投稿日 2021/08/07

よみうりランドのキャンピングカー専用 RV パーク。◯◯ の有効活用という戦略を解説


今回は戦略についてです。

この記事でわかること


  • よみうりランドが始めた 「キャンピングカー専用の RV パーク」
  • RV パークの戦略的な意味合い
  • ① 遊休資産の活用
  • ② 他の資産との相乗効果

この記事を読んでいただきたいと思うのは、仕事で自社サービスの新しいアイデアを考える役割にある方です。

会社や上司から 「新しいアイデアを出してくれ」 と言われているものの、そう簡単には出ない状況で、よみうりランドの取り組みから何かヒントになればと思います。

他には、「よみうりランドの RV パークにはどんな戦略があるのか」 と興味を持った方にも参考になればうれしいです。


よみうりランドの RV パーク


よみうりランドが、キャンピングカー専用の有料駐車スペースの提供を開始しました (2021年7月のニュースリリースはこちら) 。

引用: PR TIMES


キャンピングカー専用の有料駐車スペースは 「RV パーク」 と呼ばれます、RV パークとは水道や電源設備があり車中泊ができる駐車場です (RV パークについての詳細はこちら) 。

以下は日経の記事からの引用です。

テーマパーク 「よみうりランド」 (東京都稲城市, 川崎市) を運営するよみうりランドは施設内に車中泊ができる 「RV パーク」 を新設した。

利用が減っていた臨時駐車場を活用し、キャンピングカーなどでパークに泊まることができる。コロナ禍で車中泊需要は伸びており、地方からの来場者を取り込む狙いだ。

 (中略)

よみうりランドは新型コロナの影響で2020年2月末 ~ 6月まで臨時休業していた。休業期間中、感染状況に左右されにくい形での営業方法を検討するため社員からアイデアを募ったところ、「密になりにくい形での宿泊」 として RV パークが候補に挙がった。

 (引用: 日経 2021.7.30)

料金は1台5000円、2人以上なら1人につき1000円が上乗せされます。料金にはよみうりランドの入場料に加えて、併設の植物園や温泉施設の割引がついています。

臨時駐車場の一部スペースを使っているので、テントの設置やバーベキューなどの屋外調理はできないようです。施設内の飲食店または車内で食事をすることになります。

* * *

ではここからはよみうりランドの RV パークの意味を、戦略の観点から紐解いていきます。


RV パークの戦略的な意味合い


引用: PR TIMES


これは結論で、よみうりランドの RV パークの戦略的な意味合いは次の2つです。


RV パークの戦略的な意味合い
  • 遊休資産の有効活用
  • 他の資産との相乗効果


では順番に見ていきましょう。


遊休資産の有効活用


コロナ禍によって、よみうりランドの来場者が平年より減少しました。駐車場も十分に使われない状況です。そこで、よみうりランドは特設エリアをつくり、キャンピングカー専用の RV スペースを新しく用意しました。

料金は1台5000円、2人以上は1人につき追加で1000円の売上が入ります。この料金は一般の自動車の駐車場料金よりも高い価格設定です。さらに、既にある臨時駐車場を使っているので新しくゼロから RV パークをつくるわけではないので、初期費用が低い採算が得られやすい収益構造です。

十分に使われない駐車場を遊ばせておかず RV パークに変え、コロナ禍で遊休資産になってしまった駐車場スペース (土地という資産) を RV パークにしての有効活用しています

これが RV パークの戦略的な意味合いの1つ目です。


他の資産との相乗効果


RV パークにキャンピングカーで来たお客は、単に駐車をしてそこで宿泊するだけでは終わりません。よみうりランドや併設の温泉などに来場してもらうことが期待できます。

 「せっかく来たのだから」 ということで、よみうりランドで遊んだり飲食店での食事、温泉施設も利用したりと色々と楽しんでもらえます。RV パーク料金に 「よみうりランドなどの割引」 が付いているのもうまい設計で、回遊してもらう仕組みができています。RV パークだけではなく、他の施設にもお金が入ります。

よみうりランド (引用: PR TIMES ※ 以下同じ)

フラワーパーク HANA・BIYORI

スーパー銭湯 丘の湯


単に RV パークをつくるなら他社にもできますが、RV パークにプラスアルファの体験価値を提供できるのは、よみうりランドというテーマパークをはじめ、飲食店、温泉や植物園と様々な施設を持っているからこそです。

RV パークは、よみうりランドや温泉などの他の資産との相乗効果があります。これが2つ目のRV パークの戦略的な意味合いです。


まとめ


今回はよみうりランドの RV パークを取り上げました。

最後にまとめです。


よみうりランドの RV パーク
  • キャンピングカー専用の有料駐車スペース。キャンピングカーなどでパークに泊まれる
  • 地方からの来場者を取り込む狙っている
  • 料金にはよみうりランドの入場料の割引に加え、併設の植物園や温泉施設の割引つき


RV パークの戦略的な意味合い
  • コロナ禍によって遊休資産になった駐車場スペース (土地という資産) の有効活用
  • RV パーク提供からの売上だけではなく、テーマパークや温泉等への来場と回遊につなげる。他の資産との相乗効果が期待できる



ニュースレターのご紹介


ビジネス系ニュースレターを配信しています。


レターで書いているテーマはマーケティングや戦略、ビジネスノウハウ、キャリアです。ビジネスでの具体的な事例も入れながら書いています。

レターの文字数はこのブログの 2 ~ 3 倍くらいで、その分だけ深く掘り下げています。ブログの内容をいいなと思っていただいた方には、レターもきっとおもしろく読めると思います (過去のレターもこちらから見られます) 。

こちらから無料の購読登録をしていただくと、ビジネスレターが週1回で届きます。もし違うなと感じたらすぐ解約いただいて OK です。ぜひレターも登録して読んでみてください!


最新記事

Podcast - 10分で磨けるビジネスセンス

YouTube (ビジネス系の動画配信)

note - #ビジネスセンスを磨くノート

書いている人 (多田 翼)

Aqxis 合同会社の代表 (会社概要はこちら) 。Google でシニアマーケティングリサーチマネージャーを経て独立し現職。ベンチャーから一部上場企業の事業戦略やマーケティングのコンサルティングに従事。

note, Twitter, theLetter, YouTube, Podcast, Google Podcasts, Amazon music, Spotify, stand.fm, も更新しています。

1981年 (昭和56年) 生まれ。名古屋出身、学生時代は京都。現在は東京23区内に在住。気分転換は毎朝の1時間のランニング。