2020/02/27

よく受ける Twitter DM のビジネス相談から、「マーケティングの本質」 と 「仕事やキャリアへの応用」




今回は、マーケティングについてです。

  • 共通のマーケティングアドバイスとは?
  • マーケティングの本質とは?
  • 個人のレベルで仕事やキャリアへの応用

こんな疑問に答える内容を書きました。


この記事でわかること


この記事でわかるのは、マーケティングについてです。

私が普段よく相談を受けることから、
  • 共通するアドバイス内容
  • マーケティングの本質とは何か
  • 仕事やキャリアへの応用
を書いています。

マーケティングのものの見方や考え方は、ビジネスで汎用的に役に立ちます。

ぜひ記事を最後まで読んでいただき、お仕事やキャリアへの参考にしてみてください。


よくある相談


このブログや Twitter 、他には note, YouTube などで情報を発信を続けていると、ビジネスの相談を受けることがあります。

以前は過去にお会いしたことがある方が多かったですが、最近は Twitter の DM で知らない方からも連絡をいただくことがあります。

ビジネスの規模や内容は様々ですが、マーケティングへの相談にこちらからするアドバイスは、共通点があります。


アドバイスの共通点


正確に言うと、アドバイスは 「答え」 ではなく 「問いかけ」 です。

こちらから質問に考えることによって、ご自身で答えや仮説を磨いてもらうことを意図しています。

具体的には次の3つです。


共通する問いかけ
  • ユーザーや顧客は誰か
  • 本質的な提供価値は何か
  • 自分たちだけがその価値を実現できる理由は何か (他のプレイヤーではなく)


相手によって聞き方は色々ですが、結局のところはこの3つに収斂し、質問しています。それだけ、本質を聞く質問です。

では、なぜこの3つなのでしょうか?


マーケティングの定義に立ち返った問いかけ


私の答えは、マーケティングの一言の定義が、この3つで構成されるからです。

皆さんは、マーケティングとは何かと聞かれれば、どのようにお答えになるでしょうか?

私の一言の定義は、マーケティングとは 「顧客から選ばれる理由をつくる活動全般」 です。

この定義には構成要素が3つあります。顧客、選ばれる理由、活動です。この3つは、先ほどご紹介した 「共通する問いかけ」 にそれぞれがつながっています。


共通する問いかけ
  • ユーザーや顧客は誰か → 顧客
  • 本質的な提供価値は何か → 選ばれる理由
  • 自分たちだけがその価値を実現できる理由は何か → 活動


つまり、相談を受けて相手に返す共通の問いかけとは、マーケティングの定義そのものに沿って、どんなビジネスをしようとしているのかの掘り下げなのです。

問いかけからの相手の返答によって、どんなビジネスなのか、より具体的で解像度が高く、自分の言葉で熱量があるかどうかを見ています。


仕事やキャリアへの応用


マーケティングの定義からの3つの問いは、個人のレベルで仕事やキャリアにも当てはまります。

普段のお仕事を思い返して、次のような質問を自分にすると、やっている仕事の本質や自分のキャリアを考えることにつながります。


仕事やキャリアへの問い
  • 自分の 「顧客」 は誰か
  • 仕事を通じて自分が顧客に提供している価値は何か
  • 価値提供を実現している理由は何か


1つ目の問いによって、自分から見た顧客を明確にします。もし取引先の担当者や消費者がいなければ、顧客は上司・同僚・他部署の関係者などです。一緒に仕事をする人を 「顧客」 とみなします。

2つ目の問いは、その顧客への提供価値です。別の表現をすれば、期待や信頼も含め、これがあるから一緒に仕事をしたいと思ってもらえる 「選ばれる理由」 です。

3つ目の問いは、価値提供を実現できる要因は何かです。自分が持っている専門スキル・経験・人脈、他には時間的な余裕やモチベーションです。これらを使ってどういうやり方をするから、価値を提供できているか、それは皆さんご自身にしかできないことなのか (希少性) です。

3つの問いに向き合うことによって、お仕事で本質的にやっていることは何か、なぜそれが自分は実現できているのかを掘り下げることができます。

自分の言葉で客観視すると、キャリアを振り返ったりこれからの道を考えることにつながります。


まとめ


今回は、マーケティングと仕事・キャリアについてでした。

最後に今回の記事のまとめです。


1.
Twitter の DM 等でよく受けるビジネス相談へのアドバイスには共通点がある。3つの問いかけをしている。
  • ユーザーや顧客は誰か
  • 本質的な提供価値は何か
  • 自分たちだけがその価値を実現できる理由は何か (他のプレイヤーではなく)


2.
マーケティングとは 「顧客から選ばれる理由をつくる活動全般」 。3つの問いは、マーケティングの定義に沿ってのもの。
  • ユーザーや顧客は誰か → 顧客
  • 本質的な提供価値は何か → 選ばれる理由
  • 自分たちだけがその価値を実現できる理由は何か → 活動


3.
マーケティングの問いかけは、仕事やキャリアにも応用できる
  • 自分の 「顧客」 は誰か (一緒に仕事をする上司・同僚・他部署の関係者などを 「顧客」 とみなす)
  • 仕事を通じて自分が顧客に提供している価値は何か
  • 価値提供を実現している理由は何か

最新記事 (毎日更新中)

書いている人 (多田 翼)

ベンチャーから一部上場企業の経営・事業戦略を支援。マーケティング、コンサルティング・アドバイザー・メンター、プロダクトマネジメント。前職は Google でシニアマーケティングリサーチマネージャー、現在は独立 (詳細は LinkedIn または Facebook をご覧ください) 。


1981年 (昭和56年) 生まれ。名古屋出身、学生時代は京都。現在は東京23区内に在住。気分転換は毎朝の1時間のランニング。