投稿日 2022/06/21

「凄腕の美容師」 と 「成果を出すマーケター」 の共通点は、OODA ループにあり


今回は、仕事で成果を出すための方法です。

 「凄腕の美容師」 と 「成果を出すマーケター」 の共通点から解説します。

✓ この記事でわかること
  • 美容院へ行って思った、プロの美容師の特徴
  • マーケターへの横展開
  • 美容師とマーケターに共通する OODA ループ

この記事を読んでいただきたいと思うのは、マーケターの方です。マーケターとしてもっと成長したいと思っている成長意欲の高い方をイメージしています。

他には、マーケティングに関心のある方や、OODA ループに興味がある方にも参考になればと思います。よかったらぜひ最後まで読んでみてください。

凄腕の美容師


少し前に美容院に行きました。

髪を切ってもらいながら考えた、美容師に求められることは整理すると大きくは3つです。

✓ 美容師に求められること
  1. 観察
  2. 構想
  3. 実現

これら3つが高いレベルでできていると、凄腕の美容師さんだと思いました。

それぞれについて順番に補足すると、1つ目の 「観察」 は、髪を切ったりカラーリングをする相手 (お客さん) の理解です。会話からのコミュニケーションも含めて、どういう人なのか、どんな髪型にしたいと思っているのかを観察から把握します。他には今の流行りや次のトレンドを見極める力もあります。

2つ目の 「構想」 は、相手が似合う髪型やスタイルをイメージすることです。完成イメージを描きます。

3つ目の 「実現」 は頭の中のイメージをその通りに実現します。ここにはカットなどの美容師としてのスキルも含みます。

* * *

美容師の 「観察, 構想, 実現」 は、マーケティングにも当てはまります。


マーケターへの横展開


[横展開 1] 観察


一言で言えば市場の観察です。

もう少し解像度を高めると、生活者や顧客理解と、競合の把握と分析です。ここはマーケティングリサーチの役割です。

[横展開 2] 構想


市場理解から、顧客ニーズや顧客インサイトを理解します。競争環境を把握し勝ち筋を見出します。

これらをベースにマーケティング戦略をつくります。そして戦略から具体的な施策に落とし込みます (戦略から戦術へ) 。

もう1つ構想の中に含めたいのが、ブランドが実現したい世界観を描くことです。世界観とはビジョンで、自分たちが心から実現したいと思う1枚の未来像です。

[横展開 3] 実現


マーケティング施策を実行します。

実行はやりっぱなしで終わらずに、施策の効果検証をします。施策効果検証とは、施策に投入したリソース (主に予算) に対して、得られた施策効果が期待に見合うものだったのかの検証です。

実行と検証からの学びと教訓、顧客の声を、商品開発や次回施策、戦略に活かします。


美容師とマーケターの共通点


ここまで、凄腕の美容師と、成果を出すマーケターの共通点 「観察, 構想, 実現」 を見てきました。

この3つは OODA ループにつながります。OODA ループとは、意思決定と実行のプロセスです。OODA は4つの頭文字です。

✓ OODA ループ
  • Observe (観察) : 情報を収集し観察する
  • Orient (状況判断) : 収集した情報を解釈し、意味合いを考える
  • Decide (意思決定) : 状況判断にもとづいて決断をする
  • Act (行動) : 実際の行動に移す


OODA ループからのヒント


OODA ループからの示唆は、意思決定の前に状況判断を入れていることです。つまり二段階の意思決定プロセスです。

✓ 二段階の意思決定プロセス
  • 大きな方向性を判断する
  • 次に意思決定をする

美容師に当てはめると、まず全体の仕上がりイメージの状況判断をして、お客さんとのコミュニケーションからも細部の髪型をどうするかを決めます。

マーケターなら、顧客と市場理解からの自分たちの 「勝ち筋」 を見出してから、戦略とマーケティング施策を決定します。

今回ご紹介した OODA ループや 「観察, 構想, 実現」 は、汎用的に使える方法なので、よかったらお仕事で参考にしてみてください。


まとめ


今回は、美容師とマーケターに共通する成果を出すためのスキルをご紹介しました。

最後にまとめです。

美容師とマーケターに求められる共通点
  • 観察: お客やトレンドの観察。マーケターなら顧客理解と競合分析
  • 構想: 美容師は仕上がりをイメージする。マーケターは戦略と施策をつくる
  • 実現: イメージした髪型にする。マーケターは施策実行と効果検証

3つは OODA ループにつながる
  • OODA ループは 「観察, 状況判断, 意思決定, 行動」 の意思決定と実行プロセス
  • ポイントは状況判断と意思決定を分ける二段階の意思決定プロセス
  • マーケターなら、顧客と市場理解から 「勝ち筋」 を見出し (状況判断) 、戦略とマーケティング施策を決定する


ニュースレターのご紹介


マーケティングのニュースレターを配信しています。


気になる商品や新サービスのヒット理由がわかり、マーケティングや戦略を学べるレターです。

マーケティングのことがおもしろいと思えて、今日から活かせる学びを毎週お届けします。

レターの文字数はこのブログの 2 ~ 3 倍くらいで、その分だけ深く掘り下げています。ブログの内容をいいなと思っていただいた方には、レターもきっとおもしろく読めると思います (過去のレターもこちらから見られます) 。

こちらから無料登録をしていただくと、マーケティングレターが週1回で届きます。もし違うなと感じたらすぐ解約いただいて OK です。ぜひレターも登録して読んでみてください!

最新記事

Podcast

YouTube

書いている人 (多田 翼)

Aqxis 合同会社の代表 (会社 HP はこちら) 。Google でシニアマーケティングリサーチマネージャーを経て独立し現職。ベンチャーから一部上場企業の事業戦略やマーケティングのコンサルティングに従事。

note, Twitter, theLetter, YouTube, Podcast, Google Podcasts, Amazon music, Spotify, stand.fm, も更新しています。

最も力を入れているのはニュースレターです。

名古屋出身、学生時代は京都。気分転換は朝のランニング。