投稿日 2021/12/01

運動トレーニングサブスク 「Fit-eNce Home」 に学ぶ、筋の良いビジネスモデルのつくり方


今回のテーマは、サブスクとビジネスモデルです。

この記事でわかること


  • アステラス製薬の運動トレーニングサブスク 「Fit-eNce Home」 とは?
  • Fit-eNce Home の特徴と提供価値
  • ビジネスモデルの分析
  • 学べること

この記事を特に読んでいただきたいのは、ビジネスモデルを考える仕事をしていたり、ビジネスモデルで他社の成功事例を見たり学ぶのが好きな方です。

アステラス製薬のサブスクサービスを取り上げ、ビジネスモデルの観点から解説をしています。

よかったらぜひ最後まで読んでみてください。


アステラス製薬の運動トレーニングサブスク


今回ご紹介したいのは 「Fit-eNce Home」 (フィットエンス ホーム) です。

アステラス製薬が主に糖尿病患者向けに提供する、自宅でできる運動トレーニングサービスです。スマホアプリで、自宅での運動プログラムを提供します (公式サイトはこちら) 。

出典: 日経

サービス名の 「Fit-eNce」 は、Fitness と Science を合わせた意味があります。

運動療法が有用な2型糖尿病などの患者に対して、医師の指導のもとで自宅で運動できるプログラムです。患者が運動を続けやすい仕組みがあり、治療に役立てることを狙っています。

Fit-eNce Home はサブスクサービスです。価格は二段階で設定されていて、初月が税込みで8,965円 (オンラインパーソナルトレーニング2回付き) 、2ヶ月目以降が5,995円 (オンラインパーソナルトレーニング1回付き) です。


Fit-eNce Home の特徴


Fit-eNce は 「科学的根拠に基づいた運動メニューを、医師の承認を得て実践する新しい運動支援サービス」 と言っています。

Fit-eNce Home の特徴を整理すると3つです。

✓ Fit-eNce Home の特徴
  • NESTA と共同開発
  • かかりつけ医のサポート
  • スポーツトレーナーから専用メニュー提案

1つ目の特徴は NESTA との共同開発です (NESTA は全米エクササイズ & スポーツトレーナー協会) 。Fit-eNce の運動メニューは NESTA が監修したトレーニングです。ちなみに NESTA は任天堂の Wii Fit の開発を監修しました。

2つ目の特徴は、自分のかかりつけ医が運動継続をサポートしてくれる仕組みがあることです。

Fit-eNce Home のアプリをダウンロードして開始登録をするためには、かかりつけ医への申請と承認が必要です。かかりつけ医に開始情報が届き、かかりつけ医は内容を確認して許可をします。かかりつけ医の協力がないと使えない仕組みになっています。

3つ目の特徴は、専用のスポーツトレーナーの指導が毎月自宅でオンラインで受けられます。

以上のように Fit-eNce Home には他の運動トレーニングサービスにはない特徴があります。

✓ Fit-eNce Home の特徴 (再掲)
  • NESTA と共同開発
  • かかりつけ医のサポート
  • スポーツトレーナーから専用メニュー提案


提供価値


Fit-eNce Home には先ほど見た独自要素から、利用者には次のような価値がもたらされます。

✓ Fit-eNce Home の提供価値
  • 信頼できる運動メニューを無理なく続けられる
  • かかりつけ医にも共有され、安心や見守られている感が得られる
  • かかりつけ医の診察で共通の話題にしやすい
  • 毎月の運動をトレーナーから自分に合ったメニューに取り組める
  • 病気治療や健康増進につながる


学べること


では最後に、Fit-eNce Home から学べることを整理してみましょう。

ビジネスモデルで学びがあります。

これは覚えておいて損はないことで、ビジネスモデルは突き詰めると次の4つの要素から成り立っています。

✓ ビジネスモデルの要素
  • ターゲット顧客 [誰に]
  • 提供価値 [何を]
  • 価値の実現理由 [どうやって]
  • 収益モデル [いくらで]

以上の4つの要素がつながり全体としてストーリーで美しく流れていくと、筋の良いビジネスモデルになります。


Fit-eNce Home のビジネスモデル


ビジネスモデルの要素を Fit-eNce Home に当てはめてみると、

✓ Fit-eNce Home のビジネスモデル
  • 主に2型の糖尿病患者 [ターゲット顧客]
  • かかりつけ医やトレーナーと一緒に運動を続けられ、治療や健康増進になる [提供価値]
  • NESTA との共同開発, かかりつけ医との連携, 専門トレーナーのサポート [価値の実現理由]
  • 毎月課金のサブスクモデル [収益モデル]

他のプレイヤーが簡単に真似できず、生活者や企業から選ばれる理由 (強み) があれば、競争優位性のあるビジネスモデルになります。


まとめ


今回はアステラス製薬の運動トレーニングサブスク 「Fit-eNce Home」 から、ビジネスモデルに学べることを掘り下げました。

最後にまとめです。

Fit-eNce Home の特徴
  • NESTA と共同開発
  • かかりつけ医のサポート (開始するためには承認が必要)
  • スポーツトレーナーから専用メニュー提案

Fit-eNce Home の提供価値
  • 信頼できる運動メニューを無理なく続けられる
  • かかりつけ医にも共有され、安心や見守られている感が得られる
  • かかりつけ医への診察で共通の話題にしやすい
  • 毎月の運動をトレーナーから自分に合ったメニューに取り組める
  • 病気治療や健康増進につながる

Fit-eNce Home のビジネスモデル
  • 主に2型の糖尿病患者 [ターゲット顧客]
  • かかりつけ医やトレーナーと一緒に運動を続けられ、治療や健康増進になる [提供価値]
  • NESTA との共同開発, かかりつけ医との連携, 専門トレーナーのサポート [価値の実現理由]
  • 毎月課金のサブスクモデル [収益モデル]


ニュースレターのご紹介


マーケティングのニュースレターを配信しています。


気になる商品や新サービスのヒット理由がわかり、マーケティングや戦略を学べるレターです。

マーケティングのことがおもしろいと思え、今日から活かせる学びを毎週お届けします。

レターの文字数はこのブログの 2 ~ 3 倍くらいで、その分だけ深く掘り下げています。ブログの内容をいいなと思っていただいた方には、レターもきっとおもしろく読めると思います (過去のレターもこちらから見られます) 。

こちらから無料の購読登録をしていただくと、マーケティングレターが週1回で届きます。もし違うなと感じたらすぐ解約いただいて OK です。ぜひレターも登録して読んでみてください!

最新記事

Podcast

書いている人 (多田 翼)

Aqxis 合同会社の代表 (会社 HP はこちら) 。Google でシニアマーケティングリサーチマネージャーを経て独立し現職。ベンチャーから一部上場企業の事業戦略やマーケティングのコンサルティングに従事。

note, Twitter, theLetter, YouTube, Podcast, Google Podcasts, Amazon music, Spotify, stand.fm, も更新しています。

最も力を入れているのはニュースレターです。

名古屋出身、学生時代は京都。気分転換は朝のランニング。