投稿日 2021/11/17

サントリー缶入りワイン 「ONE WINE」 に学ぶ、強みと弱みでヒット商品をつくる方法

引用: Makuake

今回のテーマは、商品開発とマーケティングです。

✓ この記事でわかること
  • サントリーの缶入りワイン 「ONE WINE」 
  • ヒット理由の解説
  • 強みの明確化と弱みの解消
  • 商品開発やマーケティングに学べること

この記事を読んでいただきたいのは、商品開発やマーケティングの仕事をされている方です。サントリーのワインのヒット理由を、マーケティングの観点で解説していきます。

取り上げるのはワインなので異業種のことかもしれませんが、他の業界の成功事例は自分たちの業界のヒントになります。

よかったら最後までぜひ読んでみてください。

サントリーの缶入りワイン


ご紹介したいのはサントリーの缶入りワイン 「ONE WINE」 です (公式サイトはこちら) 。

出典: マクアケ

容量が 250ml の飲みきれるサイズで、最大の特徴はボトルではなく缶入りのワインです。

ONE WINE のプロモーション動画のつけておきますね。


* * *

ではここからは、マーケティングの観点で ONE WINE のヒット理由を紐解いていきましょう。


ボトルワインの弱点


ワインは一般的にはガラスの瓶に入っています。

ボトルのワインには、人によっては次のような選びにくい理由があります。

✓ ボトルワインの選ばれない理由
  • 容量が多すぎて飲みきれず、余ってしまう
  • ボトルが大きいので保存場所に困る
  • コルクの栓を開けるのが苦手

こうした選ばれない理由は、たとえワインを飲みたくて買いたいと思う人でも買いにくくしてしまいます。


缶入りワインの強みと弱み


ボトルワインの選ばれない理由と比べると、缶入りワインには 「選ばれる理由」 があります。選ばれる理由とは別の表現をすれば、「ボトルに対する缶の強み」 です。

✓ 缶入りワインの強み
  • 1回で飲みきれるちょうど良い容量
  • 小サイズで保存に場所を取らない
  • プルトップで簡単に開けられる

缶入りワインは、ボトルワインの選ばれない理由を解消しているのです。

その一方で缶入りのワインには、従来は欠点がありました。

✓ 一般的な缶入りワインの欠点
  • 缶の匂いがワインに移ってしまう
  • ワインはアルコール度数が高く、化学反応で缶を劣化させる可能性がある


ヒット理由は 「缶の弱点」 の克服


サントリーは2019年から開発を続け、ボトルワインと変わらない品質を缶入りワインで実現しました (参考: 日経) 。

欠点の克服が ONE WINE のヒットにつながったのです。

出典: マクアケ

ここまで見てきたサントリーの 「ONE WINE」 のヒットの理由をまとめてみましょう。

✓ ONE WINE のヒット理由
  • ボトルワインにはない缶入りワインの強み (小サイズで飲みきれる, 保存のしやすさ, 開けやすさ) [強みの明確化]
  • 缶入りワインの欠点の克服 [弱みの解消]

強みを打ち出し、弱み (問題) を解決したことがヒットにつながったのです。


学べること


では最後に、ONE WINE から商品開発やマーケティングに学べることを整理しておきましょう。

✓ 学べること (ヒット商品を生み出す方法) 
  • 競争相手の特徴 (今回の例ではボトルワイン) を把握する
  • 相手と比べての自分たちの強みと弱みを見極める
  • 弱みを解消し、強みを実現する
  • ターゲット顧客に強みをわかりやすく伝える


まとめ


今回はサントリーの缶入りワイン 「ONE WINE」 から、商品開発やマーケティングに学べることを見てきました。

最後にまとめです。

ボトルワインの選ばれない理由
  • 容量が多すぎて飲みきれず、余ってしまう
  • ボトルが大きいので保存場所に困る
  • コルクの栓を開けるのが苦手

サントリー ONE WINE のヒット理由
  • ボトルワインにはない缶入りワインの強み (小サイズで飲みきれる, 保存のしやすさ, 開けやすさ) [強みの明確化]
  • 缶入りワインの欠点の克服 [弱みの解消]

ヒット商品を生み出す方法
  • 競争相手の特徴 (今回の例ではボトルワイン) を把握する
  • 相手と比べての自分たちの強みと弱みを見極める
  • 弱みを解消し、強みを実現する
  • ターゲット顧客に強みをわかりやすく伝える


ニュースレターのご紹介


マーケティングのニュースレターを配信しています。


レターで書いているテーマはマーケティングや戦略、ビジネスノウハウ、キャリアです。ビジネスでの具体的な事例も入れながら書いています。

レターの文字数はこのブログの 2 ~ 3 倍くらいで、その分だけ深く掘り下げています。ブログの内容をいいなと思っていただいた方には、レターもきっとおもしろく読めると思います (過去のレターもこちらから見られます) 。

こちらから無料の購読登録をしていただくと、マーケティングレターが週1回で届きます。もし違うなと感じたらすぐ解約いただいて OK です。ぜひレターも登録して読んでみてください!

最新記事

Podcast

YouTube

書いている人 (多田 翼)

Aqxis 合同会社の代表 (会社 HP はこちら) 。Google でシニアマーケティングリサーチマネージャーを経て独立し現職。ベンチャーから一部上場企業の事業戦略やマーケティングのコンサルティングに従事。

note, Twitter, theLetter, YouTube, Podcast, Google Podcasts, Amazon music, Spotify, stand.fm, も更新しています。

最も力を入れているのはニュースレターです。

名古屋出身、学生時代は京都。気分転換は朝のランニング。