れたリーダーはどうやって行動を促すか」 です。

私が今まで見た TED でベスト5に入るので、よかったら見てみてください。




サイモン シネック: 優れたリーダーはどうやって行動を促すか|TED


まとめ


今回は 「Why から始めよう」 という考え方や方法をご紹介しました。

最後に記事のまとめです。


リーダーシップで読み解く桃太郎
  • 桃太郎のリーダーシップの始まりは 「村を平和にしたい」 という決意から
  • 心から実現したい世界観を描き、桃太郎のリーダーシップにつながった
  • 平和な世の中にすることが桃太郎の Why


リーダーは旗を立てよう
  • リーダーに求められるのは構想力 (ビジョンを描く力)
  • 自分の内側からできあがる旗
  • 旗を立ててまわりに示し、共感され仲間が集まる


Why から始めるゴールデンサークル
  • 順番に Why, How, What の3つの円。目的、プロセス、結果
  • Apple の Why は 「世界を変える」 という信念。Think Different
  • 始めに Why であるビジョンから人々は Apple の Why に共感し、iPhone を手に取る


最新記事 (毎日更新中)

書いている人 (多田 翼)

Aqxis 合同会社の代表 (会社概要はこちら) 。Google でシニアマーケティングリサーチマネージャーを経て独立し現職。ベンチャーから一部上場企業の事業戦略やマーケティングのコンサルティングに従事。

note, Twitter, theLetter, YouTube, Podcast, Google Podcasts, Amazon music, Spotify, stand.fm, も更新しています。

1981年 (昭和56年) 生まれ。名古屋出身、学生時代は京都。現在は東京23区内に在住。気分転換は毎朝の1時間のランニング。