ラベル イノベーション の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル イノベーション の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2019/08/23

書評: 世界で最もイノベーティブな組織の作り方 (山口周) 。イノベーションを起こすための 「問い」 が秀逸な本




今回は、書評の記事です。世界で最もイノベーティブな組織の作り方 という本です。





  • どんなことが書かれている本?
  • 日本企業でイノベーションが起こりにくい構造要因とは?
  • 変化の激しい時代は、「xx」 に学べ

こんな疑問に答える内容でブログを書きました。


この記事でわかること


この記事でわかるのは、
・書籍 世界で最もイノベーティブな組織の作り方 が問いかけること
・なぜ日本企業ではイノベーションが起こりにくいのか
・イノベーションを起こすためにどうすればよいか
です。

この本は、組織とリーダーシップの観点から興味深く読めます。ぜひ記事を最後まで読んでいただき、仕事やキャリアへの参考にしてみてください。

2019/05/20

書評: アフターデジタル - オフラインのない時代に生き残る (藤井保文 / 尾原和啓) 。アフターデジタル世界の本質を考える




今回は、書評です。

アフターデジタル - オフラインのない時代に生き残る (藤井保文 / 尾原和啓) という本をご紹介します。





  • どんなことが書かれている本?
  • アフターデジタルとは?
  • ビジネスへのインパクトは? (どうすればいい?)

こんな疑問に答える内容でブログを書きました。


この記事でわかること


この記事でわかるのは、
  • この本に書かれていることの概要
  • 本のタイトルでもある 「アフターデジタル」 とは何を意味するのか
  • アフターデジタルの世界でのビジネスへのインパクト
  • ビジネスで生き残るために何をやらないといけないのか
です。

これからの世の中がどうなっていくのかが興味深く読めた本でした。この記事も参考に、ぜひ読んでみてください。

2019/05/11

書評: ビジネスの限界はアートで超えろ! (増村岳史) 。アート思考 x ビジネスの可能性がおもしろい




今回ご紹介したい本は、ビジネスの限界はアートで超えろ! (増村岳史) です。





  • 何が書かれている本?
  • アートでビジネスの限界を超えるとは?
  • アート思考で 「0 → 1」 を生み出す方法

こんな疑問に答える内容でブログを書きました。


この記事でわかること


この記事からわかるのは、本の中身 (何が書かれているか) 、読む時のポイントです。

アートとデザインの違いなど、興味深く読めた本でした。ぜひ記事の内容も参考に、この本も読んでみてください。

2019/05/05

書評: デザイン思考の先を行くもの (各務太郎) 。個人の見立てる力から生み出すイノベーション




今回ご紹介したい本は、デザイン思考の先を行くもの です。





  • どんなことが書かれている本?
  • キーワード 「個人の見立てる力」 とは?
  • どうすれば、新しいアイデアや企画がつくれる?

こんな疑問に答える内容でブログを書きました。


この記事でわかること


この本では、イノベーションを起こす上でいちばん重要な要素としています。

この記事でわかるのは、本書のキーワードである 「個人の見立てる力」 についてです。見立てる力とは何か、どうすれば身につけることができるかを書いています。

ぜひ記事も参考に、本も読んでみてください。

2019/05/03

両利きの経営を解説。個人のビジネスキャリアにも応用できる、マストな知識




今回は、イノベーションの理論 「両利きの経営」 についてです。

  • 両利きの経営とは?
  • 知っておくポイントは?
  • 個人のビジネスキャリアへのヒント

こんな疑問に答える内容でブログを書きました。

この記事では、両利きの経営とは何か、あえて二兎を追うことを成功させるためにどうすればよいかを書いています。

また、両利きの経営から学べる個人レベルでのビジネスキャリアへのヒントもご紹介します。ぜひ、最後まで読んで、仕事やキャリアの参考にしてみてください。

2019/05/01

ビジョンとは何か?どうつくるか?を解説します




今回は、ビジョンを持つことについてです。

  • そもそもビジョンって何?
  • ビジョンを持つために参考になる例を知りたい

こんな疑問に答える内容でブログを書きました。


この記事でわかること


いきなりですが、ビジョンと聞いて、どんなイメージをしますか?

企業では経営理念としてビジョンを掲げているところもあります。ビジョンは、企業などの組織だけではなく、個人のレベルでも持っておくとよいものです。

この記事でわかるのは、ビジョンとは何か、良いビジョンのポイント、ビジョンをどう持つかです。

組織やご自身のビジョンは何かを考えるきっかけになればと思います。ぜひ、最後まで読んでみてください。

2019/04/30

未来を予想するのに役に立つ言葉5選




今回は、未来についてです。

  • 未来を知ることはできる?
  • 自分でも未来を思い描いてみたい
  • 未来を見据えるためのヒントを知りたい

こんな疑問に答える内容でブログを書きました。


この記事でわかること


いきなりですが、自分の未来、社会の未来を予想することはできると思いますか?

この記事でわかるのは、未来を見据えるための 「言葉や問い」 です。

少しでも自分の、あるいは自分たちのありたい未来を見通すためにどう考えればいいかを書いています。仕事でなど、ぜひ参考にしてみてください。

2019/04/23

妄想から始めるアイデアのつくり方




今回は、アイデアのつくり方です。

  • アイデアが思い浮かばない…
  • 思いついたけど、ありきたり (人に伝えるのが恥ずかしい)
  • アイデアをつくる方法を知りたい

こんな疑問に答える内容でブログを書きました。


この記事でわかること


この記事では、ある本に書かれていた、アイデアを生み出す方法をご紹介します。個人の 「妄想」 からアイデアをつくる方法です。

最後まで記事を読んでいただければ、アイデアのつくり方のヒントが得られると思います。ぜひ仕事などの参考にしてみてください。

2019/04/20

イノベーション理論の 「両利きの経営」 から、情報発信をさらに良くするヒント




今回は、情報発信と 「両利きの経営」 についてです。

  • 両利きの経営って何?
  • ツイッターやブログの情報発信と、どう関係があるの?
  • 両利きの経営から情報発信へのヒントは?

こんな疑問に答える内容でブログを書きました。


この記事でわかること


イノベーションの理論である 「両利き経営」 を取り上げ、ツイッターやブログなどの情報発信をどう取り組んでいけばよいかのヒントをご紹介します。

ツイッターなどで情報発信をされている方の参考になればと思い書きました。ぜひ、記事を最後まで読んでみてください。

2019/03/18

意図的戦略と創発的戦略の2つから、ビジネスキャリアを考える




1189回目のブログ更新です。

今回は、ビジネスキャリアについてです。イノベーション・オブ・ライフ という本から、キャリアを戦略的にどうつくっていくかを考えます。

このエントリーで読んでいただきたい内容は、以下です。

  • 意図的戦略と創発的戦略
  • キャリアの 「デザイン」 と 「ドリフト」
  • 2つのバランスを取るために大事なこと

最後に、内容をまとめています。

2019/02/26

書評: 天才を殺す凡人 - 職場の人間関係に悩む、すべての人へ (北野唯我) 。天才・秀才・凡人が共存し、イノベーションを起こすために


Free Image on Pixabay


1169回目のブログ更新です。

天才を殺す凡人 - 職場の人間関係に悩む、すべての人へ という本をご紹介します。





このエントリーで読んでいただきたい内容は、以下です。

  • 本書の内容。なぜ天才は殺されるのか
  • イノベーションが起こる時の 「天才・秀才・凡人の役割」
  • まとめ

2019/01/23

2019年に目指したいのは 「ビジネスデザイナー」 。今の自分にできていること、足りていないこと


Free Image on Pixabay


1135回目のブログ更新です。今回は、ビジネスキャリアについてです。

  • イノベーションを起こす3つの要素とは?
  • ビジネスデザイナーとはどんな人?
  • どうすればビジネスデザイナーになれる?

こんな疑問に答える内容でブログを書きました。


この記事でわかること


この記事でわかるのは、イノベーションを起こすために求められる3つの要素と、そこから応用したビジネスキャリアについてです。

ビジネスデザイナーという1つのキャリア像をご紹介します。イノベーションに興味のある方には、参考になる内容です。

ぜひ、最後まで読んでみてください。

以下は、記事の内容です。

  • イノベーションを起こすための3つの要素
  • 目指したいビジネスデザイナー像
  • 今の自分にできていること、足りないもの

2019/01/04

イノベーションを起こす組織に求められる多様性。4つの多様性と、3つの観点での一枚岩


Free Image on Pixabay


1116回目の記事更新です。今回は、イノベーションと組織についてです。

  • イノベーションの本質とは?
  • イノベーションを起こす組織とは?

こんな疑問に答える内容でブログを書きました。


この記事でわかること


この記事で書いているのは、イノベーションの起こすために、どのような組織が求められるかです。

イノベーションを起こす組織が持つ多様性とは具体的に何か、どんな特徴を持つ組織かを解説します。

以下は記事の内容です。

  • イノベーションとは何か
  • 具体的にどんな多様性がよいのか
  • 理念や価値観を共有する組織

2018/12/25

イノベーションを起こす組織の本質は 「知の共創」 と 「実践の協働」 。イノベーションが起こる組織に必要なもの


Free Image on Pixabay


今回は、イノベーションについてです。

  • イノベーションとは何?
  • どうすればイノベーションが実現できる?
  • イノベーションが起こる組織の特徴は?

こんな疑問に答える内容でブログを書きました。

この記事でわかるのは、イノベーションとは何か、どうすればイノベーションが起こせるかです。組織という観点から、イノベーションについて書いています。

そもそもイノベーションとは何かからわかりやすくご説明しています。ぜひ、最後まで読んでみてください。

以下は、記事の内容です。

  • イノベーションとは何か
  • 「知の共創」 と 「実践の協働」
  • イノベーションが起こる組織に見られる5つのキーワード

2018/12/19

組織の多様性とは何か。理想的な多様性のある組織を考える


Free Image on Pixabay


今回は、組織の多様性についてです。

  • 組織に多様性が必要とよく聞く
  • 具体的にどんな多様性が理想なの?
  • 自分の会社組織にも参考にしたい

こんな疑問に答える内容でブログを書きました。

よく組織には多様性が必要と言われます。今回は、そもそもどんな多様性が良いのかを考えます。

この記事では、組織の多様性とはどんな要素があるのか、理想的な多様性のある組織とはどういう常態なのを書いています。

以下はエントリー内容です。

  • 組織の多様性を3つの観点で整理する
  • 3つの多様性がある理想の組織イメージ

2018/11/20

社内コミュニケーションに見るメールと Slack 。古いものが新しく代替されることの本質


Free Image on Pixabay


今回は、仕事でのオンラインの社内コミュニケーションについてです。

あるスタートアップのコミュニケーション環境が興味深かったので、取り上げています。

  • スタートアップでの Slack の使い方
  • この話の本質は?

こんな疑問に答える内容でブログを書いています。

具体的なブログ記事の内容は、

  • 社内のオンラインコミュニケーションが Slack だけで成立
  • ガラケーとスマートフォンと同じ構図
  • メールにはなく Slack ならではの価値

この記事を読んでいただければ、古いものが新しいものに代替されることの本質とは何かがわかると思います。

ぜひ最後まで読んでみてください!

2018/11/19

独立してフリーランスで働くにあたり大事にしたい Why, Who, What


Free Image on Pixabay


今回は、働き方についてです。

  • フリーランスで働いてみたい
  • でも実際にどんな働き方になるかイメージできない
  • フリーランスで働く上で大事にしていることは?

こんな疑問に答える内容でブログを書きました。

前職の Google を辞め、個人として独立したことによって、何が変わったかを書いています。

フリーランスで働くにあたって、大事にしたいことは何かを書きたくてブログ記事にしました。もし会社を辞めて、フリーランスで独立を考えているなら、参考になればうれしいです。

記事の内容は、

  • 働き方の 5W1H
  • 個人で独立し、大事にしていること
  • イノベーションをイノベートする

2018/11/15

イノベーション創発になぜ 「組織の多様性」 が良いのかの考察


Free Image on Pixabay


今回は、イノベーションについてです。

  • イノベーションが起こせる組織の特徴は?
  • そもそもイノベーションとは何?

こんな疑問に答える内容でブログを書きました。

記事のキーワードは 「多様性」 です。

組織でイノベーションを起こすためには、「多様性が大事」 と言われます。今回はイノベーションとは何か、イノベーションが起こる組織の特徴を考えます。

2018/11/12

アイデアを創るためのフレームワーク 「SUCCESs」 をご紹介。実際に仕事で使ってみて思ったこと


Free Image on Pixabay


今回は、アイデアのつくり方です。

  • 自分にはアイデアのセンスがない…
  • 人に自分のアイデアを見せるのをためらってしまう
  • どうすればアイデアに自信が持てる?

こんな疑問に答える内容をブログに書きました。

アイデアをつくり、磨くためのフレームワークをご紹介します。ぜひお仕事などでの参考にしてみてください!

2018/11/09

怠りがちな 「知の探索」 を後回しにしないために、どうすれば知の探索をできるかを考える


Free Image on Pixabay


今回は、イノベーション理論である 「両利きの経営」 を取り上げます。

イノベーションのための新しい 「知」 を獲得するために、どうすればよいかです。

エントリー内容です。

  • 両利きの経営とは
  • 知の探索の方法
  • 「知の探索」 と 「知の深化」 のリソース配分目安

最新記事 (毎日更新中)

書いている人 (多田 翼)

複数のスタートアップ支援に従事。経営や事業戦略のコンサルティング・アドバイザー・メンター、プロダクトマネージャー、マーケター。前職は Google でシニアマーケティングリサーチマネージャー、現在は独立 (詳細は LinkedIn または Facebook をご覧ください) 。

1981年 (昭和56年) 生まれ。名古屋出身、学生時代は京都。現在は東京23区内に在住。気分転換は毎朝の1時間のランニング。note も更新しています。

内容は個人の見解です。