2017/06/27

書評: 大本営参謀の情報戦記 - 情報なき国家の悲劇 (堀栄三)


Free Image on Pixabay


大本営参謀の情報戦記 - 情報なき国家の悲劇 という本をご紹介します。



以下は、本書の内容紹介からの引用です。

「太平洋各地での玉砕と敗戦の悲劇は、日本軍が事前の情報収集・解析を軽視したところに起因している」

太平洋戦中は大本営情報参謀として米軍の作戦を次々と予測的中させて名を馳せ、戦後は自衛隊統幕情報室長を務めたプロが、その稀有な体験を回顧し、情報に疎い日本の組織の “構造的欠陥” を剔抉する。

本書が興味深いのは、大きくは2つの視点で読めるからです。

1つ目は、太平洋戦争において日本の軍部、特に大本営は情報をどのように扱っていたのか、筆者の目から日米を比較した際に、日本は情報を軽視し、敗戦に向かっていった当時の状況という歴史的な観点から読めることです。

2つ目は、著者である堀栄三の情報参謀としての考え方や振る舞いは、現在のビジネスにおいても示唆が多く得られることです。

今回のエントリーは、後者の視点で考えたものです。

2017/06/25

NBA ファイナル 2017 のハイライトシーンまとめ


ウォリアーズのステファン・カリー (左) とケビン・デュラント (右) (引用:NBA Japan)


今年の NBA ファイナル 2017 は、ゴールデンステイト・ウォリアーズが4勝1敗でクリーブランド・キャバリアーズに勝利し、ウォリアーズが2年ぶり通算5度目の優勝で幕を閉じました。

今回のプレイオフは、ウォリアーズの強さが際立ちました。プレイオフ全体の勝敗は16勝1敗、勝率 94.1% と圧倒的な強さを見せました。

今回のエントリーは、NBA ファイナル 2017 を、いくつかのハイライト動画とともにご紹介します。

ファイナルの全5試合での、ハイライトシーントップ10の動画はこちらです。

2017/06/23

ヒット曲の30年の変貌から考えるアテンション時代に適したコンテンツ


Free Image on Pixabay


WIRED に、音楽についての興味深い研究結果が紹介されていました (2017年6月11日) 。

音楽ストリーミングがもたらした、全米ヒット曲の 「7つの変化」:研究結果|WIRED.jp

米国の大学院生が過去30年分の音楽のヒットチャートを分析した結果、いくつかの変化の傾向が確認できたようです。30年での変貌が興味深かったので、ご紹介します。

2017/06/21

2017年5月にブログで注目を集めた本 (月間クリック数ランキング)


Free Image on Pixabay


このブログでは、訪問いただいた方に役に立つと思ってもらえる本を紹介しています。読んだ本の書評を書いたり、エントリーの参考情報として本の内容を引用しています。

今回のエントリーでは、2017年5月の1ヶ月でクリックが多かった本をご紹介します (5冊) 。クリック数の多かった順番で並んでいます。

2017/06/19

データ分析への心構えを養う4つの質問


Free Image on Pixabay


データ分析を特集した 週刊東洋経済 2017年6/3号 に、大阪ガス・ビジネスアナリシスセンター所長の河本薫氏 (肩書は2017年6月現在) の記事が掲載されていました。

記事のタイトルは 「分析の目標を明確にせよ - 分析の初心者が最初に考えること」 です。

記事では、データ分析の結果が本当に役に立つものかどうかをチェックするために、4つの質問が紹介されています。今回のエントリーでは4つの質問から、データ分析をビジネスで有益なものにするために、データ分析への心構えを考えます。

2017/06/17

ウォリアーズが記録的な優勝。NBA ファイナル 2017 第5戦をハイライト動画でご紹介


ウォリアーズのケビン・デュラント (引用:NBA Japan)


今年の NBA シーズンは、ゴールデンステイト・ウォリアーズが2年ぶり通算5度目の優勝で幕を閉じました。NBA ファイナル 2017 は、ウォリアーズが4勝1敗でクリーブランド・キャバリアーズに勝利しました。

第5戦は、2017年6月12日 (現地時間) に行われました。ホームのウォリアーズが 129 - 120 でキャブズを下し、優勝を決めました。

ファイナル第5戦でのハイライトトップ5の動画はこちらです。

2017/06/15

キャリアとは仕事や学歴だけにあらず。キャリア = 道 = 人生そのもの


Free Image on Pixabay


日本人には教えなかった外国人トップの 「すごい仕事術」 という本をご紹介します。



著者であるフランソワ・デュポワ氏の問題意識は 「キャリア」 そのものへの日本人の考え方です。本の冒頭に、次のように書かれています。

多くの日本の若者たちが、とにかく 「目の前のこと」 しか考えていない。しかも、日本特有の “固定観念” に強く縛りつけられている ーー そんな印象を受けました。

学校をどうするか。どんな仕事に就くか。今の仕事をどうするか。次の転職先をどうするか……。「目の前に課題がある。それに対して、社会としてこうしたほうがいい」 という “セオリーのようなもの” が厳然として存在している。

ところがそこに、個人の人生としての 「長期的視点」 がまったくと言っていいほど欠けているのです。これでは、学生も、社会人の、頭を悩ませるのは当然です。自分自身で納得して人生を歩んでいないのですから。

2017/06/13

常識外れの楽天イーグルスの観客動員戦略は、顧客視点では理にかなっていた


Free Image on Pixabay


問題解決ドリル - 世界一シンプルな思考トレーニング という本に、プロ野球の東北楽天ゴールデンイーグルスが観客動員のためにどのような戦略をとったかが、事例として書かれています。

2005年の球団創設の初年度から観客動員数を増やし、球団経営として黒字化を達成した背景にはどのような戦略だったが紹介されています。以下は本書からの引用です。

まず観客動員数を増やすことが球団運営にとって最重要課題でした。そこで、彼らはあることを捉え直したのです。それが 「競合」 です。

2017/06/11

崖っぷちのキャブスが4つのファイナル新記録でウォリアーズに勝利 (NBA ファイナル 2017 第4戦)


Free Image on Pixabay


アメリカプロバスケットボールの NBA 、2017年のファイナルもいよいよ大詰めです。ゴールデンステイト・ウォリアーズ対クリーブランド・キャバリアーズの第4戦が行なわれました (現地時間2017年6月9日) 。

ウォリアーズは、プレイオフ開幕からファイナル第3戦まで15連勝を飾っていました (NBA プレイオフ記録。2017年6月9日現在、以下同) 。キャブスはファイナルで3連敗しており、負ければ終わりの状況でしたが、第4戦はキャブズが 137 - 116 でシリーズ初勝利を収めました。

この試合のハイライトとして、プレイシーンのトップ5の動画がこちらです。

2017/06/09

C Channel の人気動画から考える、若者を惹き付ける動画のつくり方 #AWAsia 2017


Free Image on Pixabay


アドバタイジングウィーク アジア 2017 というイベントが、2017年5月29日から6月1日の日程で日本で開催されました。会場は六本木の東京ミッドタウンでした。アジアでの開催は去年に引き続き2回目です。

去年のアドウィークでは、私も講演する機会がありました。今年は純粋にオーディエンスとして参加し、いくつかの基調講演やセッションを聞いてきました。

おもしろかったセッションの1つが 「若年層を動かすマーケティングアプローチ ~ 動画は今、どう見られているのか ~」 でした。博報堂 DY メディアパートナーズのメディア環境研究所 所長の吉川昌孝氏と、C Channel 取締役 CCO の三枝孝臣氏による、対談形式のセッションです。

2017/06/06

ツイッターとテレビのリーチ比較から考える、データ分析で何と何を比べるかの重要性 #AWAsia 2017


Free Image on Pixabay


アドバタイジングウィーク アジア 2017 というイベントが、2017年5月29日から6月1日の日程で日本で開催されました。会場は六本木の東京ミッドタウンでした。アジアでの開催は去年に引き続き2回目です。

去年のアドウィークでは、私も講演する機会がありました。今年は純粋にオーディエンスとして参加し、いくつかの基調講演やセッションを聞いてきました。

最終日の6月1日に、Twitter 社からのセッションがありました。タイトルは 「Win with “Fastest and Conversational” Marketing ( 「最速・会話形式」 のマーケティングで勝つ) 」 です。

テレビと Twitter のリーチ比較


セッションでは、最初にツイッターのメディアとしての数字がいくつか紹介されました。

そのうちの1つが、ツイッターとテレビのリーチを比較する以下のグラフでした。ツイッターとテレビ局の4系列で、人口の 20% にリーチするまでの時間を比較したものです。リーチの % の分母は、関東・関西・中京の3エリアに住む男女15-69歳で、自宅にテレビがあり、スマホを利用する人です。

2017/06/03

SUBARU の競争戦略に見る 「作り手のこだわり」 と 「徹底した顧客視点」 #AWAsia 2017


Free Image on Pixabay


アドバタイジングウィーク アジア 2017 というイベントが、2017年5月29日から6月1日の日程で日本で開催されました。アジアでの開催は去年に引き続き2回目です。

去年のアドウィークでは、私もセッションで講演する機会がありました。今年は純粋にオーディエンスとして参加し、いくつかの基調講演やセッションを聞いてきました。

今回のエントリーでは、その中でも特に興味深いと思った、SUBARU (旧名は富士重工業。2017年4月に社名変更) の代表取締役社長である吉永泰之氏の基調講演のレポートです。

講演内容は、スバルが経営的に厳しかった2000年代から4期連続で過去最高の売上高、高い利益率を成し遂げた背景、どんな競争戦略で経営事業を行なってきたかでした。

2017/06/01

書評: ソース - あなたの人生の源は、ワクワクすることにある。(マイク・マクマナス)


Free Image on Pixabay


ソース - あなたの人生の源は、ワクワクすることにある。 という本をご紹介します。



自己啓発ジャンルの本です。

よくある自己実現の本は、自分のやりたいことがあり、仕事や人生のやりがいや目的・ゴールを目指すことを前提に、考え方や具体的なやり方が書かれています。

自己実現という視点で本書を見た時、ユニークなのはアプローチが逆であることです。自分の内側を深く見つめることに重きを置きます。一般的な他の自己実現の本は 「矢印の先」 を重視するのに対し、本書は 「矢印の根本」 を深く掘り下げようとします。

では、本書での矢印の根本とは何でしょうか?

2017/05/30

Google が Ads Data Hub という次世代の広告レポートツールをベータローンチ (2017年5月)


Free Image on Pixabay


Google が、新しい広告レポーティングのツールをベータローンチすると発表しました (2017年5月24日) 。Ads Data Hub (アズ・データ・ハブ) という名前です。

Introducing Ads Data Hub: Next generation insights and reporting | Inside AdWords

Ads Data Hub とは


上記リンク先からのグーグルの公式発表から、Ads Data Hub の特徴をまとめると次のようになります。

2017/05/28

マイケル・ジョーダンのプレイオフ通算得点記録を抜き、レブロン・ジェームズが歴代一位に (NBA プレイオフ 2017)


写真はクリーブランド・キャバリアーズのレブロン・ジェームズ。NBA Japan より引用


バスケットボールの NBA プレイオフ 2017 の東カンファレンス決勝が、現地時間の2017年5月25日に行われました。クリーブランド・キャバリアーズ vs ボストン・セルティックスです。

試合はキャブズがセルティックスに 135 - 102 で勝利しました。通算成績を4勝1敗と下し、キャブスは3年連続となる NBA ファイナル進出を決めました。

レブロンがプレイオフ通算得点の歴代一位に


この試合でキャブスのエースであるレブロン・ジェームズが、ある偉大な記録を達成しました。プレイオフ通算得点で歴代一位になりました。これまでの一位は、マイケル・ジョーダンの通算5,987点でした。

第三クウォーター終盤に決めた3ポイントショットでジョーダンのプレイオフ通算得点を抜き、歴代首位になりました。歴史的なシーンはこちらです。

2017/05/27

書評: アゴを引けば身体が変わる - 腰痛・肩こり・頭痛が消える大人の体育 (伊藤和磨)


Free Image on Pixabay


アゴを引けば身体が変わる - 腰痛・肩こり・頭痛が消える大人の体育 という本をご紹介します。



本書の概要


本書に書かれているのは、タイトルにあるアゴのことだけではありません。体全体の姿勢、正しい呼吸法、靴や椅子などの道具 (正しい選び方や座り方) 、身体の痛みを引き起こす原因と対処法・トレーニング方法についてです。

読むと、現在の日本人がいかに身体に悪い姿勢で歩き、座ったりしているかが、文章と図の説明でよくわかります。

著者の主張で納得感が得られたのは、日常生活での姿勢や動作を正しくすることこそが、重要であることです。ストレッチやトレーニングは補間的なもので、大事なのは日々の姿勢の保ち方、動作の積み重ねです。

具体的には、座り方、歩き方、かがみ方としゃがみ方、物の持ち上げ方などです。

身体から発生する痛みは、結果であり原因ではありません。本質的な原因は、身体に負担を掛けている姿勢や動作フォームにあると書かれています。本書の発想は、目先の痛みを取り除くことではなく、その痛みの原因となった悪い習慣 (姿勢や動作) を改善していくというものです。

2017/05/25

1日のスマホ利用は48回、アプリ総利用回数は90回、という調査結果


Free Image on Pixabay


マーケティングリサーチ会社のインテージが、スマホについての生活者の利用状況を公表しました (2017年5月24日) 。

スマホを触るのは一日何回? 行動ログデータで見たスマホ利用実態 - Intage 知る Gallery

インテージからのリリースは、生活者のスマホ利用実態における基礎的な情報です。しかし、日本だけではなく世界的に見ても、ここまで精緻な調査方法によるデータは他にはなく (私の知る限り世界で初めてです) 、貴重な情報です。

使っているデータは自社シングルソースパネル i-SSP です。インテージの i-SSP は、調査協力モニターのスマホ、パソコン、テレビのメディア接触ログを自動収集している調査パネルです。

具体的には、スマホのアプリ利用ログ・ウェブアクセスログ、パソコンのウェブアクセスログ、テレビの番組と CM 視聴ログを24時間、自動で機械的に収集しています。こちらが i-SSP の詳細です。

1日でスマホを見たり使う回数は48回


今回の調査発表は i-SSP ならではユニークなデータです。具体的には、「スマホの利用回数 (ロック画面で通知や時間などを確認した回数も含む) 」 、そのうち 「ロックを解除した回数」 です。

2017/05/22

マーケティングリサーチャーとマーケターのスタンスの違い


Free Image on Pixabay


マーケティングリサーチの論理と技法 (第4版) という本には、マーケティングリサーチ全般についての理論と実践が詳しく書かれています。具体的には、マーケティングとの位置づけ、リサーチの各プロセス、様々な手法、リサーチの応用事例です。



「マーケティングリサーチャー」 と 「マーケター」 のスタンスの違い


書かれていたことで興味深かったのは、著者が考えるマーケティングリサーチャーとマーケターのスタンスの違いでした。以下にご紹介します。左側がリサーチャー、右側がマーケターです。

  • リサーチャー ↔ マーケター
  • 事実を重視 ↔ アイデアを創出
  • 過去・現在を調べる ↔ 未来を展望する
  • 理性的アプローチ ↔ 情熱的アプローチ
  • 情報を報告 ↔ 情報を解釈
  • 客観的に見つめる ↔ 主観的に眺める
  • データを重視 ↔ インサイトを重視
  • 新しい事実・情報を知る喜び ↔ 事実・情報を戦略に活かす喜び

2017/05/20

KOMTRAX (コムトラックス) を知らずして IoT の成功事例は語れない


Free Image on Pixabay


小松建機の KOMTRAX (コムトラックス) という IT サービスがあります。IoT やビッグデータの活用という点で示唆に富み、今回のエントリーではコムトラックスの何がすごいかをご紹介します。

コムトラックスとは何か


コムトラックスの機能的な特徴は以下です。

  • コムトラックスとは、建設機械の情報を遠隔で確認するためのシステム。コマツが1998年に独自開発。世界中で稼働するコマツの建設機械に GPS や通信システムなどを搭載し、建設機械の位置情報や稼働状況をデータサーバに送信し集約する
  • 収集したデータから、建機の現在位置・稼働時間や稼働状況・燃料残量・故障情報などがわかる。建機のモニタリングやエンジンを止めるなどの遠隔制御が可能
  • コムトラックスはコマツの建機に標準装備されている。送信される建機データからの情報は無償でお客に提供されている

ゼロからの経営戦略 という本に、コムトラックスが経営戦略を学ぶ事例として取り上げられています。

2017/05/18

接客が好印象。めがねの JINS の全社的な接客向上の取り組み


Free Image on Pixabay


普段はメガネをかけています。使っているメガネが3年目になり、新しいメガネを買いました。買ったのは JINS のメガネです。

対応いただいた JINS 店員の方の接客が好印象でした。具体的にどのような点が良かったのかは、次の通りです。

  • 自分の合う眼鏡を探したり、試着している時は話しかけてこなかった。自分のペースで眼鏡を選べた
  • 買う眼鏡を手に取り、レジに向かうところで初めて話しかけられた (接客が始まった)
  • 今まで使っていた眼鏡の度数を調べた後に、パッド (鼻あて) が古くなっているとのことで無料交換を勧めてくれた
  • 視力とレンズの度数チェックで、左右の度数バランスを直したほうがよいと提案してくれた。度数調整は普段の眼鏡の使い方を聞き、こちらの要望に沿ってやってくれた
  • レンズの厚さについても、違いや特徴の説明と提案があった
  • 言葉遣いが丁寧だった

JINS の接客について、ある記事がネットで見つかりました。

2017/05/15

書評: 大事なことに集中する - 気が散るものだらけの世界で生産性を最大化する科学的方法 (カル・ニューポート / 門田美玲 (訳))


Free Image on Pixabay


大事なことに集中する - 気が散るものだらけの世界で生産性を最大化する科学的方法 という本をご紹介します。



内容紹介からの引用です。

SNS やメール返信に気を散らされて、私たちは1つのことにじっくり取り組み、深く考える能力が衰えているのではないか?

そんな問題意識をもった気鋭のコンピュータ科学者が、人気のブログ 「Study Hacks」 で 「ディープ・ワーク」 という言葉で自らの考えを発表したところ、直後に149ものコメントがつくなどたちまち大評判となり、テレビやブログで取り上げられ、書籍化された。

2017/05/13

残り3.9秒の逆転3ポイント。2017 NBA playoffs: Celtics vs Wizards 第6戦


ワシントン・ウィザーズのジョン・ウォール (ロイターより引用)


アメリカプロバスケットボールの NBA 、現地時間の2017年5月12日、2017 プレーオフ東カンファレンス準決勝が行われました。ワシントン・ウィザーズ vs ボストン・セルティックスです。

試合は最後まで勝敗がわからない展開が続きました。最後は、残り3.9秒でウィザーズのジョン・ウォールが逆転の3ポイントシュートを決めて、ウィザーズが勝利しました。これで対戦成績が3勝3敗です。

第4クウォーターの残り7.7秒、スコアは 89-91 で2点差という状況でした。ジョン・ウォールの逆転3ポイントのシーンはこちらです。

2017年4月にブログで注目を集めた本 (月間クリック数ランキング)


Free Image on Pixabay


このブログでは、訪問いただいた方に役に立つと思ってもらえる本を紹介しています。読んだ本の書評を書いたり、エントリーの参考情報として本の内容を引用しています。

今回のエントリーでは、2017年4月の1ヶ月でクリックが多かった本をご紹介します (5冊) 。クリック数の多かった順番で並んでいます。



WHY から始めよ! - インスパイア型リーダーはここが違う (サイモン・シネック)




TED での 優れたリーダーはどうやって行動を促すか を語ったサイモン・シネックの著書です。

本書で紹介されているアイデアを一言で表現すると、「人は何を (What) ではなく、なぜ (Why) に動かされる」 です。

「なぜ」 は、自分の動機やビジョン、理念です。自分が信じていることを語り、共感が生まれれば人々を惹きつけることができるという考え方です。

2017/05/10

書評: 誰が音楽をタダにした? - 巨大産業をぶっ潰した男たち (スティーヴン・ウィット / 関美和 (訳))


Free Image on Pixabay


誰が音楽をタダにした? - 巨大産業をぶっ潰した男たち という本をご紹介します。



以下は本書の内容紹介からの引用です。

田舎の工場で発売前の CD を盗んでいた労働者、mp3 を発明したオタク技術者、業界を牛耳る大手レコード会社の CEO。

CD が売れない時代を作った張本人たちの強欲と悪知恵、才能と友情の物語がいま明らかになる。誰も語ろうとしなかった群像ノンフィクション。

なぜ音楽はタダになったのか?


この本では、CD が売れなくなり音楽は無料になっていった経緯が、ノンフィクション小説として詳細に書かれています。

ネットには自分の聞きたい曲がほぼ全てあり、無料で簡単に手に入るので、わざわざお金を出して CD を買う必要はなくなってしまいました。著作権のない違法コピーされた曲 (海賊版) です。

海賊版の音楽が出回り、音楽が無料になった要因をまとめると次の通りです。

2017/05/07

人生を豊かに歩むために大切なこと。やりたいことを習慣にするための3つのコツ


Free Image on Pixabay


人生を豊かに歩むために大切なこと どうでもいいこと という本には、次のようなことが書かれています。

かつて僕は、尊敬する人から、こんな話を聞いたことがある。

「人間としての器が問われるのは、無人島に一人で流されたとき、朝起きてます何をするかだ」

無人島では、誰にも会うわけではない。だが、起きたらまず顔を洗い、ヒゲをそり、歯磨きをする。それができるかどうかが、優れた本質を持った人間である、と。

誰も見ていないところでこそ、人間は試される、ということだ。無人島できちんと生活できる人は、人間社会に戻ったときにもその生活は揺るがないだろう。これは、ライフ・マネジメントの核心を的確に表した話だと思っている。

2017/05/05

IAS がネット広告キャンペーン ROI をビューアブル表示時間と表示回数で最大化する取り組みを発表 (2017年5月)


Free Image on Pixabay


ネット広告の品質測定テクノロジー会社である Integral Ad Science (インテグラル・アド・サイエンス, IAS) が、新しいビューアビリティ測定の取り組みを発表しました (2017年5月2日) 。

IAS Announces Next-Gen Viewability Measurement Capability in Partnership with Fortune 500 Companies - Integral Ad Science

IAS の新しいビューアビリティ測定の取り組み


フォーチュン 500 に入っている複数の企業と IAS との共同プロジェクトです。

指標は2つ、広告の表示時間と表示回数です。いずれも、広告がビューアブル (視認可能) な状態にある時間と表示回数を使います。

ビューアブル表示時間と回数を、広告を見た人のアテンション (注目) の指標とし、この2つが広告商品やサービスを購入するなどの成果につながるかどうかを把握します。表示時間と回数を使い、広告キャンペーンの ROI を最大化することが目的です。

2017/05/03

スマホのデータと AI を使い、プッシュ通知が開封されやすいタイミングを予測


Free Image on Pixabay


ヤフーと慶應義塾大学の共同研究で、スマートフォンで記録される身体動作データと AI を活用し、アプリのプッシュ通知が開かれやすいタイミングを予測できることがわかりました。身体動作データとは、例えば、徒歩などの人の移動がわかるデータ、端末の傾き・加速データなどです。

以下はヤフーのプレスリリースです (2017年4月) 。

Yahoo! JAPAN 初となる論文の世界 TOP3 入り、ユビキタス領域の二大国際会議の一つで達成|ヤフー株式会社

プレスリリースからの引用です。

本研究では、スマートフォン端末から得られる身体動作 (自動車移動、自転車移動、徒歩移動、静止、端末を傾けるなど) のビッグデータと機械学習ベースの AI を用いた解析により、プッシュ通知が開封されやすいタイミングを予測しました。

その予測をベースに、「Yahoo! JAPAN」 アプリの一部ユーザー (約68万 UU) をランダムに選出し、21日間 (2016年9月内) に渡りサービス上にて検証を行ったところ、プッシュ通知を開封するまでの反応時間が平均 49.7% 短縮され、開封数を最大約 5.5% 向上させました。

2017/05/01

WealthNavi を使い始めて1年の振り返り。資産運用ロボアドバイザーの運用成績・価値・不満点


Free Image on Pixabay


金融資産運用のロボアドバイザーである WealthNavi (ウェルスナビ) の利用を開始して、約1年が経ちました (2017年5月) 。今回のエントリーは、WealthNavi を使った最初の1年の振り返りです。

WealthNavi のサービスを簡単に言うと、いくつかの海外 ETF (詳細は後述) への自動資産運用を、各ユーザーのリスク許容度に合うようにやってくれます。海外 ETF の売買とポートフォリオ (ETF の保有金額構成比) 調整です。なお、リスク許容度は無料診断から決められます。全6問で、ユーザー登録をしていなくても診断が可能です。

WealthNavi に興味がある方は、こちらの動画をご覧ください。



こちらがサービス内容の詳細です。参考として、WealthNavi を開始したときのエントリーは以下です。

資産運用ロボアドバイザーのウェルスナビを開始。開始プロセスと100万円入金直後の運用状況をご紹介

WealthNavi の1年の運用状況


1年の運用経緯は次の通りです。

2017/04/29

子どもの 「好奇心の芽」 を摘まないために、親がやってあげたいこと


Free Image on Pixabay


危うし!小学校英語 という本の最後のあとがきで、あるノーベル賞の受賞者と著書との、子育てに関する話のやりとりが書かれています。

子どもの 「芽」 を摘まないで

ノーベル賞受賞者の子育てアドバイス

ノーベル賞受賞者の会合の司会をした時のことです。ノーベル物理学者章を受賞した物理学者と雑談する機会がありました。たまたま自分に初めての子どもが生まれたばかりだったので、「子どもをあなたのような科学者に育てるには、どうしたらいいのでしょうか」 と問いかけました。

すると、「何もしてはいけません」 という、意外な答えが返ってきました。

2017/04/27

「建築家でもあり大工でもあれ」 。大切にしたいマーケティングリサーチャーの心得


Free Image on Pixabay


マーケティングリサーチの論理と技法 (第4版) という本には、マーケティングリサーチ全般について、マーケティングとの位置づけ、リサーチのプロセス、様々な手法、リサーチの応用事例まで、理論と実践が詳しく書かれています。



この本には、著者が考える 「リサーチャーにとっての心得」 が書かれています。心得は13個あり、以下にご紹介します。

2017/04/24

頭で思い浮かんだことを文章にする技術を Facebook が開発中 (2017年4月現在) 。マーケティングリサーチへの応用に期待


Free Image on Pixabay


フェイスブックが毎年開催している開発者向け会議 「F8」 で、頭で考えたことを直接文章にする技術を開発していることを発表しました (2017年4月19日) 。以下はフェイスブックの発表詳細です。

F8 2017: AI, Building 8 and More Technology Updates From Day Two | Facebook Newsroom

Facebook が考えるだけで文字入力ができる技術を開発中


日経新聞 (2017年4月20日) からの引用です。

米フェイスブックは19日、頭に思い浮かべるだけで文章が書けるコンピューターの入力技術の研究開発を進めていることを明らかにした。「ダイレクト・ブレーン・インターフェース」 と呼ぶもので、数年以内の実用化を目指している。

2017/04/22

Smart display campaigns がローンチ (2017年4月) 。Google の機械学習によるプログラマティック広告運用ツール


Free Image on Pixabay


Google が、ディスプレイ広告の運用自動化ツール 「Smart display campaigns」 の提供開始を発表しました (2017年4月20日) 。人が予算の条件を設定し、ディスプレイ広告用の材料 (ロゴ等) を用意するだけで、後は機械学習から広告の設定と運用を勝手にまわしてくれます。

ローンチの発表詳細はこちらです。

Introducing Smart display campaigns | Google Inside AdWords

Smart display campaigns の対象は Google display network (GDN) の広告枠に配信するディスプレイ広告です。AdWords アカウントを持っている広告主や広告会社は、特に追加料金がなく使えるようになりました。

AdWords のヘルプページ によれば、Smart display campaings がやってくれることは3つです。

2017/04/20

「まんがでわかる 7つの習慣」 であらためての気付き。刺激と反応の間には選択の自由がある


Free Image on Pixabay


自己啓発書として世界的なベストセラーである 「7つの習慣」 のポイントを漫画でわかりやすく理解できるのが、まんがでわかる 7つの習慣 です。



主人公は、亡き父親の店を再開するためにバーで修業する中田歩です。漫画のストーリーは、歩の師匠であるバーのマスターやお客さんとのやり取りから、7つの習慣を歩やお客さんが実践して人として成長していくものです。

7つの習慣は小手先のテクニックではなく、人格を高めることが真の人間的な成長に繋がると説きます。

2017/04/17

AI 広告エージェンシーの Albert 。広告キャンペーンは人ではなく AI に任せる時代に


Free Image on Pixabay


ランジェリーブランドのコサベラが、デジタル広告の代理店を人から AI (人工知能) に変えて広告キャンペーンをしました。以下は AdExchanger の記事です (2017年3月10日) 。

AI And The Agency: Lingerie Brand Cosabella Replaced Its Agency With Artificial Intelligence | AdExchanger

AI の広告エージェンシーとは Albert です。

AI の Albert がやるのは、ターゲティングやキーワードの抽出、チャネルごとの投下予算や入札単価の設定です。人が指定するのは、エリア・チャネル・ターゲット・予算・KPI などのハイレベルでの条件設定です。

2017/04/15

書評: 大国の掟 - 「歴史×地理」 で解きほぐす (佐藤優)


Free Image on Pixabay


大国の掟 - 「歴史×地理」 で解きほぐす という本をご紹介します。著者は佐藤優氏です。



本書の内容紹介では次のように書かれています。

大統領選後のアメリカはどうなるか?イギリス離脱後の EU のゆくえは?プーチンのユーラシア主義の本質とは?

英米からロシア、中東から中国まで。新旧政治家の比較考察から、各国に特有の論理を読み解く歴史的アプローチ。地理をふまえて各国の戦略に迫るアプローチ。双方の合わせ技で国際情勢の本質を一気に把握する。「分析家・佐藤優」 の集大成!

この本が興味深く読めるのは、点と点がつながるからです。

2017/04/12

2017年3月にブログで注目を集めた本 (月間クリック数ランキング)


Free Image on Pixabay


このブログでは、訪問いただいた方に役に立つと思ってもらえる本を紹介しています。読んだ本の書評を書いたり、エントリーの参考情報として本の内容を引用しています。

今回のエントリーでは、2017年3月の1ヶ月でクリックが多かった本をご紹介します (6冊) 。クリック数の多かった順番で並んでいます。



ビッグデータの正体 - 情報の産業革命が世界のすべてを変える (ビクター・マイヤー = ショーンベルガー / ケネス・クキエ)




本書では、ビッグデータがもたらす3つのパラダイムシフトが提示されています。

  • 限りなく全てのデータを扱う。母集団から標本データ抽出ではなく、母集団そのものの全数データ
  • 量さえあれば精度は重要ではない
  • 因果関係ではなく相関関係が重要になる

2017/04/08

Google Analytics で週1回の 「簡単」 ブログアクセス解析


Free Image on Pixabay


週1回程度、このブログのアクセス状況を Google Analytics で見ています。今回のエントリーでは、普段 Google Analytics でどんな指標を見ているかをご紹介します。

Google Analytics カスタム内にある 「マイレポート一覧」 (英語表示では Dashboard) に、必要な指標が一覧で出るようにカスタマイズしています。見ている指標は以下です。全て、新規ユーザー (New Visitor) とリピーター (Returning Visitor) に分解して表示しています。

2017/04/04

半沢直樹の仕事観 「仕事は客のためにする。ひいては世の中のためにする」


Free Image on Pixabay


半沢直樹シリーズの第三弾である ロスジェネの逆襲 で、半沢直樹と部下の森山が、以下の会話のやりとりをします。森山が、あらためて半沢の信念を聞いているシーンです。

「もしよかったら教えてもらえませんか」 森山は問うた。 「それはどんな信念なんでしょうか」

「簡単なことさ。正しいことを正しいといえること。世の中の常識と組織の常識を一致させること。ただ、それだけのことだ。ひたむきで誠実に働いた者がきちんと評価される。そんな当たり前のことさえ、いまの組織はできていない。だからダメなんだ」

「原因はなんだとお考えですか」 森山はさらにきいた。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...