投稿日 2022/08/05

売れる理由を 「品質」 よりも、「タイミング」 「作り手」 「プロセス」 「想い」 からつくろう


今回は、売れる理由は何かを考えるという内容です。

✓ この記事でわかること
  • キングコング西野亮廣さんの Voicy
  • 売れる理由は品質ではなく 「タイミング」 
  • 買ってもらう理由を「タイミング」 「作り手」 「プロセス」 「想い」 からつくっていこう

この記事を読んでいただきたいと思うのは、マーケターの方です。具体的の想定イメージは、自社での情報発信や広告からマーケティングコミュニケーションを担当されている方です。

売れる理由を品質以外にも見出し、お客さんにコミュニケーションをしたり訴求する方法を解説しています。何か少しでも、仕事でのマーケティングに参考になればうれしいです。

 「品質」 ではなく 「タイミング」 


キングコングの西野さんが音声配信の Voicy で、売れる理由は 「品質」 ではなく 「タイミング」 であるという話をしていました。

感情が盛り上がったタイミングで売れやすいという話です。


タイミングとは、例えばイベントのチケット購入は告知を見て初めて知った時に売れやすく、他には作品は普通に売るよりも、作品を作っている状況をインスタライブで配信すると、配信直後に作品がいつも以上に売れるとのことです。

この話の前提にあるのは、品質は最低限のレベルはクリアしていても、品質だけでは他の商品やサービスとの差異化が難しい状況であることです。

なので品質ではなく、正確に言うと 「品質だけ」 ではなく、相手の感情が最高潮になったタイミングが大事なのです。西野さんの話からの学びは、売れやすいという波を見極める、または自分で仕掛けて波を作る重要性でした。


 「タイミング」 「作り手」 「プロセス」 「想い」 での独自化


ここからは思ったことです。タイミング以外にも売れる要素にどのようなものがあるのかを掘り下げてみます。

タイミングは When という要素ですが、着想を広げると When 以外にも売れる理由を見出すことができます。When も含めると次の4つです。

✓ 売れる理由 (共感される要素分解) 
  • When: 感情が盛り上がったタイミングで売れやすい
  • Who: 誰が作ったのか, 誰が良いと言っているか
  • How: 作られるプロセス
  • Why: 作り手の想い, 商品やサービスのブランドとしての世界観

では順番に説明をするので、見ていきましょう。

[When] タイミング


先ほど見たように、感情が盛り上がった時に売れやすいです。

流行や話題という波に乗るイメージです。

[Who] 誰が


2つ目の要素は Who です。

品質も重要ですが、品質で他と差を作れない場合には、「誰が作ったものなのか」 という作り手によって選ばれるか選ばれないかが変わります。この人から買いたい、応援する人が作ったものを買いたいという気持ちからです。

他には、その商品やサービスを 「誰が良いと言っているのか」 もあります。口コミやレビューにおいて評価内容は同じでも、自分が信頼したり尊敬する人、詳しい人、親しい友人からのおすすめなら買ってみたいと思えますよね。

[How] プロセス


3つ目の売れる理由の要素は How です。

ここで言う How とは、商品やサービスという最終の成果物 (アウトプット) ではなく、作られる過程であるプロセスを開示し共有して、できあがるまでのストーリーを伝えるアプローチです。

いわゆる 「プロセスエコノミー」 です。


作る過程から素直に共有し、買ってもらう人にプロセスの目撃者、または時には一緒に作っていく参加者になってもらいます (例: フィードバックを伝え商品に反映される) 。プロセスが共有され体験することによって、共感や愛着、応援、参加している感 (当事者意識) の気持ちから買ってもらいます。

[Why] 想いや世界観


4つ目は Why です。Why とは 「作り手の想い」 や 「商品・サービスの世界観」 です。

作り手の想いは例えば、なぜその商品・サービスを作ろうと思ったのかの開発背景、こだわり、込めた哲学です。商品やサービスが持っているコンセプトや世界観も Why です。

これらのコアとなっているいわば精神部分に共鳴して、共感・好き・憧れの気持ちが生まれると買いたいと思えるのです。


まとめ


今回はマーケティングで、売れる理由を 「品質」 以外に見出し、「タイミング」 「作り手」 「プロセス」 「想い」 からつくっていこうという話でした。

最後にまとめです。

✓ 品質だけではなく他の要素を訴求しよう (共感される要素分解) 
  • When: 感情が盛り上がったタイミングで売れやすい
  • Who: 作り手や推奨者への共感 (この人から買いたい, この人がすすめるなら買いたい) 
  • How: 作られるプロセスの目撃者や参加者になり応援や当事者意識からの購入
  • Why: 作り手の想い, 商品やサービスのブランドとしての世界観に共感したり憧れの気持ちから


ニュースレターのご紹介


マーケティングのニュースレターを配信しています。


気になる商品や新サービスのヒット理由がわかり、マーケティングや戦略を学べるレターです。

マーケティングのことがおもしろいと思えて、今日から活かせる学びを毎週お届けします。

レターの文字数はこのブログの 2 ~ 3 倍くらいで、その分だけ深く掘り下げています。ブログの内容をいいなと思っていただいた方には、レターもきっとおもしろく読めると思います (過去のレターもこちらから見られます) 。

こちらから無料登録をしていただくと、マーケティングレターが週1回で届きます。もし違うなと感じたらすぐ解約いただいて OK です。ぜひレターも登録して読んでみてください!

最新記事

Podcast

YouTube

書いている人 (多田 翼)

Aqxis 合同会社の代表 (会社 HP はこちら) 。Google でシニアマーケティングリサーチマネージャーを経て独立し現職。ベンチャーから一部上場企業の事業戦略やマーケティングのコンサルティングに従事。

note, Twitter, theLetter, YouTube, Podcast, Google Podcasts, Amazon music, Spotify, stand.fm, も更新しています。

最も力を入れているのはニュースレターです。

名古屋出身、学生時代は京都。気分転換は朝のランニング。