投稿日 2023/01/04

鮮魚 BBQ 「魚太郎本店」 。もったいない機会損失から強みをつくる方法

出典: 魚太郎

今回のテーマは強みのつくり方です。

おもしろいと思った鮮魚市場の事例をご紹介し、マーケティングに学べることを掘り下げます。

✓ この記事でわかること
  • 鮮魚 BBQ の 「魚太郎本店」 が人気
  • 人気の秘密
  • 強みをつくる難しさ
  • 灯台下暗しに気づく重要性

よかったら最後までぜひ読んでみてください。

魚太郎本店


愛知県にある鮮魚市場の 「魚太郎本店」 を取り上げます。

鮮魚を使ったバーベキューが人気とのことです。

鮮魚 BBQ


出典: 魚太郎

以下は、日経新聞の記事からの引用です。

名古屋から南へ伸びる知多半島の南端近く。海鮮市場 「魚太郎本店」 は、名古屋からクルマでおよそ1時間の愛知県美浜町に店舗を構える。

 (中略) 

集客の核になっているのが市場に併設する BBQ 場だ。海が見える屋根付きの浜焼き BBQ 場は実に1100席。5月の大型連休や夏場の最盛期には1日最大2500人が殺到し、1 ~ 2時間待ちになるほどの人気だ。

かつての課題


今でこそ、休みの日には1時間を超えて待つほどの人気ぶりですが、かつては違いました。

魚太郎を繁盛店に躍進させたのが、2代目社長の梶山美也氏だ。梶山氏は東京でホテルのマーケティング担当としてキャリアを積んでいたが、2005年に父親に呼び戻される格好で家業を継ぐことに。

創業時に自らもアイデアを出したという鮮魚市場 + BBQ の業態はまずまずの業績を上げてはいたが、「もったいない」 と感じる部分も多々あったという。

 「セリ権を持ち、抜群の鮮度が強みなのに、安いと大量にセリ落として何日間か同じものを売る。もちろんそれでも一般の小売店や飲食店と同じように新鮮なので、魚屋としてはおかしくない。でもせっかく今さっき水揚げされたものがあるのだから、それを並べて"朝獲れ"をアピールしないともったいないと考えた」 

人気になった理由


自分たちのやっていること、セリ権を持ち鮮度の良い魚介類を仕入れられることをもっと活かそうとしました。

これが現在の魚太郎本店のバーベキューの人気につながっています。先ほどの記事には、人気の要因は2つあると書かれていました。

[人気理由 1] 鮮度の良いものがリーズナブルに食べられる
  • 大量の魚介を値ごろ感のある価格で仕入れることができるので、お客さんはリーズナブルかつ新鮮な状態のまま食べられる
  • 仕入れられるのは、仲買や卸を通してではなく地元の漁港5カ所のセリ権を持っているから。朝に水揚げされたばかりの食材を自らセリ落とせる

[人気理由 2] 自由度の高さ
  • バーベキューの食材は約80種から自由に選んでその場で買える
  • 併設の鮮魚市場で購入したものをバーベキューに持ち込んでも良い
  • 食材だけではなくバーベキューの道具も用意されているので、手ぶら行くだけで鮮魚バーベキューができる


学べること


では今回の話から学べることを掘り下げていきましょう。

強みをつくる難しさ


あらためて考えさせられたのは、お客さんへの価値、自分たちの強みをつくることの難しさです。

魚太郎本店では、かつて二代目社長がやってきた当時は、社長の目から見れば 「もったいない」 と映りました。せっかくの獲れたての新鮮な魚介類を活かしきれていなかったのです。

自分たちの強みになる種は社内に眠っていて、誰も気づいていなく実現されていませんでした。これは、本来はもっと上手くビジネスができるのに機会損失が起こり続けていたということです。

意図を持ってつくるもの


教訓として一般化して表現をすると、 お客さんへの提供価値を実現するためには、社内にあるもの・やっていることを強みに変換しなければいけないということです。

強みは意図を持ってつくるという意識が大事です。

そのためのヒントとして魚太郎本店から学べるのは、すでに今あるもの・やっていることの中に 「強みの源泉」 が実はあるかもしれないということです。

単体では強みに転換できなくても、異なるものを組み合わせることでお客さんの価値につながるかもしれません。「強みの種は灯台下暗し」 という意識は持っておきたいです。


まとめ


今回は鮮魚バーベキューができる魚太郎本店を取り上げ、マーケティングに学べることを見てきました。

最後にまとめです。

✓ 強みのつくり方
  • すでに今あるもの・やっていることの中に 「強みの源泉」 が実はある。強みの種が灯台下暗しになっていないか
  • 単体では強みに転換できなくても、異なるものを組み合わせることでお客さんの価値につなげよう
  • 強みは意図を持ってつくるという意識が大事


マーケティングレターのご紹介


マーケティングのニュースレターを配信しています。


気になる商品や新サービスを取り上げ、開発背景やヒット理由を掘り下げて、マーケティングや戦略を学べるレターです。

マーケティングのことがおもしろいと思えて、今日から活かせる学びを毎週お届けします。

レターの文字数はこのブログの 3 ~ 4 倍くらいで、その分だけ深く掘り下げています。ブログの内容をいいなと思っていただいた方には、レターもきっとおもしろく読めると思います (過去のレターもこちらから見られます) 。

こちらから無料登録をしていただくと、マーケティングレターが週1回で届きます。もし違うなと感じたらすぐ解約いただいて OK です。ぜひレターも登録して読んでみてください!

最新記事

Podcast

YouTube

書いている人 (多田 翼)

Aqxis 合同会社の代表 (会社 HP はこちら) 。Google でシニアマーケティングリサーチマネージャーを経て独立し現職。ベンチャーから一部上場企業の事業戦略やマーケティングのコンサルティングに従事。

note, Twitter, theLetter, YouTube, Podcast, Google Podcasts, Amazon music, Spotify, stand.fm, も更新しています。

最も力を入れているのはニュースレターです。

名古屋出身、学生時代は京都。気分転換は朝のランニング。